ソフィーズ・パーペチュアルとコーネリア - 薔薇街道

最新の記事

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソフィーズ・パーペチュアルとコーネリア

2010年05月12日 10:40

IMG_6163.jpg

IMG_6162.jpg IMG_6141.jpg


ソフィーズ・パーペチュアル(Ch) Sophie's Perpetual

花色:ローズ ピンクグラデーション 開ききるとピンクにシルバーハイライト
四季咲き性:◎
香り:◎
耐寒性:◎
作出年:不明
鉢栽培:◎
花の大きさ:中輪

元気よくチャイナローズのソフィーズ・パーペチュアルが咲き始めてきました。
この薔薇の独特のグラデーションが好きです。
この株はワンコインで買ったものですが、毎年春は素晴らしく綺麗に咲いてくれます。
少し枝が長めに出たがるので格好を整えるのに苦労しますが、その他は香りもよくてお勧めできます。





IMG_6257.jpg



コーネリア Corneria (HMsk)

花径:小輪 半八重 房咲き
花色:コーラルピンクからピンク濃淡
香り:ミックスフルーツ、水仙、ヘリオトロープに似たムスク系の香り
樹高:約300cm
作出:Pemberton,1925(英)

このコーネリアは鉢植えにしてあります。
地植えにしたらどこまで伸びていくか?かなりなものになると思います。
くねくねと曲がる小枝の様子とその花色が気に入って買い求めたのですが、G・セレブと同じに庭の主の様な薔薇になっています。
コーネリアはとても花つきのよい薔薇ですから、地植えにしたい所ですが場所がありません。
鉢植えでもそこそこ咲いてくれる優秀なハイブリッドムスクローズです。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. そらゆき | URL | -

    今日はこちらにお邪魔します^^

    ツイッターではお世話になっておりますm(_)m

    ソフィーズ・パーペチュアル
    ワンコインでご購入とは激安に驚きました!
    グラデーションも確かに綺麗♪

    うちの近くでも 新苗の1番安い子が680円で売ってるところがあるんですが
    それなりになるまで2年ほどかかったので
    主人から 680円苗購入禁止令が^^;

    でも次から次へと 心奪われてしまうので
    こっそり買って、頑張ります(笑)


  2. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  3. sae | URL | -

    コメント、ありがとうごさいます~!


    そらゆきさんv-254
    こんにちは!こちらこそいつもお世話になっています~

    ワンコインの薔薇はこちらでは浜松の業者の方のよい苗が毎年出回ります。
    新鮮ですからその後の生育も普通に栽培すればその次の年にはかなり見られる株になります。
    やはり出たら早めの時の購入がいいですね!

    丈夫な株を選ぶのが早道でしょうが、どうしても可愛い顔に目が行ってしまいますよね。
    私も家の者に黙って一本ならいいかな?と言い訳しながら買いますよ。
    それで、気がつけば何本あるって人にやたらに言えないほど増えてしまいました。
    そらゆきさんもその感じでは、そうなるのも間じかでしょうね♪ 楽しみです~(笑)

  4. sae | URL | -

    鍵コメさんi-185
    こんにちは~

    家の庭は駐車スペースに使われて実際の植栽部分は壁側15メートル幅60センチこの場所しかありません。後は車が止まらない場所に鉢で幾つもおいてあります。
    二階のベランダと裏庭には、ティーローズが主ですが10鉢。こんな感じです。
    それから家の庭は母屋の北側にありますから日当たりは良くありません。
    冬場など最悪です。でも薔薇は冬の休眠時期は日当たりが悪くても大丈夫なので栽培できています。
    春から秋の間は鉢を日当たりを求めて移動させています。
    でも鉢植えは冬の植え替えが一番大変です。これはかなりの負担ですが、少しずつやるしかありません。

    薔薇が上手く根付かないのは、植えてその後に水遣りをしっかり忘れないですることで上手くいくはずです。
    大苗なら、園芸の市販の培養土にただ植え込んだだけでも2月終わりご頃には芽吹くはずです。大苗はそれだけの力を持っています。

    大苗を冬に植え込むときに発酵する肥料は混ぜないことです。
    根がやられてしまいます。芽吹いてきたら置き肥と液肥でやっていきます。
    ですが、一番大事なのは何度も言いますが、からっからに乾燥させない事です。国内産の大苗はノイバラに接いであるのがほとんどですが、ノイバラは水遣りで根ぐされする事はありません。

    あと新苗は私も花を咲かせます。
    どうしても見てみたいので(笑) 早めにカットすれば大丈夫だと思います。

    またまたこんな、自己流栽培の事しか言えませんが、参考程度にどうかお聞きください。

  5. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  6. sae | URL | -

    今晩は~!

    鍵コメさんへi-185

    明日から一晩ですが留守にしますので、即レスです!(笑)
    どうしていつも鍵コメなのか?そこがいまいち分からない所で、また面白い所ですが、、、

    発酵肥料も地植えの場合いは離して漉き込めば大丈夫なのですが、鉢植えは最初はなおさらあぶないです。
    大苗は綺麗な土なら最初の春だけは、無肥料でもいいわけです。
    どの植物でもやりすぎはやらなすぎより始末が悪いです。肥料は少なめで、後からなら幾らでもやれますから、、

    エンゼル・フェイスはFLですね。房咲きに成る薔薇で花つきが良いはずですから、一房ぐらいなら大丈夫だと思います。その後追肥ですね。
    私も青薔薇咲きましたので次の投稿で一花ですが出してみます。香りがいいですよ。

    イングリッシュローズは3株しかありませんが、総合的にみてやはり素晴らしいと思います。
    丈夫ですし、日陰に強い品種もあります。

    本を持っていらしゃると思いますが、色々見比べて本当だったら信頼できるナーセリーから買うとまず間違いがないと思います。

    薔薇の季節も半分まで来た感じもします。幾つか遅咲きの薔薇を選ぶのも季節を長く楽しめて良いかもしれません。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rosendorfsparieshoop.blog111.fc2.com/tb.php/495-1c3e4870
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。