queiitiさんの【30万アクセス記念プレゼント】に応募したら.. - 薔薇街道

最新の記事

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

queiitiさんの【30万アクセス記念プレゼント】に応募したら..

2010年08月07日 07:32

IMG_7676.jpg


後ろ左から
プテロカクタス属 黒竜          プテロカクタス属 黒竜         コピアポア属 テヌイシマ

手前左から
テフロカクタス属 アソアタリクニタ       テフロカクタス属 黒太刀      テフロカクタス属 昼のミサ




queiitiさんが開催した【30万アクセス記念プレゼント】に欲張ったわけではありませんが、第1希望から第4希望まで書き連ねて応募しました。
何日か後に応募者が少なかったため希望した物全部送れるとのお知らせを頂きました。
それにしても全部は頂き過ぎな気もします。

中でも後ろの列真ん中の鉢 黒竜 が頂けてほんとに嬉しいです。
黒竜はプテロカクタス属の塊根性サボテンです。少し塊根が見えていますがこれからの成長が楽しみです。


手前には3つの 小型団扇 が見えます。
小型団扇も好きなのですが、ここで3種類も一気に増えました。
queiitiさんの所では小型団扇はじめ珍しいサボテンが色々拝見できます。

後ろにはコピアポア属 テヌイシマ 黒い地肌の株が見えると思います。
なんと言ってもその色に惹かれます。
コピアポアでは黒王丸をこれは濾過一ファントムさんからの頂き物なのですが持っています。これで2株になりました。
コピアポアはやっぱり良いですね。それはどのサボテンにもないなにか孤高な雰囲気を感じる時があります。  


以上ですが、成長をまた見ていただけるように大事に育ててみたいと思います。
今年もこの他に ツルビニの種 も頂きました。実生に再挑戦しています。  
queiitiさん、貴重なサボテンと種を有難うございました。





関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. queiiti | URL | CHOVQKFM

    団扇サボテン、特にテフロはちょっとしたことで節が取れてしまうので、結果的にカキコが増えてしまいます。
    うちの栽培スペースではそれを抱え込んでおくことは到底無理ですので、頂いてくださる方があればこちらとしてもうれしいのです。少しでも団扇サボテンに興味を持っていただくことは、大日本団扇団小型部会の隆盛にもつながりますし。
    黒竜の2株はそれぞれ別の個体からのカキコですので、同時開花することができれば、採種の望みが出てきます。黒竜独特の種を見るチャンスを増やしましょう。

  2. sae | URL | -

    queiitiさんe-93

    ひとつのはずがこんなにも頂きまして、ありがとうございます。
    私も大日本団扇団小型部会のこれからの隆盛の為にも増やして欲しいと言われる方に積極的に差し上げて良さを分かってもらいます(笑)

    黒竜は種を採ることの楽しみもあるんですね。
    考えてもみませんでしたのでとても楽しみです。
    ほんとに今回も大変お世話になりました。これからも宜しくお願いします!













  3. みも | URL | SFo5/nok

    saeさん、こんばんは♪
    手前3つは全部違う種類なのですか?全部武蔵丸に見える(@@;
    さすが団扇サボテン教(そんな名前だったか?)のqueiitiさんですね!
    そうそう、テフロ本当にどんどん首もげちゃいますよね。
    うちもすっかり増えてしまいました~。
    そのうち剣山畑でも作ったろーと思ってますw

  4. sae | URL | -

    みもさんv-263
    おはようございます!

    先生から沢山頂きましたが私もこの小型団扇の違いがいまひとつ良くわかりません(笑)
    昼のミサは確か武蔵丸の別れのはずなのはですが、、
    家の小型団扇の首がもげて増えています!
    またこの中のアソアタリクニタの首は早くももげてしまいました。
    部会の発展のためにも、秋におくりますね~(笑)
    でも、名前だけはきちんと付けておいておこうと思っています。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rosendorfsparieshoop.blog111.fc2.com/tb.php/517-41be7b43
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。