原種シクラメン三種 - 薔薇街道

最新の記事

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原種シクラメン三種

2010年10月18日 19:39

先日からネットである山野草店さんを時々のぞいて見ていたのですがついに原種シクラメンを買ってしまいました。

今回購入した中でもコウムと言えば昨年あたりからこの名前を時々耳にしていてかなりの人気があるんだとは知っていました。それが原種のシクラメンと知ってからは一段と興味が出てきたのです。
去年の人気を見ても今年は早くから品薄になってそのうちに無くなるのではないかと思いましたので思いきってコウムの他にあと二種類足して三種類ですが一鉢ずつ購入してみました。
それがこれです。
家に着いた所を大きさが分かるように並べて記念撮影してみました。

IMG_8486_20101018143112.jpg


三種類の品種をご紹介します。


まず一番大きな丈の右のものから見てください。



Cyclamen graecum  原種シクラメン グレイカム(グラエクム)
IMG_8497.jpg

IMG_8499.jpgIMG_8501.jpg



サクラソウ科 宿根草(耐寒性多年草)
花期  秋から冬咲き 
耐寒性  約-10℃ 
耐暑性  中 
日 照 やや半日陰
代表的な原産地  ギリシャ トルコ

球根が見えています。
球根としては長生きで20年ほども生きる事が出来るらしいのです。
それで上手く育てるとこの球根は直径がなんと30センチにもなるとなっていました。
どうなるか分かりませんが、この先がとても楽しみになりました(笑)
これは秋咲きの原種で花後に葉が出てくるタイプのようです。
そして花弁が少しねじれたように咲くのも特徴です。

原産地のギリシャ、トルコでも分かるように乾燥地に育つ原種ですから、野生のランや多肉植物のような管理を行って、多湿に注意し、しっかり乾いてから水をやると良いそうです。

それと説明では根が下からしかこれは出ないので、球根を浅植えにして大きくなっていくのを楽しむ事が出来ますとなっています。
ならば、他の二つの球根は上からも根が出るのか?という疑問が出てきます。

それで後二つもこれと同じように根元も撮ってあります。




Cyclamen hederifolium 原種シクラメン ヘデリフォリウム ピンク
IMG_8490.jpg

IMG_8505_20101018143404.jpgIMG_8506.jpg



サクラソウ科 宿根草(耐寒性多年草)
主な花期  秋から冬咲き 
耐寒性  強 
耐暑性  中 
日 照  やや半日陰
代表的な原産地  地中海沿岸


これも秋咲きの原種で花後に葉が出てくるタイプです。
数多くの原種の中で最も強健と言われているもので、寒冷地では地植えが出来るようです。
そして適度な湿地が向くようです。この鉢にも苔が生えていますね。
そして球根が見えません。これは球根の上からも根が出てくるタイプかもしれません。
そうした場合はこのように植えたほうが良いと思うからです。

この葉やほっそりとしたその姿などに野趣を感じる事が出来て、とてもいいと思いました。
実生からはピンクと言っても色幅が出てくるようです。





Cyclamen coum 'Album' シクラメン コウム ‘アルバム’(白系)
IMG_8491_20101018172645.jpg

IMG_8487.jpgIMG_8489.jpg



サクラソウ科 宿根草(耐寒性多年草)
主な花期  冬~早春咲き 
耐寒性  ー15℃ 
耐暑性  中 
日 照   やや半日陰
代表的な原産地  ブルガリア


小型の原種シクラメンです。
この中では遅咲きなのでまだ蕾が出てきていません。 
これは色が白ですが赤いタイプもあります。
でもやはり実生は 色幅が出てくるようです。
また葉の模様も色々でコレクション 価値もありますが、今回のものには模様はありませんでした。
でもふっくらとした葉と葉脈が綺麗です。

特徴は株元を見ていただくと分かりますが、もうジャングルのように根?やら茎やら絡み合っています。
これは上からも多分根が出てくるんだと思います。
小さい株ですが、かわいくて鉢植えなどもとてもよく似合いそうです。


以上ですが、最初のグレイカムにはもう種が膨らんできています。
時期をみてためしに蒔いてみようかと思います。
ただ種がついたときには早めに摘み取るほうが株を弱らせないコツのようです。
シクラメンは特にそれが大切なようで、実生も決めた数以外はむやみと種をつけさせないように気をつけたほうがいいようです。

今日は数ある原種シクラメンの中から手に入ったばかりの三種類を見ていただきました。
園芸種に無い細身の茎とその全体の姿そしてお芋。増やしてみたいと思いました。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. YAKUMA | URL | 0p.X0ixo

    こんばんは
    我が家にも一鉢だけシクラメンがあります。
    名前は分かりませんが、2年前の暮れにいただきました。
    夏は元気がなくなりますが、最近元気に葉を繁らせました。
    3度目の花が見ることができるか楽しみにしているところです・・・

  2. sae | URL | -

    v-34YAKUMAさん、こんにちは~

    きょうあたりだいぶ寒くなってきて、こうなるとシクラメンも良いですね~
    YAKUMAさんのシクラメンは夏を越して元気なんですね!
    今年の夏は特に暑かったから、それはとてもすごい事だと思います。
    これからが楽しみでしょう!もうすぐですね♪

  3. yasu | URL | 1xbvt1WU

    はじめまして。

    saeさん、こんにちは~。

    私も、最近原種シクラメンに興味を持ち始め買ってしまいました。
    徐々に増やしていきたいな~。なんて思ってます!
    saeさんちの原種シクラメンの様子をまた楽しみに見せてもらいます。

    よろしくお願いします!(^^♪

  4. sae | URL | -

    はじめまして。

    e-215yasuさん、こんにちは。
    コメントありがとうございます!

    原種シクラメンは清楚で綺麗ですね~
    また私も機会があったときには購入しようと思います。
    コウムも咲いたときには出してみますね。見てください^^
    こちらこそこれからも宜しくお願いします!

  5. minami | URL | NS3zz8z6

    初めまして、minamiと申します。m(__)m

    原種シクラメンを検索していたら、こちらにたどり着きました。
    我が家でも今期、4種の原種が届いたのですが
    グレイカムの球根を見て、もしかして同じ所かな~~と思って
    ついコメントしてしまいました。^^
    私もsaeさんと同じもの3種と、コームのシルバーリーフを楽しました。

    色々植物を育てていらっしゃるんですね。
    あとでゆっくり拝見させて下さい。
    どうぞ宜しくお願いします。

  6. sae | URL | -

    minamiさん、はじめまして。

    シクラメンは同じ所からでしょうか。
    薔薇を沢山そだててらっしゃるのですね!
    家の秋薔薇は何時も11月にならないと綺麗に咲きません。
    そして剪定しないと、ティーローズなどは冬中咲いています。
    この温暖化は薔薇にとっても厳しくなっていますね。

    またminamiさんの方にお邪魔させていただきます。
    これからも宜しくお願いします♪

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rosendorfsparieshoop.blog111.fc2.com/tb.php/534-c5c91cb3
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。