丸顔王子と呼んでみた - 薔薇街道

最新の記事

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

丸顔王子と呼んでみた

2009年06月19日 15:40

IMG_1979.jpg

薔薇の二番花が咲き始めています。
このグルス・アン・アーヒェンは自分の中で、丸顔王子と呼んでいますが、丸顔の薔薇なら他にも色々ありますが、何故かこの薔薇だけ王子様!扱いです。
この薔薇はとてもよい香りがするのです。
そして丈夫で安心して育てられるところと、顔立ちも何か丸顔でも品がある?(笑)
そんな気がして王子様なんですね!

グルス・アン・アーヒェン Gruss an Aachen(FL)
四季咲き、中輪房咲き。花は丸弁ロゼット咲き。クリームホワイトにピーチ色のハイライトが入る。
やわらかく甘い香りがする。

次はミニ薔薇です。

IMG_1877.jpg

これはグリーン・アイス、春から途切れることなく咲いていますから何番花か分かりません。
花がやはり少し小さくなってきています。
ボタン・アイとグリーン・アイ(ちょっと小さめですが)を丁度一度に見せて咲いていましたので撮って見ました。整った綺麗な花を咲かせるお勧めのミニ薔薇です。

グリーンアイス(Min)
丸弁の八重平咲き 花径3㎝~4㎝
パウダーピンクから白へ。更 に透明感のある淡いグリーンへと、 咲き進むにつれて花色が変わる
1971年・米国:ラルフ・S・ムーア 作出

関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://rosendorfsparieshoop.blog111.fc2.com/tb.php/372-3bad6d42
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。