コント・ドゥ・シャンボール(P) と バレリーナ(HMsk) - 薔薇街道

最新の記事

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コント・ドゥ・シャンボール(P) と バレリーナ(HMsk)

2009年05月19日 09:53

IMG_1272.jpg
IMG_1279.jpg
IMG_1273.jpgIMG_1276.jpg



Comte de Chambord コント・ドゥ・シャンボール(P)


オールドローズの葉は薄いものが多いので、春の嵐があると必ず葉を遣られます。
今年は剪定を深くして、その時のために移動し易いようにしてみました。
60センチほどまでに切り下げたのですが、何事も無かったかのように、この薔薇は新芽を伸ばして咲き始めています。
花は典型的なオールドローズのロゼット咲きです。
香りは強香で素晴らしいダマスク香があります。
花色のライラックローズから薄いピンクまでのグラデーションが優しげで綺麗です。同じポ-トランドローズのジャック・カルチェに比べると素朴な感じがします。
ジャック・カルチェが町娘なら、こちらは村娘といった所でしょうか?

Comte de Chambord コント・ドゥ・シャンボール(P)
樹形:半つる性
花期:繰り返し咲き
花色:ライラックを含むローズピンク
花径:大輪 ロゼット咲き
香り:強香
作出年:1860年 フランス



IMG_1293_20090519083528.jpg
IMG_1294.jpg


バレリーナ(HMsk)

バレリーナはオールドローズではありませんが、1937年作出とかなり古くからあるモダン・シュラブ・ローズです。
とても丈夫な薔薇ですが少し遅咲きなので、これから満開になります。
草花感覚で育てられる薔薇で見事な花付きは、シュラブですが私のように1メートルほどに冬に剪定しても枝数は少なくなりますがそこそこの花数で咲いてくれます。
咲き進んで蘂が黒く目立つのが惜しい気がします。
香りはほんの少しです。

バレリーナ(HMsk)  
花季:繰り返し
枝の伸び:2.5m
香り:微香
作出年:1937年
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. ドジまる子 | URL | -

    はじめまして。コント・ドゥ・シャンポールきれいですねv-254オールドローズは大好きです。バレリーナもとってもかわいいですねv-238ほかにも素敵なお写真いっぱい見させていただきました。勉強になるわ~~v-291また遊びに来ますv-290

  2. sae | URL | -

    ドジまる子さん、こんにちは~
    こんなブログでも楽しんでいただいた様で、とてもうれしいです。
    有り難うございます。
    「オールドローズは大好です」とはっきり言ってくれる方は少ないのでそれも嬉しく思いました。
    また遊びに来てください。
    お待ちしています。
    それから、絵文字の使い方が上手ですね!尊敬してしまいます(笑)

  3. ディック | URL | 22hNL7Yc

    オールド・ローズ…

    花屋さんで買ったバラが花壇で根付いてピンクの花を咲かせはじめています。かみさんが、さて品種はなんだっけ、と捜して付いていた札をようやく見つけたら、「オールド・ローズ」としか書いてなかった、と怒っていました。

  4. sae | URL | -

    ディックさん、こんにちは~
    ようやく見つけた札が「オールド・ローズ」だけとは、ほんとにがっかりですね。
    奥様の落胆ぶりが、怒りに変わることで良く分かります。
    特徴のある色とか刺とかで名前が分かる物も在りますが、ピンク色は数も多くて、
    難しいかもしれません。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rosendorfsparieshoop.blog111.fc2.com/tb.php/346-1f07597a
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。