ガガイモ科の花 - 薔薇街道

最新の記事

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガガイモ科の花

2010年08月30日 14:28


IMG_7899.jpgIMG_7975.jpg
Ceropegia linearis ssp. debilis




IMG_8773.jpg
Ceropegia woodii (ハートカズラ)



これはガガイモ科セロベキア属の花を撮ったものです。セロベキアは塊根を持つことでも知られています。
上の二枚がLepido(LK)さんから頂いたCeropegia linearis ssp. debilisです。下は家に前からあるハートカズラです。
そのCeropegia linearis ssp. debilisに花が咲いたのですが家でははじめての開花です。

咲いたものを一目見て形はハートカズラによく似ている気がしたのですが、でもどことなく違う所もあるような?そんな感じがしましたので撮って比べてみました。

こうして見ると色の違いはよくわかりますがCeropegia linearis ssp. debilisの花のほうが全体に細身で長さもあるような気がします。
葉の特徴が花の違いにも出ているようで偶然かもしれませんが、面白いですね。



Ceropegia linearis ssp. debilis の全体像はこんな感じです。芋に興味がある私はどうしても塊根部分に目がいきます。

IMG_7895_20100829225531.jpg






次も同じガガイモ科の多肉ガガイモと呼ばれるものですが同じ時に頂いて早くも花が咲いたものがあります。
花が咲くのはまだまだだと思っていた私はびっくりしましたがほんとにこれが蕾かどうか?
大きくなるまでは半信半疑の毎日でした。
蕾は二つあったのですが、ひとつは途中でしぼんで駄目になってしまいました。
残った蕾がようやく咲いて初ガガイモの花との対面できてほんとによかったと思います。


Orbea verrucosa
IMG_7853.jpg
      

オルベアの花はかなり匂いもはっきりわかると聞いていましたが、その匂いは期待に違わす独特のものでした。
ハエを寄せ付けて受粉を促す役目もあるようですが、ハエが好む匂いという事でものすごく嫌な匂いかな?と思っていたのですが、私が鈍いのかそんなにひどいとも思えずかすかに芳ばしいような?そんな感じでした(笑)
ですが香りの受け取り方ほどあいまいなものはなくて、人それぞれの感じ方の違いが大きく出てくるところだとは思います。


7月17日
IMG_7417.jpgIMG_8018.jpg  
向きが逆になっていて見難くてすみません。こちらに花がついたものですから。
それと今日は光線が強く日が陰ってから撮っても7月と比べて色合いが少し違う風に撮れています。


他のガガイモも今が成長時期なのでその成長ぶりもわかっるように記録として撮ってみました。
左が7月17日にとったもの右が今です。わずか一ヶ月ちょっとででかなり成長がみられると思います。

7月17日                         現在
IMG_7419.jpgIMG_8013.jpg
Huernia loeseneriana


IMG_7432.jpgIMG_8016.jpg
Orbea sp. Harmonie


IMG_7430.jpgIMG_8019.jpg
Huernia zebrina


IMG_7427.jpgIMG_8017_20100830140129.jpg
Huernia brevirostris(蛾角/蛾岳)
蛾角はどうらや生長が遅いタイプらしいので、秋に期待しています。  


IMG_7422.jpgIMG_8014.jpg
piaranthus framesii
ピアランサスは夏も成長するけど春と秋に最も生長するようです。これからですね。



多肉ガガイモの花はいくつか咲きましたら、左サイドにサボテンの花、センペルの花と同じようにガガイモの花として出してみたいと思います。
秋に咲く種類もあるようですからこれからも暫くは成長と開花が楽しみです。


関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. Lepido(LK) | URL | .0I7MpDg

    H.ゼブリナですが、すごいアクロバティックな形になりましたねwもうちょっと大きい苗送ればよかったです。

    新芽がある程度大きくなってから(5~6㎝くらい)カットするのがおすすめです。
    大きいと、挿し芽してもそう時間はかからずに花が咲きますし、比較的下の方から脇芽が出て、バランスが保てます。温度さえあればいつでもできます。
    オルベアも、簡単に挿し芽出来ますが、冬に調子を崩しやすいです。まだ原因がいまいちわかりませんが、冬に害虫が付いていると駄目になる様な気がします。オルベアはやたらとハダニが付きやすいのでダイシストンなんかを蒔いておくのがお勧めです。

    loesenerianaはうちのより生長速度が速いみたいですよ。生長期は強い光に当てても緑色でどんどん増えますが、春先になってこの一つ一つに模様が出てくるとほんとに綺麗ですよ。春は是非直射日光で。

    蛾岳はしっかり根が張ると別にそんなに生長遅いわけでもないんですけどね。微妙に発根しにくい気がしてます。

    P.フラメシーは多肉ガガの中でもちょっとデリケートだと思います。たまに夏に腐ります。こいつも虫注意です。

  2. sae | URL | -

    e-200Lepidoさん、こんばんは!

    ガガイモは成長が早くて毎日のチェックが楽しみです。

    H.ゼブリナは右の手の部分を早速カットして挿して見ました.
    5.6センチにはなっていませんが、なんでもやってみるのが一番だと思いましてw

    私の手持ちで一番多い多肉がセンペルなんですが冬型です。センペルは今が休眠時期ですが、乾燥が続くと綿虫がつきます。
    植物は元気に成長している時には病気にも強いですが、弱ったり休んでいる時には病気や害虫にやられやすいですね。
    オルベアは冬に注意します。ほかのガガイモも注意しますね。
    ダイシストンはもっていませんが、購入を考えて見ます。

    あと細かく栽培の注意を教えて頂いてほんとに助かります。
    私は水遣りが多い方だと思うので、P.フラメシーにはお水のやりすぎにも注意します。
    いろいろありがとう~! また教えてください^^

  3. かめむし | URL | -

    う~ん、ガガイモの花、面白いですね~^^
    うちもボチボチ咲いてますよ~。
    なんだかあまり考えないで買った結果、うちではフェルニアが多いのですが、オルベアみたいに匂う(臭う?)花もそれはそれで楽しいのではないかと・・・。
    なんつってもガガイモは花の面白さもポイントですよねw

  4. sae | URL | -

    e-122かめむしさん、こんにちは~

    フェルニアはオルベアみたいに匂わないようですね。
    オルベアは匂いが有るようですがみんな匂うかどうか?
    増えたらお送りします。匂うやつをw
    花はH.ゼブリナを見てみたいですが、まだ気配はないです。
    ガガイモは春先に綺麗に模様がでてくるそうですね。
    色々楽しみが増えました~♪

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rosendorfsparieshoop.blog111.fc2.com/tb.php/522-e83c9a48
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。