黒王丸 アタカマ砂漠に夢を馳せる - 薔薇街道

最新の記事

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒王丸 アタカマ砂漠に夢を馳せる

2009年12月29日 14:09

実はサボテンの記事を書くのは薔薇と同じぐらい好きです。
二つの共通点は一見何も無いように見えるくらいその姿は違いますが、でも良く見れば薔薇もサボテンもそこには刺という共通点もあるのです。
この魅力的なサボテンや薔薇に触れようとする時には、一歩間を置いて、さぁ~触るぞと言う気持ちが無意識のうちに何処かにある思うのです。うかつには触れません。私にとっては高貴な植物なのです(笑)

サボテンの刺はとても美しいものです。でもただそれだけに惹かれるのではありません。地肌の色や質感、そのサボテンの持っている雰囲気、全てがお気に入りの対象です。またここが面白い所なのですが好きになるとどの植物でも同じでしょうが、他の人が醜いと思われる様な姿でさえもあばたも笑窪となって一層魅力となるのです。


今日は、そんなサボテン大好きな私に濾過一ファントムさんから素敵なサボテンをプレゼントして頂いたのです。
これで余計にサボテンラブのこの気持ちは加速するでしょう。

では早速そのサボテンを見てください。




IMG_4455.jpg


IMG_4449.jpg




Copiapoa cinerea  黒王丸


チリのアタカマ砂漠産として知られている渋い種類の球形サボテンです。
アタカマ砂漠 Atacama は南米大陸はチリ海岸北部にある全体の平均標高、約2000mもある砂漠で世界一降水量の少ない砂漠とも言われています。

植物は水なしでは生きていけませんから、海岸線に沿ってあるこの砂漠からして、朝の霧などからどんな仕組みかははっきりしませんが、水分を補給していると思います。
日中になれば乾いた日差しが待っていますが、現地球では日射での水分蒸散を保護する為に白肌で蝋に覆われているのではないかな?と勝手にですが思っていますがどうでしょうか。
ただ黒王丸が生息する地域は、その霧の為か、年間平均気温が10度から30度ぐらいとあまり気温差がないようです。これには意外な感じがしました。

頂いた株は現地球ではありません。実生球です。
じっくり気長にあわてずに育てると実生球でも少しは白くなるらしいのです。10年20年と言う長いスパンの話で分かることらしいのですが。
実生株の良い所は、硬く締まってゆっくり育つので丈夫でその姿が美しい事があると思います。
急いで作られた接木した株とは違います。
あとこのサボテンの育てる上での注意として、日焼けに弱いとお聞きしましたので気をつけたいと思います。

大事なサボテンを頂いて、少しでも長生きさせて、成長も特に遅いサボテンのようですが少しは見られるように頑張って育てていこうと思います。

きょうは始めてのコピアポアから南米サボテンの王者と呼ばれる黒刺も美しい黒王丸を見て頂きました。
濾過一さん大事に育てますね。ありがとうございました。



関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. 濾過一ファントム | URL | -

    すごい真面目な記事ですねwww
    原産地では降雨量の減少で、黒王丸の世代交代が出来ず、絶滅するコロニーも出始めていると聞きました・・・。

    コピは、深く根を張らずに横に広く張るんだそうですが、これも少ない雨を出来るだけ取り込みたいからなのでしょうねえ。

    成長は遅いですが、ジックリ栽培を楽しんでいただけたら幸いです。

  2. かめむし | URL | -

    ほほ~、なるほど。
    サボテン一つに対してここまでじっくり調べあげるなんて凄いですね~。
    ハッキリ言って自分、現地の云々なんて殆ど知らずに………と言うか興味も無いまま育ててますよ。
    なので詳しく事は何も判りませんが、一つだけ言えること、それは…。

    コピアポアはカッコイイ!
    中でも黒王丸は特に!

    …ってこと。
    頑張って魅力的な美白を目指してください。

  3. YAKUMA | URL | -

    こんばんは
    サボテンの刺って、色々あって面白いですね。
    黒王丸の刺は、しっかりしていて勇ましい感じがします。

  4. 濾過一ファントム | URL | -

    重箱の隅をつついてすいません^^;
    コピアポアック イネレア
    になってますよw;

  5. sae | URL | -

    濾過一ファントムさん、こんにちは。

    黒王丸はとても気に入って、気合を入れて、敬意をはらって真面目に書きました。
    まぁ~何時も真面目にしか書けないのですが。
    これから出来れば私が死ぬまではじっくり楽しませて頂きます(笑)
    素敵なサボテンを有難うございました。

    それから誤りを訂正しておきました。
    こんな風な事はちょくちょくでして、ほんとに助かりました(笑)



    かめむしさん、こんにちは。

    なにも凄くはありません(笑)
    こんな風にしか書けないのです。

    サボテンのふるさとなどもそうですが、センペルのふるさとなども
    一度はみてみたいと言う気持ちはあります。
    ただの観光にはまったく興味がわきません。

    それからここに黒王丸を頑張って魅力的な美白を目指す事を誓います!



    YAKUMAさん、こんにちは。

    サボテンの刺は色々でとても興味が有ります。
    このサボテンは色が黒くて綺麗ですね。
    地肌の色と相まって、いっそう勇ましく見えるのでしょうか。
    渋くて、いいサボテンを頂きました(笑)

  6. queiiti | URL | CHOVQKFM

    とうとう禁断の黒王丸に手を出してしまわれましたね。
    私も現地写真を見て黒王丸には魅了されている口なんですが、日本国内で出回っているものは別の種類かと思わせるような刺と肌色で、これはもうアンタッチャブルな種だと自分の中で決めてしまっています。
    他にも大型になる弁慶柱も手を出せません。
    saeさんが仰るようにいつかは現地で見ようと夢を見ています。

  7. toshikazu-blog | URL | -

    コピ!これを制するものはサボテンを制するのではないかと勝手に思ってます。あるベテラン趣味家さんから言われたのは、「コピは枯らさないようにするくらいでちょうどいい」ということです。まさにその通りだと思います。

  8. ディック | URL | 22hNL7Yc

    サボテンの機能美

    チリの砂漠からやってきたサボテン…。砂漠で育つけれども、日本でもちゃんと育つ。大したものですねぇ。
    植物の仕組みの本などよく読むようになりますと、進化の際のさまざまな工夫に感心するのですが、サボテンというかたちでの生き残り戦略にもまた、とても驚かされます。
    不思議なのは、そうしてできあがった形に人が感じられる機能美がある、ということですね。

  9. sae | URL | -

    queiitiさん、こんばんは。

    禁断の黒王丸ですが! それは困りました。
    ですが遅かれ早かれ手に入れたと思います。
    何もよく知らないと言う事は、怖いですが、そこも面白い所ですね。

    よく少し大きめな青りんごと呼ばれるような株もあるようですね。
    こちらは実生株で育てるのにこちらの方が良いと濾過一さんが気を使って下さいました。
    ありがたいことだと思っています。

    自生地にはきっと行けないでしょう。センペルのヨーロッパなら分かりませんが、
    それでも思いを馳せる楽しみはありますね。そんな事が好きです。
    また色々と教えてください。



    toshikazuさん、こんばんは。

    「コピは枯らさないようにするくらいでちょうどいい」とは考えたのですが、手をあまりかけすぎるな、という事なら水遣りも肥料もほんの少し、温室でなくて外の雨の掛からないところで夏は日の直射が当たらず、冬は午前中ぐらい当たる感じ。
    風の流れはあるが、強い風が当たらない場所を見つけて置く。
    私の所は、冬に零度以下になる事がめったにありませんが、冬だけ簡易手作りビニールハウスに入れて置きます。日中の蒸れには注意します。
    こんな感じで良いでしょうか?
    何かあったら、また教えて下さい。



    ディックさん、こんばんは。

    考えてみると植物の種類はそれは膨大で、人はそれとは比べようも無く塵一つも無いくらいの存在ですね。
    それでいて人の影響が環境悪化に拍車をかけて植物を毎日何種類も無くしているそうです。

    環境に合うように植物は文句も言わす、進化したり適応したりしていますがサボテンもその環境に合う様な形をとっていることを考えれば、こうして自生地から離れた所で、育てるのには直ぐ駄目にしてしまうかもしれないという覚悟がいる事かもしれません。
    出来るだけ長く一緒にいられるように黒王丸のことを知りたいと思っています。
    また何時か見てもらえるかも知れません。

  10. | |

    承認待ちコメント

    このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rosendorfsparieshoop.blog111.fc2.com/tb.php/452-de7a53c8
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。