白い塔 - 薔薇街道

最新の記事

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白い塔

2010年03月04日 20:53

IMG_8757_20100304144755.jpg IMG_8764_20100304145054.jpg


購入した時に挿してあったラベルにはオロスタキス【昭和】と書かれていました。
上のものは一昨年に咲いた時に撮ったものです。私はこれを勝手に“白い塔”と名付けて楽しんでいました。
その年には見ての通り見事な花穂で咲いてくれました。

ところがです花が咲き終わって植え替えしたまでは良かったと思ったのですが、大きな誤算をしていました。
これはとんでもなく増えるんですね。
それで昨年はその前の年同様の花を期待していたのに根詰まりで貧弱な花しか咲きませんでした。
がっかりして、写真にも収めてない始末です。昭和に悪い事をしました。反省しています!





IMG_5129.jpg IMG_5132.jpg

今日は失敗の経験を生かしてもう一度、今度こそ上手く行くようにと植え替えてみました。
左が冬越ししたもので植え替える前、それでも4号鉢に植えてあったんですよ!子供が下一杯に付いています。
右が今日植え替えした後です。
皆さんもこれならもう大丈夫と思うでしょう?
でもこれでもまだ心配なのです。と言うのは下を見てもらうとわかるんですが、、


IMG_5141.jpg


もうわさわさ子吹きし始めているんです。これは時間の問題で直ぐに一杯になってしまうでしょう。
また別に移さなくては駄目かもしれません。
しかたがないのでこの後増えたものは地植えにでも挑戦してみようかなと思っています。



次は多肉ではありませんが今咲いている花を二つです。
昨年より投稿が少ないのでついでと言ってはなんですが、出してみます。



まずはクリスマスローズからです。




IMG_5135.jpg
シングル ダークネクタリーです。
花色はアプリコット系のつもりで買ったのですが、まだ株が充実していないのか良い色がでていません。
来年に期待します。


そしてこれは先日購入したデンドロビュームです。
蘭は温室もありませんので、楽に冬を乗り越えられる物がいいと思ってこれとあと、ミニカトレアの二つを選びました。
さて来年も咲いてくれるかどうか?それはわかりませんが、大事にしたいと思っています。
ミニカトレアは花が終わりになってきていますので、今日は出せませんでした。


デンドロビューム Dendrobium “アポロン”

IMG_5142.jpg


関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. フォル | URL | a.FsQ20E

    なんだかオロキタスだんだん小さく分解していってますね。w
    露地植えにしたら、エライことになりそうな予感・・・

  2. ぢぇがむ(deagamn) | URL | lMBqkpAs

    このオロスタキスは色がなかなか良いですね。
    花の咲いた姿は遠目にはツメレンゲっぽくもありますが、
    葉っぱはちょっと違う感じですね。
    機会があったら是非入手してみたいものです。
    これは花が咲いても枯れないんですか?

    あまりにも増え過ぎたら
    最後はネットオークションにでも出しちゃいましょうw

  3. sae | URL | -

    フォルさん、こんにちは~

    そうそう!分解ね。そんな感じです。
    冬もそのまま外に置きっ放しで全然問題なかったので、地植え出来るでしょうか。
    面白そうなのでやってみたいと思っています。
    花の時期になったら、白いアジュガの豪華版がそれも時期はずれで楽しめます(笑)

  4. sae | URL | -

    ぢぇがむさん、こんにちは~

    ツメレンゲは持ってないですが、みんな良く似ていますよね~
    花が咲いて、枯れたんでしょうか?何しろその後いっぱいに成ってしまって良く見ていません(笑)
    何時も多肉は増えたそばからプレゼントしてしまうのですが、これもそうするつもりです。
    春になるとセンペルがまた増えますから、一緒に付けてその時にプレゼントしますよ。
    ぢぇがむさんもぜひ貰ってやってください(笑)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rosendorfsparieshoop.blog111.fc2.com/tb.php/472-d81b7670
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。