ミニバラのように咲いたフェアリー・クイーン - 薔薇街道

最新の記事

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミニバラのように咲いたフェアリー・クイーン

2007年10月16日 10:56

フェアリー・クイーン(Pol)
ザ・フェアリーの枝変わり


IMG_2282.jpg

IMG_2277.jpg



フェアリー・クイーンの枝を一枝頂いたのは、今年のバラの見ごろが過ぎた6月の事でした。
わんこの散歩でいつも行く道をその日は外れて、いつもと違う道を散歩していた時です。
その家は、大通りから少し入った所にありました。
今では滅多に見る事が少なくなった、昔ながらの竹の生垣に色々な植物が植えてありました。
いかにも、お花が好きと解るのです。
その庭には、バラではこれしか咲いていませんでした。随分綺麗に咲いているので、じっと見つめていると、一枝あげましょう!とその初老の婦人が声を掛けてくれたのです。それまで全然気が付きませんでした。
私は、とっさに、ありがとうございます。といってしまいました。素直な気持ちです。
家に帰って調べました。遅咲きで今が盛りと咲く修景バラを調べました。
本の写真を見るとこれに違いないと思えるのが有りました。フェアリー・クイーンでした。
そして、お花を活けて暫く楽しみ、その後挿して置いたのです。
それからもう直ぐ5ヶ月になります。そしてこれがミニバラの様に綺麗に咲いたフェアリー・クイーンです。
あの時あのお宅では、確かに濃いローズ・ピンクの色で咲いていました。
でもこの色はどう見てもただのピンクです。まるでザ・フェアリーにそっくりですこんなこともあるんですね。まだ苗として若いからでしょうか?
来春になれば、きっと濃いローズ・ピンクで咲いてくれるでしょう。


関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. q-harada | URL | -

    こんばんは。
    これはこれで、可愛らしい薔薇だと思いますよ!
    でも、一枝頂いて、それが確実に根付くなんて、すごいですねえ。
    うちでは、挿し木すると、半分くらい枯れてしまいます。
    土とか水のやり方が悪いんでしょうか。

  2. sae | URL | -

    q-haradaさん こんにちは。

    この色が嫌な訳ではありませんよ。
    頂いた時のあのバラの色が忘れられません。
    ずーっと楽しみにしていたのです。

    私は挿し木にする時は、ポットに挿しますが土は普通の培養土そんなに気にしません。あと枝はさす前に水上げして、元気なものを使います。
    挿したら気長に待つ、忘れるくらい待つ(笑)ここがこつ!いじってはだめ!茎が青い間は生きています。
    あと風あたりの少ない屋外で芽が出るまで日陰におくといいです。
    水やりは芽が出るまでは普通よりやや多め軽くいつも湿っている程度にしています。
    完全に着いたかなと思うのは、芽でなくポットから白根が出てきた時です。
    全て私の草花栽培の時からこうしています。参考にして下さい。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rosendorfsparieshoop.blog111.fc2.com/tb.php/56-38909230
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。