イビ便 - 薔薇街道

最新の記事

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イビ便

2009年11月08日 10:51

今日の多肉紹介は(ウインナーさんタコ)のイビさんに家のセンペルと交換して頂いたものです。

どうして今回の交換と言う事に成ったのかと言いますと、私がまずサイト名がウインナーさんタコと言うのに気をそそられて(笑)、その後HNのイビと言うのでかっこいいな~と感心し、そのブログの文面から受ける感じで、訪れた初めての時にはもう交換をお願いしていました。

この話はとんとん拍子に進んで、家に来たイビ多肉さんを私は早速植えつけたのですが、この頃ブログの更新間隔が以前より遅いので、投稿までに少し間が空いてしまいました。イビさん、遅くなってしまいました。すみません。

ではまずセンペル三種です。こんな感じに植えてみました。




センペル三種

IMG_3636.jpg
IMG_3637.jpg
見ると直ぐに分かるのははっきりとした葉色の違いです。
ではひとつずつ紹介します。


まず上の薄黄緑色のもの。
Allison アリソン 中型:葉の大きさ枚数は普通。
これは綺麗に赤く色付くはずです。葉は柔らかく葉先にかけて今繊毛も多く出ています。


左下の緑色のもの。
arachnoideum hooken 小型
arachnoideumはセンペルの原種の一つで、園芸名では巻絹と呼ばれています。これもそのうちのひとつでしょう。夏ごろになれば沢山の白い蜘蛛の巣のような糸に覆われてくると思います。



右下の灰緑色のもの。?型
Eusenia sp ユセニアと言うのでしょうか。
これでヒットするのは女性の名前でした。はっきりした履歴を持たないセンペルですが、その葉色が綺麗ですね。どんな風に色変わりするのか楽しみです。


素敵なセンペルが増えて嬉しいです。春の色変わりが楽しみです。

そしてセンペルだけでなく他にも送ってくださいました。これもひとつずつ記録として紹介します。
この後の成長がとても楽しみです。



多肉四種

IMG_3642.jpg

IMG_3643.jpg
ハオルチア 京の華 Haworthia cymbiformis var. angustata
透明感のある葉色が魅力的な優しげなハオルチアです。
葉は肉厚ですからこのあとの寒さには注意が必要かもしれません。


IMG_3648.jpg
アドロミスクス 緑の卵 Adromischus mammillaris
これは他所でよく見かけて、そのうちに家にも欲しいな!っと前から思っていたものです。
緑の卵ですか!その名前通りに可愛い多肉ですね。
白い霜降模様がとても綺麗です。ひとつ葉がこぼれて早くも葉ざし状態になってしまいました。


IMG_3649.jpg
クラッスラ ルドリップ (ルドリッツまたはヘレイ) Crassula sp Crassula nudicaulis var.herrei
原産は南アフリカで特徴は木立ちするとありました。
なんといってもこの葉先の赤い色がチャーミングです。
ころっとしたその形も良いですね。
耐寒性、耐暑性がちょっと分からないので、大事をとってみます。


IMG_3651.jpg
クラッスラ クーペリー Crassula excilis ssp. cooperi
原産は南アフリカ で 耐寒性、耐暑性に強く、マット状に群生して地表を覆うらしいです。 こちらでは屋外で越冬もするようなので、育てやすいですね。
豹紋に似た感じのする、綺麗な葉表と葉裏の赤紫色とのコントラストがとても綺麗で、気に入ってしまいました。沢山増えてくれるといいですね。

今回も簡単にご紹介しました。間違った所もあると思いますのでどうかその時には皆さんに教えて頂ければと思います。

イビさん、大事にしますね。本当にありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. 緑の卵、かわいいですね。
    まさに緑の卵!!
    大きくなってもやっぱり
    緑の卵なのかしら。
    成長が楽しみです。

  2. sae | URL | -

    LOVEちゃん、こんにちは~

    珍しいものばかり頂いてしまいました。
    これから、せっせと繁殖に努めますね(笑)
    緑の卵もこれから色が付くのかしらね~?
    付かなくてもこの色がとても綺麗なのでこのままでもいいけれどね。
    それから、暇を見て葉挿し用のものを送れる様にしますね。

  3. Ms.るぅ | URL | -

    saeさん、こんばんは。
    センペル増えましたね…
    私もじわじわと増えて、23種類になりました^^
    saeさんにいただいた分はちゃんと根付いたみたいです。
    よかったぁ。
    春になったら増えるかな??
    ランナーが出るところ、早くみたいなぁ… わくわく♪

  4. イビ | URL | -

    こんばんはー

    センペル交換していただきありがとうございました。
    arachnoideum hookenは巻絹の一種なんですね、なるほどっ勉強になります。
    クラッスラ ルドリップは冬でも外でokな丈夫なヤツです。
    寒いと縁取りの赤が濃くなります。

  5. sae | URL | -

    Ms.るぅさん、こんにちは~☆

    センペル、根付きましたか!一安心ですね。
    春には増えると思いますよ。
    センペルは大きさに関係なく増えるものがあります。
    反対に幾ら大きくても増えにくいものもあります。
    でも差し上げたものは、今年すごく増えたものだから増えやすい品種で大丈夫だと思います^^
    るぅさんも色々数が増えてきて楽しみですね。
    来春のはそこいらじゅうランナーでいっぱいに成って困るくらい増えてくれるといいですね~

  6. sae | URL | -

    イビさん、こんにちは~☆

    こちらこそ、色々と他のものまで頂いてしまいまして、有難うございました。

    ルドリップは冬でも外でokですか!分かりました~それが知りたくて助かりました!
    淵がもっと赤くなるのですか!楽しみです。
    クラッスラはどちらかと言うと夏越しが大変そうですね。
    でも頂いた二つのクラッスラは栽培はセンペルと似ているようなので、良かったです。
    今回は色々と有難うございました。
    それから勝手ですがリンクさせて頂きました。これからも宜しくお願いします。

  7. あーちゃん | URL | D1bJ3drE

    saeさん こんにちは~!

    先日はm(__)m
    クーベリー家にも有るんです、よく日に当ててあげると葉の裏が真っ赤になって綺麗ですよね、お水も好きみたいですが、屋外でも大丈夫なんですか・・心配で夜になるとお部屋に入れてます・・過保護かしら?緑の卵も可愛いですね!

  8. sae | URL | -

    あーちゃん、こんばんは~

    クーベリーは今でも二階のベランダに居ます。
    大丈夫ですよ外でも。
    でも明朝はとても冷えると聞きました。
    そんな時は家の中に入れたほうが痛まないかも知れませんね。

    センペルも多肉も今まで外で管理していました。
    まだこちらの地方は零下になる事がありませんでしたので。
    でも寒くてもセンペルだけは外で大丈夫ですよ。

    また遊びにいらしてください。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rosendorfsparieshoop.blog111.fc2.com/tb.php/435-a67f567a
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。