こんな私で大丈夫?多肉達! - 薔薇街道

最新の記事

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんな私で大丈夫?多肉達!

2010年02月22日 20:54

濾過一ファントムさんから多肉便が届きました。このところ頂いてばかりいるような気もします。
それで今回も書かれていない品名をめぐってツイッターで濾過一さんとやりとりをしましたが、それがいつもの事なのですが先生と生徒という立場なので、先生の濾過一さんに私があまりにも的外れな可笑しな事を言ったり伺ったりするものですから、呆れられてしまうのです。そして私は後で知らなすぎる自分に落ち込むのです(笑)
でも、私は根が楽天家ですから、教えていただければ嬉しくなって、またこうして記事にするわけです(笑)

一般的な園芸草花では、名前を言われればだいたいですが頭に思い浮かべる事が出来ますが、多肉は全然駄目です。
もうこれは少しずつ覚えるしかありません。
これからも馬鹿な生徒ですが面倒見てもらうしかありません。

さてそれで肝心の品物ですが今回は5種類も頂きました。どういう事なんでしょう?だんだん一回で頂く多肉の数が増えているような気がします。
でももしもこの次の機会がありましたら、どうかまたひとつからでお願いします(笑)

それでこれが今回頂いたものです。




IMG_5011.jpg




簡単にひとつずつご紹介します。





綾錦 (Aloe aristata) ユリ科 アロエ属


IMG_5031_20100222143957.jpg
南アフリカ産のアロエです。
白く粒模様に見える刺と葉の先の遊ぶ感じが好きです。
わりと寒さにも強いほうだと思います。
こちらでは、屋外で越冬します。






トリギヌス(Adromischus trigynus) ベンケイソウ科 アドロミスクス属

IMG_5039.jpg
家にはアドロミクスは他に緑の卵があります。
それとはまたちょっと違った雰囲気を持ったアドロです。
とても渋い色で、素敵だと思いました。
実はこのトリギヌスを見て良いですね~!と私が言った所から今回の多肉便を頂く事になったのです。
家では緑の卵は冬の間外置きです。これも大丈夫だと思います。






アルブカ(Albuca) ユリ科 アルブカ属

IMG_5013.jpg

このアルブカはフミリスとナマクエンシスの交雑種だそうです。
アルブカ属と言う属名をはじめて聞きました。
この奇妙な魅力的な球根をもっと埋めて植え込むのか?そこが良く分かりません。
もしゃもしゃっと沢山増えてくれないかなと思います。
きっととても可愛いはずです!どんなお花が咲くのでしょうか?それも楽しみです。
これはユリ科ですから、寒さにはわりと強い方ではないでしょうか。





スタペリアンサス・デカリー(Stapelianthus decaryi) 
ガガイモ科  スタペリアンサス属 


IMG_5033.jpg
ガガイモ科は初めてです。
とても変わったラッパ状の花が咲くのは知っています。
香りにも特徴があるそうですね。
肌を見ると、飛び模様になっています。トリギヌスの模様とどことなく似ていますね。
わりと鋭く突起した茎も厳つく地模様と相まっていい雰囲気がありますね~素敵です!
耐寒性は少ないようなので、暖かくなるまで室内管理ですね。




ドルステニア ヒルデブランディー(Dorstenia hildebrandtii)  
クワ科  ドルステニア属


IMG_5018.jpg
見るところ小型の?塊根植物ですね。
水好きなような気がします。お水を遣らないで植え替えをするまでに、少し葉が萎れてきてしまいました。
芋も楽しみですが綺麗な瑞々しい葉色のそんな所にも惹かれます。
これからどんな風にお芋が大きくなっていくのでしょうか。無事に育ってくれるといいのですが。
まだ小さい苗ですし、根付くまで過保護でいきたいと思います(笑)


以上5種類を簡単にご紹介しました。
濾過一ファントムさん有難うございました。これからも宜しくおねがいします。
また記載に間違いなどありましたときには教えて頂きたいと思います。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. 濾過一ファントム | URL | MsOcG2xE

    こんばんはw 先生の濾過一ですwww

    スタペリアンサスは、まだ発根していないので、春になるまでは霧吹きをして持たせてくださいね。

    差し上げたドルステニアは、実はあ~す♪さんから二つ貰ったうちの一つなんです。僕もドルス普及委員なんでw ヒルデブランディーは確かに水好きです。ちょっと管理が大変かも。


    あ、そうそう。アルブカは、球根はもっと大きくなるまでは土にほとんど埋めておいた方がいいです。

    僕だって、逆に、多肉以外の植物についてはようわかりませんよwww;

  2. YAKUMA | URL | -

    こんばんは
    スタペリアンサス・デカリーは、なんかの幼虫にも見えますね。
    どんな花が咲くのでしょう。見るのが楽しみです。
    saeさんの記事で、名前を見てもなかなか頭に入っていきません。
    形は面白いのがたくさんありますね・・・

  3. nen | URL | -

    こんばんは~

    いろいろ頂いたみたいですね!
    僕は多肉ってポピュラーなのしか育ててないから良くわかんない品種ばかり(^_^;)
    今はエケにハマってます~

    所でリンクさせてもらってもいいですか?

  4. sae | URL | -

    濾過一ファントムさんへ

    今回もありがとうございました。
    霧吹きですか!それはたのしみです(笑) 忘れずに遣ってみます。
    アルブカは早速植えなおしておきました。
    あーすさんて珍しい植物をお持ちですね~このあたりは濾過一さん以上でしょうか!(笑)
    頂いた物は陽気も良くなりますし、頑張って育ててみます。
    ありがとうございました♪

  5. sae | URL | -

    YAKUMAさんへ

    YAKUMAさんは幼虫にみえましたか!私はミノムシに見えました(笑)
    私も花の名前のようにはなかなか頭に入りません。
    好きになる度合いが強くなるとこれは早く覚えられるような気もします。
    ほんとに多肉は不思議な世界ですね!(笑)

  6. sae | URL | -

    nenさんへ

    リンク有難うございました。これからもよろしくお願いします。
    私も多肉は普及種がほとんどでしたがこの頃では色々頂いて、
    気が付けばなんですかこれは?と言うものを育てています(笑)
    多肉はその形がまず面白いですね!
    また少しずつ増えていくと思います。
    エケベリアは今人気がありますね~集めるときりが無くなりそうです!(笑)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rosendorfsparieshoop.blog111.fc2.com/tb.php/469-9786fdbf
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。