ローズも色々 - 薔薇街道

最新の記事

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ローズも色々

2009年12月14日 20:08

IMG_4343.jpg

Kaiserin Auguste Viktoria カイゼリン・オーギュスト・ビクトリア 和名【敷島】(E・HT) 

樹高:1m~
花色:クリームホワイト ~ホワイト
花径:大輪
香り:中香
作出年:1891 Peter Lambert ドイツ


この薔薇を見るたびにピエール・ドゥ・ロンサールを思い出します。
開き始めの姿がそっくりなのです。
この薔薇の事を私は普段は白饅頭と言っています(笑)ご存知の方も多いと思いますが、ピエール・ドゥ・ロンサールは
桃饅頭と愛称で呼ばれる事があります。
そのお饅頭のようなころころした姿が似ていると思っていたのです。
この後この薔薇が咲き開いてくれるかどうかわかりませんので今日は遊びで下に二つのお饅頭を出して比べてみました。
どうでしょうか?
頭の中では似ていると思ったんですが、微妙に違いますね。
かえってビクトリア の方が巻きが厚くて余計にころころしています。
写真でこうして並べると違いがよくわかりますね。

IMG_0540.jpg IMG_0625.jpg
カイゼリン・オーギュスト・ビクトリア                 ピエール・ドゥ・ロンサール          



次はようやくここまで開いてきた、同じアーリーの薔薇、オーギュスティーヌ アレムです。
この前、蕾で投稿したのが11月29日ですからここまでに2週間もかかっていることになります。

これがその時の蕾の様子です。

IMG_4039.jpg

下が今朝撮った物ですが、花弁が随分痛んでしまいました。これでまだ5部咲きぐらいです。
まだ蕾が残っていますが果たしてこの後は咲くかどうか、微妙ですね。
IMG_4348.jpg

 

オーギュスティーヌ アレム Augustine Halem (E・HT )
 
花色 :シルバーピンクにオレンジ.弁裏ディープピンク
     ディープカップからオールドローズ咲き
花径:大輪
香り:強香
樹高:80cm
作出年:1891年Guillot Filsフランス



薔薇の季節が終わりになるとその次にこちらのローズが本番を迎えます。
今年は昨年より開花が少し早いようです。もう蕾が膨らんできました。


これは普通のシングルですが、とても強健な品種で、早咲きです。

シングル ホワイト・スポット
IMG_4360.jpgIMG_4364.jpg


もうひとつ膨らみ始めてきていました。
このクリスマスローズは原種系のものですが、ニゲルに似た感じのすっきりした花を咲かせます。
移りゆく花色を長く楽しむ事が出来ます。

エリックスミシイ Helleborus 'Ericsmithii'
IMG_4365_20091214113446.jpg

エリックスミシイ Helleborus 'Ericsmithii'
クリスマス・ローズ、シングル斑入り葉。花の大きさ小輪


この頃では花は季節を問わず一年中楽しむ事が出来るようになりました。
冬にもしっかり咲くパンジーやビオラも出来ています。
一昔前には考えられない事で、花の品種改良のおかげですね。
でも春を心待ちにする気持ちが薄れてきているような気がしないでもありません。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. toshikazu-blog | URL | -

    ビクトリア、紅葉した多肉のように見えてしまうのが、
    サボタニファンの悪い癖ですね。でもこういう色合いのバラ、いいですね。

  2. sae | URL | -

    toshikazuさん、こんにちは~

    この薔薇はクリームホワイトと言われたりしますが、
    重ねが多いので、アイボリーがかった、神秘的な色にも見えます。
    純白な白も良いですがこんな色も好きです。
    多肉の色と比較とはこれも斬新な発想で、なるぼど~っと思いました(笑)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rosendorfsparieshoop.blog111.fc2.com/tb.php/447-66563e2d
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。