ニフェトス(Tea) - 薔薇街道

最新の記事

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニフェトス(Tea)

2009年05月18日 10:18

IMG_1256.jpg

IMG_1187.jpg
名花ミセス・ハーバート・スティーブンスの片親でもあるそうですが、和名の白黄から想像される黄色はあまり見ることが無いような気がします。
花の中心部分がアイボリーがかるかな?ぐらいの感じで、家ではほぼ純白です。
気品ある柔らかな白花が細枝にゆっくりと開いてきます。
俯き加減に咲くその清楚な姿は白いTeaローズの中でも特に人気があります。



IMG_1251_20090518092505.jpg
開き切れば蕾の時に受ける印象よりさらに優しい感じになります。
花弁数がさほど多くないので軽やかさも感じられます。
ミニ薔薇のように手元に置いて何時でも見ることもできますし、繰り返し良く咲いてくれる白のTeaローズです。
香りは甘みの無い純なティー香が強くはありませんが感じられます。

ニフェトス Niphetos (Tea) 和名:白黄

花色:ホワイト
樹高:1m
四季咲き性:◎
耐寒性:○
作出年:1843
鉢栽培:◎
花の大きさ:中輪



薔薇の季節の中で、次の季節を告げるこの花がもう色着き始めてきています。
春の薔薇も後少しですね。

ガク紫陽花 大虹
IMG_1284.jpg
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. Rocky | URL | -

    ティーローズのニフェトス

    saeさん、やっほー。
    ティーローズのニフェトス、初めて見ました。
    ORで四季咲きで香りクラクラ。
    しかも白花。
    どんなバラとも、どんな植物とも仲良くなれるよね。
    こんど花フェスタ公園でチェックしてきます。
    saeさんちは、そろそろ季節が移るんだね。

  2. ディック | URL | 22hNL7Yc

    >作出年:1843
    バラ園でいろいろと立て札を記録してきたりするものですから、「え?」と驚きました。ずいぶん歴史のあるバラなのですね。

  3. sae | URL | -

    Rockyさんが来ると嬉しいよ!
    そのsaeさんちって“ち”がすきなんよ!(笑)
    薔薇はまだまだ咲いてるよ!
    でも去年ほど自分に気力が無いので、
    どうしても多肉も出すと薔薇の記事が遅れがちに成ってしまう訳です。

    この薔薇は魅力がありますか?
    私にはもう初めの頃と違って、客観的に見れなくなって、
    良さがよく分からなくなってきています。
    好きな薔薇には違いないんですけどね。
    Rockyさんにはどうして本音がいえるのかしらね。ふしぎだわ!!(笑)

  4. sae | URL | -

    ディックさん、良く薔薇園で見かける薔薇はハイブリットティーローズがほとんどですね。

    ハイブリットティーローズ(HT)は私が出すティーローズを品種改良したものですから、「ラ・フランス」のHT第一号と認定された1867年以降のティーローズをハイブリットティーローズといいます。

    この薔薇はティーローズの中でも古い方ですがまだ古い物もありますよ。
    「スパイス」と言うティーローズは1810以前と何時も私が購入するローズ・アンティーク さんではなっていました。

    ティーローズはHTと比べると全体に華奢で花首も細く弱いので俯きがちに咲きます。
    そこが好き嫌いの分かれるところですね。

  5. YAKUMA | URL | 0p.X0ixo

    こんばんは
    これはまた白い花ですね。
    清楚な感じとでも言うのでしょうか。
    我家のバラも咲き始めました。
    今年は例年より花の数が多いです。
    でも昨日の強風で、何本か枝が折れてしまったようです・・・

  6. sae | URL | -

    YAKUMAさん、この薔薇は「清楚」と言う言葉が良く似合いますね。
    古きよき時代の薔薇だと思います。

    この前の風には家でも開花途中の花が傷だらけ、
    綺麗に咲いていた花もぐじゃぐじゃと言う有様でした。

    YAKUMAさんの木立薔薇は結構いくときはぽきっと一気に折れることがありますね。
    この後シュートが出てくれるといいですね。
    春の花が終わったら、直ぐ肥料を少し遣ってみてください。

    家のオールドローズは枝が柔らかめなのでしなるのでかえって風には強いのかもしれません。
    でも葉はぼろぼろに成ります。

    それでYAKUMAさんの赤い薔薇ですが、蕾の数が多かったならそれでも十分楽しめるのでしょうね。
    毎年元気に咲いてくれて、素敵な薔薇ですね♪

  7. ディック | URL | 22hNL7Yc

    sae さん、ていねいな解説をありがとうございます。
    とても勉強になりますし、またいろいろと興味も出てきました。
    ひき続きいろいろと覚えていきたいと思います。

  8. sae | URL | -

    ディックさん、私責任重大になってきましたね(笑)
    私で大丈夫でしょうか~?
    私も勉強しますね。
    自分の栽培した物での、経験ならお答えできると思います。
    色々な方の意見も聞いてみて比べられたら良いと思います♪

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rosendorfsparieshoop.blog111.fc2.com/tb.php/345-edbcd4fb
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。