食べられたイポメアとユーフォ便 - 薔薇街道

最新の記事

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食べられたイポメアとユーフォ便

2010年11月12日 22:29

少し前にイポメア アルビベニア Ipomoea albiveniaを蒔いたんですが、無事に発芽しまして、喜んでいました。
ちょっともやしっ子状態ですが、これがその時に撮ったものです。

蒔種日 10月20日 ここまでに5日経過

ヒルガオ科塊茎性植物です。地表付近が肥大します。


IMG_8637_20101025140635.jpg


それがですね、私がちょっとうかつだったんですがこんな風になってしまったんです。

IMG_8900_20101112154359.jpg
大きくして見るとわかりますが、右上と左下にまだ茎だけ残っているのが見えます。

それで犯人はというと家のワンコだったのです。気がついた時にまだ最後の双葉をむしゃむしゃやっていましたからわかりました。
とっさに食べて大丈夫か?!と思いましたが、すぐにこれがヒルガオ科の植物で、アフリカの現地ではお芋を食用にしていたらしいと言うことをどこかで読んだのを思い出しました。

犬はすごいですね。他のものには目もくれないで、この双葉だけ綺麗に平らげられました。
以前、同じように百均チランジアを食べられたことがありますが、あれも考えたらパイナップル科で、本能でわかるんですね。
だいぶ前のことなのでもうすっかりそんなことは忘れていました。

それで、仕方がないのでもう一度蒔きなおしました。
今度は、綺麗な色で初めから元気そうに発芽し始めています。


IMG_8898.jpg
今日の発芽最中の様子です。ほんとに朝顔の双葉にそっくりです。

発芽温度はやはり20度ぐらいはあったほうがいいような気がします。
これで、蒔種から4日目です。
朝顔と同じように殻を傷つけて、あるいは削って24時間ほど水を吸わせて蒔くのですが、一粒削る時に力余って半分に割ってしまい蒔いたのは4粒です。

実はこれを蒔こうと思ったのは以前このアルビベニアではありませんがイポメア・ホルビーの綺麗な写真を濾過一さんのブログで拝見した記憶が残っていたからです。
このアルビベニアは円筒形の白い塊茎です。ホルビーはと言うと綺麗に地上部に丸いお芋部分を見せていて素敵でした。
種から育てるのは大変かもしれませんが、ヒルガオ科なら成長はかなり早いかもしれないと思っています。



それで話がかわりますが先日その濾過一さんからユーフォルビアのベネニフィカが届きました。
夏ごろ根元が少し腐りが入ってきたとかで、ばらして何人かの方にプレゼントしますとブログで言ってらしたので私もお願いしてみたのです。

濾過一さんのところですでに根だしをされた一枝は私が思っていたものより大きくてびっくりしています。
早速植えつけてみましたが、これだけで立派な鉢物ですね。




ユーフォルビア ベネニフィカ  Euphorbia venenifica

IMG_8903.jpg


IMG_8904.jpgIMG_8905_20101112154452.jpg



このユーフォルビア ベネニフィカは、冬は落葉して春暖かくなって芽吹く植物で、寒さに弱く冬は室内管理だそうです。
検索で画像を見たのですが、はげ坊主の頭からぽっぽつと芽吹く目覚めの様子はとても可愛いものでした。

葉は肉厚で、艶があって綺麗ですね~
植物ですから花も咲くと思いますがきっとユニークでしょう。そう思います。いつか見て見たいものです。
濾過一さん今回も有難うございました。

今日は嬉しいユーフォ便と再度実生に挑戦中のイポメア・アルビベニアの様子でした。
この次は上手くいけば春の投稿になると思いますが、その時にはまた見ていただきたいと思います。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. YAKUMA | URL | 0p.X0ixo

    こんばんは
    せっかく芽生えた双葉を食べられてしまいましたか。
    犯人のワンちゃんはどちらでしょう?

    坊主頭の芽生え、見てみたいですね・・・

  2. 濾過一 | URL | -

    どうもどうも。
    イポメア・アルビベニアなんてやってたんですかー!
    実は数年前に知人からアルビベニアの実生苗(高さ5センチ位)を一つ貰ったことがあるんです。しかし、冬が来て、春になっても沈黙したままで、結局一年間全然動かず、また冬が来て、逝ってしまいました・・・。だからイポメアには執念のようなものがありましてw ホルビーはもう部屋に取り込みました。

    ベネニフィカ、いいでしょう?
    似たユーフォに、ポイゾニー(Euphorbia poissonii)とユニスピナ(Euphorbia unispina)というのがあって、どっちも欲しいんですよね~微妙に違うからw でも、お花は多分地味ですよ・・・

  3. sae | URL | -

    v-34YAKUMAさん、こんにちは!
    これを食べたのは、お母さんワンコのプリンの方です。
    モモは遊びには夢中になるのですが、食べることには執着があまり無くて
    プリンより痩せています。
    でももは変わらず元気にしていますから、また登場させてみますね。
    もう4歳と3ヶ月になりました。早いものですね~

  4. sae | URL | -

    e-268濾過一さん、こんにちは!
    ほんとは、ホルビーの種が欲しかったんですが無かったのです。
    でもこれも変わったお芋の姿で、渋くていいかな?と、思い始めてきています。

    ベネニフィカは手元に着いた時は、立派なものでびっくりしました。有難うございました。
    親株は駄目だったのでしょうか?さぞ立派な株だったのではと思いました。
    気をつけて冬越しさせてみます。地味な花も好きですから大丈夫です!w 
    ユニスピナは今オークションに出ていますね。よく似た感じですね。
    ひとつ気に入ると幾つか欲しくなるのは良くわかります。
    それから種まきは楽しいですね~ すっかり嵌ってしまいました。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rosendorfsparieshoop.blog111.fc2.com/tb.php/541-09305c2a
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。