剪定前 その1 - 薔薇街道

最新の記事

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

剪定前 その1

2009年08月29日 16:58

夏の剪定時期がもう直ぐになるとあわてて咲き始める家の薔薇達。

いっぺんに咲くものだから、なにか有難みが薄れてしまう。


IMG_2821.jpg
シンデレラ(S)ソフトピンク/ 小輪/ 1874年/つる性

実際の花の大きさは1センチ位しかない小さな薔薇です。
春の新苗から育てていますが、蔓のようにのびるはずですからこれからの薔薇だと思います。
ただいつも咲いているような気がします。




IMG_2799.jpg
ペルル・デ・ジャルダン Perle de Jardins(Tea) ソフトイエロー/ 中輪/ 1874年/樹高1m

この時期としては花弁も厚く色も変わらなく咲いたのですが、硬さが少し目立っています。
ティーの貴婦人と呼ばれる薔薇ですが、このレモンイエローの花色はそれでも何時見ても綺麗です。

もう少し優しくふっくらと美しく咲いた時を付けておきます。
IMG_3596.jpg




IMG_2745.jpg
アンナ・オリビエ(Tea) 和名 采女(うねめ) クリームサーモン後にピンク/ 中輪/ 1872年/樹高1m/ 中香

咲き始めのサーモンピンクがとても綺麗な薔薇です。
丈夫で毎年季節を通して楽しんでいます。
あまり丈も大きくなりませんからベランダでも十分楽しめる薔薇です。




IMG_2794.jpg
IMG_2852.jpg

スール・テレーズ(E・HT)Soeur Therese クリームホワイト/ 中大輪/ 1931年/樹高1m   

しっかり蘂まで見えてしまう薔薇ですが、このおおらかさが魅力とも思えます。
大輪と言えると思いますが、花弁がそれほど多くないので、軽やかさも感じられます。
優しい印象を受ける、アーリーハイブリッドで、樹勢も強く育てやすい薔薇だと思いました。
ただ今の時期は咲き進むと直ぐに真っ白になってしまいます。

スール・テレーズの写真ですがこれは映っているバックがなんとも似合いませんね。
家の周りはマンションが多くなって、知らない人ばかりになってきています。
薔薇を植えてある家も少なくて、寂しい限りです。




関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. YAKUMA | URL | 0p.X0ixo

    こんばんは、
    この時期にたくさん咲いていますね。
    先日咲いた我が家のバラは、今リビングで1輪挿しにしてあります。
    家のバラで楽しむことを味わっています。
    咲く季節で変わった表情を見せるバラの花。ブログをはじめて気付きました。

  2. sae | URL | -

    YAKUMAさん、こんにちは。

    薔薇、咲きましたか!
    切花で楽しめば、負担にならずに今の時期はベストだと思います。
    暑い時は、庭植えの薔薇も花持ちがよくありませんから。

    どんな風に咲いても、どの時でも嬉しいですよね。
    薔薇も野の花も何も変わりないように思います。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rosendorfsparieshoop.blog111.fc2.com/tb.php/410-bbd7ecf2
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。