ブロウメアナとサボテンの冬支度 - 薔薇街道

最新の記事

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブロウメアナとサボテンの冬支度

2010年11月23日 11:12

IMG_8965.jpg
 


IMG_8958.jpg


IMG_8960_20101122141834.jpgIMG_8962.jpg
ブロウメアナまたはペキュリアリス ベンケイソウ科、クラッスラ属
白花と丸葉と茎の色とのコントラストがとても綺麗な多肉です。


一見かよわそうに見えますがこの夏の猛暑にもへいっちゃら。元気に今こうして三分咲き位ですが小さな可愛い白花を咲かせ始めてきました。
葉を見れば繊毛に覆われて肉厚なところで多肉植物とわかりますが、遠目にはアリッサムの様に小さな小花を付けた草花のようにも見えます。
これは鉢植えですが、こんなに丈夫ですから普通に地植えしてこんもり増やすのもいいと思います。



少し前ですが二階のベランダには他にもセンペルをはじめとして、冬場の日照確保のため多肉を移動しました。
ただ寒さに弱いものや、サボテンは冬支度を先日しました。
屋内に取り込めば良いのでしょうが、全てとはいきません。サボテンは今年も屋外で頑張ってもらいます。
それで、サボテンの冬支度ですが簡単にこんな風にしました。

二階のベランダは南向きですがここは西側の端です。見てもらうと分かりますがかなり囲まれた所です。屋根も光を通すもので葺いてあります。
夏は暑いのですが、冬には天気が良い日には小さな温室のようにもなっています。
だだ、前面の腰高上は開いています。



大きめなサボテンにはこうしてみました。


IMG_8972.jpg

ある方に、札幌カクタスクラブさんの戸外キャップ栽培を参考にして、私のところでは冬場の屋内管理にでこれを利用するといいのではと教えていただきました。ぷちぷちはおうとつのある面を内側にして張るそうです。サボテン本体からは3センチ以上は離して巻くようにしないと日焼けに弱いものは焼ける危険もあるそうですが、冬場の日差しと、直射ではないのでそこまでは離してありません。手を入れると中はかなり外気より暖かくなります。

あと小さな鉢のものと実生苗の幾つかは衣装ケースにいれてあります。天気のいい日には開放しています。

IMG_8974.jpg

家の中には外置きでは耐えられないものや蒔いたばかりの実生苗が窓辺にあります。
今年の冬の寒さはどんな感じでしょうか?
猛暑の夏があった年の冬はかなり冷え込むと聞いた様にも思いまが昨年ほどですんでくれればと思います。
今日は、簡単にできるサボテンの冬越しと、クラッスラのブロウメアナの様子を見ていただきました。



関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. 濾過一ファントム | URL | -

    ブロウメアナ茂りまくってますねえ・・・。さすがです。
    サボテンの冬支度、参考になりました。僕も真似ることにします。

    キ、キスタンテ? 上手く育つといいですね、じゃあこちらもメセンかアロエか送ります。要らないかな?w

  2. sae | URL | -

    e-268濾過一さん、こんにちは~

    さすがですか?ほんとですか~?w
    ほっといたら、こうなっていました。
    この鉢には隣にジンバブエもあるんですが、追いやられています。

    サボテンにぷちぷちを巻けば、何もしないよりは絶対暖かいはずだと思います。なので鉢の下のほうから巻いています。

    キスタンテがもし駄目でも面白いエレファントリザ Elephantorrhiza elephantinaが発芽しましたよ。
    また暖かくなったらお知らせしますね。

  3. Shabomaniac! | URL | -

    おお!と思わず声が出てしまいました。札幌majorさん流のキャップ栽培、こんなに拡がりを見せてるんですね^^。私も何年か前にトゲトゲ育成のためにやってました。夏に陽晒しにしたので、プチプチが劣化して粉になりそれからはやっていませんが、いい刺が出ましたね。防寒に使うというのもアイディアですね^^。
    拙サイトに、貴サイトあてリンクをはらせて戴きましたm(_ _)m。

  4. イビ | URL | zkVuqknE

    こんばんはー

    ブロウメアナってプチプチでかわいいです
    わさわさ増やしたい感じ

    ぷちぷちで巻くのはおもしろいですねー
    これはまねしなければ!

  5. sae | URL | -

    v-170Shabomaniac!さん、こんにちは~
    札幌カクタスクラブのmajorさんのキャップ栽培は簡単にできて効果もあるようですね。
    日差しが強い時期の日焼けだけには気をつけないといけないようです。
    でも、すばらしい方法だと思いました。
    Shabomaniac!さんの保障もいただきましたし、やって良かったと思っています。
    またリンクの件も有難うございます。
    これからも、宜しくお願いいたします。

  6. sae | URL | -

    e-429イビさん、こんにちは~

    ブロウメアナは丈夫です。ほっておいても枯れませんでした。
    かなり水もすきなんだと思います。雨ざらしですから(笑)

    ぷちぷちで巻くのは数があまり無ければ直ぐに終わりますよ。とても簡単でこれも私向きです。
    でも光を通して、防寒もできるものとしては最高の素材ですよね!
    イビさんも、暇を見つけて弱そうなものからしてみてください。
    それから、日焼けに弱い品種だけ、薄紙を挟むとかして気をつけてくださいね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rosendorfsparieshoop.blog111.fc2.com/tb.php/544-67bceef0
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。