チラ、チラ~っと♪ - 薔薇街道

最新の記事

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チラ、チラ~っと♪

2009年12月26日 10:07

クリスマスの日に家に届いたチランジアです。
2つ購入してみましたがこれで手持ちが4種類になりました。でもまだ増えるかもしれません。
  



IMG_4427.jpg




まず一つ目~  手前に見えるさわさわ~とした細葉の銀葉の綺麗なチラからです♪


IMG_4434.jpg

ティランジア マグヌシアーナ Tillandsia magnusiana

【生息域】
メキシコ
【育成要件】
光量  カーテン越しの光
温度  0℃~30℃
水やり 週2回程度

このチラは生育温度が0度からというのが良いと思って買いました。
私の所では外で越冬も出来るかもしれません。栽培が楽な物が初心者ですから選ぶポイントになると思っています。
あと銀葉も綺麗ですし、こんな細い葉のものがひとつ欲しかったのです。


もうひとつがこれです。有茎のチランジアで今回の購入ではこちらが主な目的でした。
このチランジアは赤い花が咲くのです。そしてとても丈夫なようですので、購入してみました。
チランジアで赤花は珍しいようなのです。枯らさないようにしないと。

IMG_4431.jpg

IMG_4433.jpg
赤い花が咲くタイプからでしょうか、よく見ると葉の色にも赤みが見えるような気がします。

ティランジア エディシアエ Tillandsia edithiae

【生息域】
ボリビア

【育成要件】
光量  カーテン越しの光
温度  5℃~30℃
水やり 普通

皆さんもそうだと思いますが私も栽培温度を気にして買います。
それが育てるのに一番気を使う所だと思うからですが、後は水遣りの程度です。
チランジアは基本、木とかヘゴとかに定着させて育てた方がその後の成長がいいようなのです。
そしてそれを生育時期には屋外の良い環境を見つけてラティスとか木とかに掛けて固定して置くようです。
生育期の屋外はたっぷり水遣りしても蒸れないので遣り過ぎの心配も少ないようです。
それが分かったので、このお披露目で使った100円ショップの器では駄目ですね。でも100円ショップなのに400円で買いましたが(笑)これはこれからはお披露目の時にだけ使います。
いくらチランジアでも見ると育てるとでは違うという事でしょうね。
それから最後に今回の赤花チランジアの購入では、二人の方のアドバイスを頂きました。
チランジア初心者の私には大変助かりました。お名前は申し上げないですみませんが、有難うございました。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  2. sae | URL | -

    鍵コメさんへ

    こちらこそ、大変お世話になりました。
    冬休みはゆっくり庭を眺められて良いですね。
    また、来春には宜しくお願いします。

    どうか良いお年をお迎えください。
    有難うございました。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rosendorfsparieshoop.blog111.fc2.com/tb.php/451-4e5b9759
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。