サボテンの植え替え時期ですね♪ - 薔薇街道

最新の記事

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サボテンの植え替え時期ですね♪

2010年04月10日 16:46


春に咲く草花と言ったらこれが代表選手でしょうね。
いま家で咲いているビオラはこんな風です。それにしてもまとまりの無い色使いですね~(笑)
オレンジはものすごく目立ちます! なので、北向きの暗くなりがちな玄関前にはぴったりです。
やはり春ですから少しはビオラも咲いたところをみたくなります。



IMG_5619.jpg IMG_5615.jpg


でも今日はこの草花のことではありません。


今の時期はサボテンや多肉の植え替えの時期ですね。
それで家のサボテン実生苗の植え替えと、先日フォルさんから頂いたサボテンの一年生株を植え付けてみました。


まず全体像からですが、これで植え付け後です。そしてこれでサボテン実生は全部です。
もっと増やしたいけどやっぱり色々大変ですからぼちぼちとですね(笑)


IMG_5653.jpg

右下・・・・・濾過一ファントムさんから種を頂いて播いた青王丸
真ん中・・・・queiitiさんから種を頂いて播いたフライレアとツルビニカプルス
左一列と右上・・・フォルさんから今回頂いた実生一年株の色々  




では初めてのご紹介ですがフォルさんから頂いた実生一年株からです。

金鯱 Echinocactus grusonii

IMG_5642.jpg

この大きさで一年になるそうです。
家の実生サボテンとは大違いの大きさにびっくりしました。綺麗な刺です!
良く分からないのですがこれはみんな金鯱でしょうか?(笑)
*フォルさんからコメント頂いてこれは全て金鯱だという事が分かりました。




兜 Astrophytum asteriasアストロフィツム属 (瑠璃兜や花園兜、スーパー兜などの混血)

IMG_5622.jpg

良く見ると色々顔も違うようです。白いのもいいですね~♪
これはいつもホームセンターのサボテンコーナーに行った時にはいつも探すのですが、出会ったためしがありません。
兜は栽培が難しいそうですけどこれから勉強します。駄目にしないようにしないと(笑)




ランボー Astrophytum myriostigma 紅葉碧瑠璃鸞鳳玉(ヘキルリランポー)玉

IMG_5620.jpg

これはランボーでいいのでしょうか?ランボー玉とも言われるようです。
色は今赤くなっていますが、じきに戻るでしょう。
栽培はし易いようですが、これもこれからの勉強しだいですね。





薫大将 Cumarinia odorata と Gymnocalycium doppianum

IMG_5678.jpg

赤い鉤状の刺が生えている子が入っていたら、それは間違いなく薫大将 Cumarinia odorataだと教えていただきましたので、この三つがそうだと思います。
植え込むのにも引っ掛かって大変でした。
左手前の株ですが赤い鉤状の刺が良く見えます。綺麗ですね。

*これも確かなとこを教えていただきましたので付け加えます。薫大将 は左手前のもの、
残り右手前と後ろのものはGymnocalycium doppianumとの事です。

ここまでが、フォルさんから今回頂いた一年株です。
沢山のサボテンを有難うございました。頑張って勉強して育ててみます!



次は濾過一ファントムさんから種を頂いて昨年秋に播いた青王丸の冬越し後の様子です。


青王丸 Notocactus ottonis

IMG_5644.jpg

目だって大きくはなっていませんが、ほとんど残っています。初めてのサボテン実生の冬越しはまずまずだったと思います。 
昨年10月初めに発芽がでそろってから7ヶ月経つにしては、少し成長が悪いような気がします。
それで、思い切ってもう少し肥料分のある土に植え替えてみました。
サボテンの生育には今からいい時期ですから成長してくれると思います。楽しみです!



ツルビニカルプスとフライレア色々 Turbinicarpus,Frailea  

IMG_5623.jpg

こちらは昨年8月終わり頃播いていますから発芽から8ヶ月経ちました。
これもこれからの季節の成長を楽しみにしています。
フライレアのほうはだいぶ株も残っていますが、ツルビニカルプスはあと5個になってしまいました。
残った株を大事にしたいと思っています。


ツルビニカルプスは今年もう一度実生にリベンジしたいサボテンです。

今日はフォルさんから頂いたサボテンの実生一年株を中心に簡単にですが見ていただきました。

またこのサボテン実生での大きな変化などがあったときには記事にしてみたいと思います。  
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. queiiti | URL | CHOVQKFM

    ツルビニは好きですが、実生はヘタです。まだ実生したものをうまく育てられません。
    今年も種は沢山採れそうですので、ご希望でしたら送りますね。

  2. フォル | URL | a.FsQ20E

    最初のは、赤紫に紅葉してますが、全部金鯱です。
    兜は、瑠璃兜や花園兜、スーパー兜などの混血児たちです。稜の数が違うのも混じってますね。

    で、その次のは紅葉碧瑠璃鸞鳳玉(ヘキルリランポー)玉ですね。ランボーだと、アフガン辺りで一人で、敵部隊を殲滅してくる筋肉ムキムキな映画の人ですよ。w
    冬の寒風に当てたので完全紅葉してますが、その他の時期でもほんのり紅葉する種です。4稜のものは親株が錦だったので、班入りになるかもしれません。

    薫大将(左側)と一緒に写っている右側と奥のは、Gymnocalycium doppianumですね。

  3. sae | URL | -

    queiitiさんe-93

    ツルビニは難しいのでしょうか?
    だんだん少なくなって寂しいかぎりです。
    お言葉に甘えて今年もぜひ種を頂けたらと思います。
    宜しくお願いします。

  4. sae | URL | -

    フォルさんe-399

    沢山のサボテンの苗を有難うございました。
    わからないことばかりですけど、楽しみが増えて嬉しいです。

    金鯱は家に一株ありますがこれで大所帯になって、それも楽しい事です!
    兜は欲しかったサボテンです。
    鉤刺の薫大将はとても綺麗ですね~
    紅葉するサボテンがある事すら知らなかったのです(笑)
    色々これからも教えてください!
    それから教えていただいた名前など訂正してみました。
    ありがとうございました。

  5. queiiti | URL | -

    ツルビニは成長が遅いですから、大きくなるまでにトラブルに遭う確率が高いということなんでしょうが。
    クラブの先輩はそれでも、結構成功されてますから、単純に私の腕が悪いということもあります。

    本によっては、ツルビニは接いで育てると良いと書いてあるものもありますが、じっくり育てて行くほうが好きです。

  6. かめむし | URL | -

    お~!
    金鯱がたくさん!
    もしこれが全部育ったら大変な事ですね!
    でも一年株ってこんなもんかぁ。
    そうなると売ってる金鯱って少なくとも2~3年は経ってそうですね。
    なるほど・・・。
    それにしても、うちの一年苗、こんなに大きかったっけ?
    う~ん・・・育て方が悪いのか・・・。

  7. 濾過一ファントム | URL | MsOcG2xE

    おはようございますー
    サボ実生色々トライされてるんですね!僕も負けずに頑張ろう~。
    ツルビニは僕もトライしたいです。

    青王丸、確かにちょっと成長が遅いですね。。。まあ植え替えもしてくれたし、これからの季節プクプク膨らむといいですね~。

  8. sae | URL | -

    queiitiさんe-93

    やはり成長の遅い物ほどリスクが在るのは当然かもしれませんね。
    それにしても私の昨年の種蒔きはさんざんです。今年はもう少しは上手くなりたいです。
    なんでもサボテンは、正木の方が小ぶりですが、魅力的な姿をしていますね。
    私も接木が出来ない事もありますが、じっくり育てようと思っています。

  9. sae | URL | -

    かめむしさんv-87

    私もこの苗の大きさを見てとても勉強になりました。
    育てる方によってこんなにも差がでるんだなぁ~と(笑)
    でもそれが分かっただけでもプラスだと、良い風に考えています(笑)
    それでこの金鯱がみんな10センチ球ほどになったときには見事ではないかしら~ね♪

  10. sae | URL | -

    濾過一ファントムさんe-268

    青王丸は育て方が下手ですみません。これから少しは良くなると思います。

    種はまたqueiitiさんがプレゼント企画をされると思います。 
    昨年はその価値も分からないま沢山頂きました。
    queiitiさんにはとても感謝しています。同じ意味で濾過一さんにもです。

    でも、一緒に播いたらきっとまけてしまうわ~(笑)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rosendorfsparieshoop.blog111.fc2.com/tb.php/484-3a906ac9
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。