夏の粉粧楼 - 薔薇街道

最新の記事

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の粉粧楼

2010年08月12日 10:01

IMG_7733.jpg


IMG_7732.jpg
IMG_7734.jpg
粉粧楼(Ch)

チャイナローズの粉粧楼です。
独特の春のころころした花は今年もボーリングして残念ながら見ることができませんでした。
それでもこうして夏になればこの薔薇は簡単に咲いて見せてくれます。
でも、その顔はやはり春とは違います。よく見かけるミニ薔薇のようにしか見えません。
来年こそは春の一番花を咲かせてみたいものです。



IMG_7751.jpg
グリーンアイス(Min)

この薔薇は一見春とはそんなに変わらないようにも見えますが、花の大きさは一回り小さくて、少し硬さが見られます。
でも一年中咲く強健な薔薇で白いミニ薔薇では特にお勧めです!






IMG_7741_20100811102516.jpg IMG_7739.jpg
ブール・ド・ネージュ  Boule de Neige (B)

ブルボンのブール・ド・ネージュは初めての夏越しです。
雪の玉と呼ばれることもあるこの薔薇も夏は花弁も少くなくなるようです。
それでも真っ白な繊細な花びらはやはりオールドローズとわかります。
秋薔薇の季節にはどんな風に咲いてくれるか楽しみです。
 





庭の花も少し

白い小花も涼しげなこの花はリナリア プルプレアです。
5月から咲き続けていますが、清楚な雰囲気が好きです。夏になって薄いブルーの色が抜けて白色で咲いています。

IMG_7748.jpg



最後に家のコリウスを撮ってみました。
よく見るとあちこち穴だらけです。

IMG_7752.jpgIMG_7753.jpg
犯人はこれでした。
まぁ~でもこのくらいの被害ならこのままでもいいでしょう。

今年は庭の空き部分の大半をあることで掘り返しましたので、インパチェンスやコリウスのこぼれ種の発芽がいつもの年より少ないです。
その代わりそこには幾つかの大きめな多肉の鉢が夏の避難場所となって座っています。
少し地味ですが草花と違った落ち着いた感じもしてそれもいいかなと思い始めています。
でもそれも秋になったら二階のベランダに戻しますから、その後の花を考えなくてはいけません。
秋の草花は少ないんですよね。それも家の玄関周りは日陰ときています。
やっぱり今からインパチェンスとコリウスを挿して増やしておくほうがいいでしょうか。

関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. 山笠 | URL | -

    毎日蒸し暑いですね~(>_<)

    こんにちは
    台風が秋の風を運んでくれるかと期待しましたが、蒸し暑さだけが増したようです。
    紛粧楼 栽培の難しいバラだと聞いています。特に雨に弱いとか・・・。
    来春には素晴らしい一番花を見せてくれると良いですね~。
    白系のバラには独特の趣がありますよね。
    今年クレアオースチンとグラミス・キャッスルを揃えてみました。
    秋には篭口を這わせる予定なのですが・・・(笑)

    家の玄関にもコリウスの色違いを寄せ植えしました。
    ほかの寄せ植えが酷暑で立ち枯れする中で、元気に育っています。
    コリウスはコップ差しで簡単に増えるそうなので、少し増やそうと思っています。

    まだまだ暑さが続きますのでご自愛くださいね(*^_^*)

  2. sae | URL | -

    山笠さん、こんにちは~

    ほんとに暑い日が続きますね。
    植物も毎日見ていますが、薔薇も少し日陰に避難させています。
    グラミス・キャッスルも以前からほしいと思っている薔薇です。
    この次には購入すると思います。

    コリウスはこれも少し今の時期は日陰ぐらいのほうが元気ですよね。
    私も、挿し穂を取っていくつか挿しておきました。
    秋用を作って楽しむつもりです。

    山笠さんも身体に気をつけて、これからが疲れが出てくるころです。
    秋薔薇を一緒に楽しめるようにがんばりましょうね!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rosendorfsparieshoop.blog111.fc2.com/tb.php/518-a20154ea
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。