ベランダはいつでも~~ラブ♥♥ センペル編 - 薔薇街道

最新の記事

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベランダはいつでも~~ラブ センペル編

2010年01月14日 11:05




IMG_4552.jpg

IMG_4556.jpgIMG_4557.jpgIMG_4558.jpgIMG_4555_20100113144914.jpg

センペルが少しずつ紅葉しはじめました。



紅葉や黄葉が進行する条件は、日最低気温が10℃以下になると進み色付き始めて、さらに5℃以下になると一気に進むとされる。美しい紅葉の条件には昼夜の「気温の差が大きい」「夏が暑く日照時間が長い」「夏に充分な雨が降る」「湿気が少なく乾燥している」などの条件が必要。

ウィキペディア(Wikipedia)』紅葉 より部分引用。http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B4%85%E8%91%89



これは一般的な樹木の紅葉をさしているものです。
センペルは少し前から紅葉し始めました。
少し無理があるかもしれませんが、センペルは樹木より1シーズン遅れてると思えば良いのではないでしょうか?
ではこれを元にセンペルに置きなおしてみるとどうなるかです。


紅葉や黄葉が進行する条件は、日最低気温が5・6℃以下になると進み色付き始めて、さらに0℃近くになると一気に進むとされる。美しい紅葉の条件には昼夜の「気温の差が大きい」「秋が暑く日照時間が長い」「秋に充分な雨が降る」「湿気が少なく乾燥している」などの条件が必要。

と、ただ季節を夏から秋に入れ替えて温度を少し下げただけですが(笑) すみません。でも少しは分かりやすくなると思います。


こうしてみて思うことは、秋の成長時期10月頃から十分日光にあて、水遣りもたっぷりとして葉に養分を蓄えさせなくてはまず駄目だと言う事ですね。
きちんと元気に秋から育ったセンペルは綺麗に色がこれから出てくると思います。
ウィキペディアの紅葉では肥料の事は記載されていませんが、年間通して同じ様だと思われる自然の中の樹木ですからその事は無いのかもしれません。
センペルも自生地では同じで、そう肥料分豊かな土地とも思えないところが多いです。
私は即効性の化成肥料を少なめに植え替えの時期に入れています。
盆栽などでは、紅葉の時期には肥料が残らないのが早く良い色が出るとされていますが、センペルは成長時期が短めですからその兼ね合いが難しいです。
ただ紅葉時期に薄くても春先からの色の変化でソフトななんとも言えないような色合いになったりします。
ただ濃く出れば良いというものでも無いような気がします。
出方もまちまちで淵だけとか、反対に中心部分だけとか、葉色とのコントラストが絶妙だとか、色々です。

ほんとに綺麗なのは春先からです。色褪せていく過程も綺麗です。
これからが楽しみな時期なのです。






関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. あーちゃん | URL | D1bJ3drE

    こんにちは

    きれ~い!このページお気に入りに入れさせていただいています。
    クリックして開いたら・・思わず・素敵・きれ~い!でしたo(^-^)o
    この淡いピンク、良いですね!なんとも言えませんね!
    トテモ  素敵です!

  2. sae | URL | -

    あーちゃん、こんばんは~♪

    お気に入り、ありがとうございます!
    この頃ではセンペルをひとつずつ眺めるよりも、
    こうして、全体をぼーっと眺めるのが好きになりました。
    品種管理として、1鉢ずつはしっかり管理して後の増えた分で、
    小さくても寄せ植えしてみるのも楽しいです。
    まだ色が出始めて間が無いですが、こんな色でも毎日見ては飽きないですね。
    あーちゃんさんのセンペルも根付いて色変わりするのが楽しみですね。
    春までにはきっとそうなると思います。

  3. mimo | URL | SFo5/nok

    素晴らしいセンペル畑!美しい~~!
    こんなに寄せ植えして同定できるなんてスゴすぎと思ったら
    なるほど親株は1鉢づつ管理してるんですね。
    沢山増やせばこんな楽しみ方もできますね~。
    我が家のセンペルも少しづつ紅葉してきました。
    これからが楽しみです。

  4. リア | URL | -

    はじめまして。

    多肉(特にセンペル)に魅了され、
    去年の11月にこのサイトを知って以来たびたび拝見させていただいております。
    紅葉の条件とかはまったく考えていませんでしたので大変勉強になりました!
    まだ多肉をはじめてから数ヶ月なのですが、
    こんな風にきれいに育てられるようになりたいですv
    ホントきれいです~♪

  5. sae | URL | -

    mimoさん、こんにちは~

    親は一株ずつ管理してる方は、やはり数を多く持ってる方だと思います。
    10種類ぐらいなら、少し大きな(5号以上の)鉢で子吹きさせて、
    そのまま育てるのが一番楽だと思います。
    センペルは株が大きくなると花を咲かせて、その株は駄目に成ってしまうからです。
    一鉢で子供まで管理するのが一番手っ取り早いと思います。
    こうすると植え替えの時のラベルの間違いも少ないと思います。
    ただ鉢が大きいので場所を取りますから、私の知っている皆さんはほとんど一鉢ずつになっているようです。

    巻絹ももっとはっきり赤くなると思います。
    春になるのがたのしみですね~♪

  6. sae | URL | -

    リアさん、はじめまして。

    どうも沢山ほめていただいて、ありがとう~
    センペルの魅力は色々有ると思いますが、
    春になると沢山子吹きして楽しむことがあると思いいます。
    少し前に余剰苗、プレゼントをしたのですが、また増えましたら予定しています。
    応募してくださいね。お待ちしています。

    これからがセンペルには良い季節です。
    センペルの魅力に嵌ってください!(笑)
    また遊びにいらしてくださいね♪

  7. 濾過一ファントム | URL | -

    うわー。これは豪華な寄せ植えですね!ビックリしました。弁慶さんがsaeさんはセンペルすごいって言ってたけど、その通りですね・・・圧倒されました。

    僕はカイガラムシに手を焼いてます。そちらではどうですか?
    春からが見頃なんですね。そんなにたくさん持ってないけど、楽しみです。

  8. sae | URL | -

    濾過一ファントム さん、お早うございます。

    私のセンペルは大したことはありません(笑)
    増える先からあげてしまうので、全体では数としてそう多くは無いと思います。

    カイガラムシは乾燥時期に多くなりますね。水遣りがたっぷり出来る時期は少ないです。
    今でもベランダでは、見かけることもあります。
    やはりオルトランをまきます。オルトランは水溶性の物が、葉を汚さないで良いのですが、めんどうなので、顆粒のものをジョウロで溶いてかけてしまいます(笑)
    薄めならそう白くならないですね。冬でも定期的に予防をしています。

    これからが楽しみですが、よければ春に増えた時にはお送りします♪

  9. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  10. sae | URL | -

    鍵コメさん、こんにちは!

    大丈夫ですよ。気にしないで下さい。
    この寒さならどちらでもある事かと思います。
    またお送りしますね。少しお待ちください。

  11. イビ | URL | zkVuqknE

    いろんな種類がわっさり生えてるといいですねー
    こんなセンペル畑を作りたいと常々思っています
    saeさん質問です!
    葉っぱが開いている状態とまん丸の状態のセンペルがいますが、この違いはどこからくるんでしょう?
    私はまん丸センペルが好きです

  12. sae | URL | -

    イビさん、こんにちは!
    葉っぱが開いている状態とまん丸の状態のセンペルの違いは、

    葉っぱが開いている状態の物はつるつるセンペルが多いです。一年中開いている事が多いです。
    ただし、つるつるでも水遣りを少なめにすると、まん丸になる物もあります。

    常にまん丸状態の物はもふもふタイプに多いです。
    葉の先には繊毛が少し見えている物は今は全体がもふもふしてなくても、これからしてくる物が多いです。

    もふもふでまん丸が好きなら秋や冬に開いていても、葉の先や葉の表面に繊毛が長めに付いているのを見て選ぶといいと思います。
    今少し開いていても春からまん丸もふもふになってくるので(笑)

  13. noco | URL | -

    こんばんは♪
    センペルの紅葉、とっても綺麗ですね。
    うちのセンペル達は、地味~に色づいています。
    ほとんど水やりしていない為か、張りも無い様な…。
    難しいですね。


  14. sae | URL | -

    nocoさん、こんばんは~

    センペルの紅葉は色々です。
    春になって、もふもふする物であれば色もそうですがその形や、
    繊毛の綺麗さに色は二の次に私は成ります。
    色ばかりがセンペルの美しい所ではないと思っています。
    自分の好きなように可愛がればいいのではないでしょうか?
    春になって小さな喜びがきっと待っていると思います♪

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rosendorfsparieshoop.blog111.fc2.com/tb.php/458-22883b8e
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。