真夏の薔薇 - 薔薇街道

最新の記事

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真夏の薔薇

2009年08月17日 10:24

small.png


残暑お見舞い申し上げます




今朝方は大分涼しくて、やはり今年は夏らしい夏といった日が少なくて冷夏だったように思いますが、こんな年はこれから先の残暑はきっときつく感じられるのではないかと思っています。
そんな少し秋の気配を感じた庭から咲いてきた薔薇を出してみます。  



IMG_2644.jpg
IMG_2633.jpg
ニフェトス(Tea)


ニフェトス、素晴らしい白薔薇~♪

和名が白黄となっていますが、今回咲いたニフェトスは純白です。
細枝にうつむき加減に咲く典型的なティーローズですが、やはりこの薔薇はこの葉色と白の花弁の色とがすっきりと優しく、少し頼りなげで、でもやっぱり何時見ても美しい薔薇です。

ティーローズは暑さを苦にしません。と言うかむしろこの時期になると、また元気に咲き始めてくるのが家のティーローズ達です。


次はピンクの縁取りがキュートグルス・アン・アーヘンです。
夏に咲く薔薇はおよそこのように赤く色が付く物があります。
本来はこの薔薇はアイボリーがかった白薔薇です。

グルス・アン・アーヘン(F)
IMG_2664.jpg
IMG_0352.jpg
これが春のグルス・アン・アーヘンです。
まるで別薔薇に見えますね。
どちらが良いか好き好きですが、やっぱり春は豪華ですね!

もう直ぐ夏の剪定の時期になります。今年はすっきりと早めにカットしようと思っています。

庭のこぼれ種からの風船かずらですが、下は薄い土なのですがそれでも頑張って蔓を伸ばして大きくなってきました。


IMG_2668.jpgIMG_2669.jpg

科 : ムクロジ科 Sapindaceae
属 : フウセンカズラ属 Cardiospermum

ムクロジ科の仲間には私達でも聞いたり知っているものにはこんなものがありました。
レイシ(ライチー)、ランブータン、リュウガン、ガラナなどサポニンを含むものが多いそうです。
あとムクロジ(英名Soapberry)などは昔石鹸代わりに使われたようです。

関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. YAKUMA | URL | 0p.X0ixo

    こんばんは
    ニフェトス、涼しげできれいな花ですね。
    我が家のバラは、カイガラムシにやられていて、幹が白くなってしまいました。
    薬を2回ほど噴霧したのですが、まだ効果がないようです・・・

  2. sae | URL | -

    YAKUMAさん、こんにちは!

    カイガラ虫ですか!
    葉は少しは残っている状態でしょうか?
    大分弱っているのなら、夏の剪定は軽くして、カイガラ虫を歯ブラシか
    もう少し硬いブラシでまず取り去ってください。
    カイガラ虫に効く薬はあまり在りません。
    今年に限って成った事なら、多分肥料の関係だと思います。
    この先肥料は少しやらずに、カイガラ虫を根気良く取り去ってください。
    枯れこんでこなければ、少し時間は掛かると思いますが、秋には今より綺麗な葉が茂ってくると思います。
    冬になって、薔薇が休眠した時に石灰硫黄合剤を時期を置いて、二回ほど塗って下さい。これが一番効きます。でも冬の時でないと、樹をいためます。
    少し可愛がりすきたのかもしれませんね。私が肥料、肥料と言い過ぎました。すみません。

  3. ディック | URL | 22hNL7Yc

    いまだによくわかっていないのですが、
    真ん中がくしゃくしゃっとした芯の種類がティー・ローズ?
    それとも、名前の由来は別で、そういう物が多い? のでしょうか。

  4. YAKUMA | URL | 0p.X0ixo

    こんばんは
    アドバイスありがとうございます。
    歯ブラシで落とすのがいいのですね。
    今度の休みにやってみます。
    それから冬の手入れも忘れずにやりますね。
    バラのほうは、意外と元気です。
    また枝を伸ばし、蕾をつけています。
    いつもありがとうございます。

  5. sae | URL | -

    ディックさん、こんにちは~

    ティーはオールドローズの園芸種の中の一つの種類です。

    アルバ、ケンティフォリア 、ダマスク 、ガリカ、ブルボン、ハイブリッド・パーペチュアル 等々まだいくつかありますがその中の一つの種類です。

    この後、現代薔薇が出てきます。
    その元になったのがこの ティー・ローズです。

    ティー・ローズはくしゅくしゅとした物が多いですね。
    ティー・ローズはハイブリッド・パーペチュアルと掛け合わせて現代薔薇の元を作った薔薇ですが、繰り返して咲く性質をいかしたのです。
    オールドローズのほとんどは一期咲きです。

    それにきりっとした顔立ち(代表的な咲き方が剣弁高芯咲き) と花首の強さと華やかさを加えて改良した物です。

    ティー・ローズも咲き始めは剣弁高芯咲きで咲き始めるものも在りますが、直ぐに崩れます。

    いやぁ~、説明するのが難しい!!・・です(笑)


  6. sae | URL | -

    YAKUMAさん、こんにちは~

    歯ブラシで削げ落とせば、その後は大丈夫だと思います。
    またいい季節に成ってきますしね!
    しばらく我慢ですね。
    家の薔薇でも年数が経つと出てきやすいように思います。
    早いうちにとって、夏は気をつけて葉を落しがちですが大事に多く残すようにしてください。
    蕾はもう咲きそうですか?
    今の時期は花を見たら、早めの切花で楽しんでください。
    その後は秋までお休みです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rosendorfsparieshoop.blog111.fc2.com/tb.php/404-8eed1799
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。