Talinum三種を蒔く - 薔薇街道

最新の記事

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Talinum三種を蒔く

2010年11月19日 17:44

家には、昨年私が実生した、Talinum caffrum(タリナム・カフラム)とおぼしきものが今二鉢あります。
なぜおぼしきかと言いますと今までタリナムカフラムという品種に間違いなどあるとは考えてもみませんでしたが、ここにきて若しかしたら違う品種なのでは?と思い始めてきたからです。


それで疑問に思ったきっかけなんですが、まず次の写真を見てください。
家のタリナムカフラムはこんな感じのものです。
夏ごろ種が沢山できまして、皆さんに貰っていただいたりしましたが、ひとつも発芽しませんでした。
いくらタリナムカフラムが発芽率が悪いからといって、まったく発芽しないのもおかしなものです。
でも今日はその話ではありません。その事はおいておいて、、


これが家のタリナムです。蒔種から約一年ほどたった今年の7月に撮ったものです。

IMG_7013.jpg

IMG_7014.jpgIMG_7017.jpg

花を見てください。 丸弁の6弁花です。


Talinum caffrum(タリナム・カフラム)は海外のサイトでは、こんな風に紹介されています。・・・こちら
いかがですか?
葉の形状が明らかに違いますし、花弁もシャープな感じで5弁花です。
それではいったい私が蒔いたものはなんだったんでしょう~?

そのサイトではこの他によく似たこのタリナムもあります。・・・こちら
葉はほんとによく似ていてこれかと思いましたが、花の写真がないので他を調べてみますとやはり花の感じと花弁数が5弁と違いました。


もうこうなると全然分かりません。どなたか家のタリナムが何であるか分かる方は教えていただけないでしょうか!
教えていただけると大変助かります。
何しろ英語力も全然ないものですから、調べて翻訳に頼るのですが、植物関係は日本語で理解すること自体難しいのに、もうお手上げ状態です。


それで話は戻りますがそんなもしかしたら違うかも?というような気持ちを持つようになった頃、ある方から3種類のタリナムの種を頂きました。
その中には、タリナムカフラムもあったのです。 

今月に入ってからですが早速蒔いてみました。


タリナムはスベリヒユ科の夏型植物ですから、発芽には最低20度以上が必要でした。蒔種から4日ほどで発芽しはじめてきました。
IMG_8937.jpg



三種類は上の画像の左からですがこれを蒔きました。縦に二段を使って同じものを蒔いてあります。

左 TALINUM guadalupense Cistanthe 20粒    発芽11本       *Googoleイメージ検索
中 TALINUM paniculatum 20粒          発芽10本       *Googoleイメージ検索
右 TALINUM caffrum 20粒
         発芽7本      *Googoleイメージ検索

右がタリナムカフラムですが発芽率はほぼ一年前に蒔いたものと同じくらいです。
あのときは、10粒蒔いて、3粒の発芽でした。


これは疑いのタリナムカフラムの以前撮ったものなんですが、発芽から8日後の様子ですから上の画像の今日の様子とほぼ同じ日数になります。

蒔種から8日目
IMG_2436_20090729105603_20101119124829.jpg


でも、同じ時の横からの写真を撮ってないのです。
少し後の様子ならこんな感じです。これで、蒔種から25日後に撮ったものです。
IMG_2555_20090914095101.jpg

本葉がみえはじめてきたところですが、茎は同じように赤紫色をしているので似ているようにも見えます。
でも私としては、今度のタリナムカフラムはあのサイトと同じタイプであってほんとは似てほしくないのです。


いずれにしても、結果が分かるのに来年初夏の開花は無理でしょうから、後一年半は待つことになります。
それか、株が充実すれば葉の様子で分かるかもしれません。
でもまずこの冬を苗が小さいので成長させながら、乗り切らねばなりません。
まだまだ先の長い話です。



関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. ぢぇがむ(deagamn) | URL | lMBqkpAs

    うひ~~>_<
    saeさん、Cistanthe guadalupensisだなんて。。。随分マニヤックなw
    私もいずれ蒔こうと思ってましたけど、あっさり先を越されてしまいましたね^_^;
    これは、若干冬型・春秋型な可能性があります。

    saeさんのタリナムは、草姿はうちのT.tenuissimumに似てますが、
    頂いたタネの形はtenuissimumとは違っていて、
    T.caffrumとして全く不自然ではないものでした。
    花弁の枚数はポーチュラカでも時にイレギュラーして
    4弁や6弁になったりするんで、それに関しては何とも言えないです。
    T.tenuissimumの花の現物を見てないので比較はできませんが、
    とりあえずT.tenuissimumの花の大きさは直径1cm以下らしいですね。
    また、塊茎がT.caffrumは枝分かれ(?)するみたいですが、T.tenuissimumは通常は分かれないらしいです。
    Bihrmann氏以外のネット上のT.caffrumの写真と比べる限りは、
    T.caffrumとしてそんなに遜色無い気もします。

  2. sae | URL | -

    v-323ぢぇがむさん、こんにちは!
    うちから行った種はそちらで採れたtenuissimumの種とは違うとは、貴重な情報をありがとう。
    花の大きさは直径1cm以下って言うことは無かったと思います。
    もう少し大きかったような気がします。
    やっぱりこれはタリナムカフラムかもしれませんね。
    色々と教えていただけて、有難うございました。

    Cistanthe guadalupensisは今のところ順調です。
    春までどうにか持ちこたえさせたいと思っています。
    どのくらい残るか分かりませんが、その時にはお知らせします。
    苗でよければ貰ってやってください。

  3. 濾過一ファントム | URL | -

    ウチに某氏からカフラムだろうと言われたのがあるんですが、草姿も花の形もちょっと違いますね。僕にはわかりせんが、お詳しいぢぇがむさんが言うならカフラムなのかもしれませんね。

    先日Anacampseros buderianaを蒔いてみたんですが、発芽するかしら。

  4. sae | URL | -

    e-268濾過一ファントムさん、こんにちは!

    濾過一さんのタリナム、拝見しました。
    花がやっぱり違いますね~
    でも、このカフラムが育ってくれることに期待しています。
    Anacampseros buderianaは栽培が難しそうですね。
    発芽に期待しています。
    それと、Cistanthe guadalupensisももしうまく育ったら、お送りしますね。先日のvenenificaのお礼です。 いらないかな(笑)


コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rosendorfsparieshoop.blog111.fc2.com/tb.php/543-82ab8836
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。