初心者は真似て覚える。(コノフィツムの種を取り出すの巻) - 薔薇街道

最新の記事

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初心者は真似て覚える。(コノフィツムの種を取り出すの巻)

2011年01月13日 10:23

IMG_8818.jpg

家のコノフィツムのルイザエに花が咲いて喜んだのは秋の事です。
その後もベランダの日当たりのいい場所で元気に日光浴をしています。

そのルイザエになにやら種のようなものを見つけたのは少し前です。
この所種まきに嵌っていますから種が出来ればもう蒔くしかありません。
コノフィツムの種まきは秋が良いらしく、このように回収したさく果は乾燥させて秋まで保存しておくのが普通のようですが、今回はそんなことはお構いなしにとりあえず練習です。

でもまず、鞘から種子を取り出す所から調べてやってみました。
初心者はなんでも、真似して覚えるしかないですよね。

種が詰まっている鞘は二つ出来ていました。



これがそのひとつ。
なにやら白い毛のようなものが見えていますが、これはワンコの毛でこんな風に白い毛が生えている訳ではありません。念のため。
このブログではよくあることで、もう皆さん見慣れていただいていると思いますが、撮ってPCに取り込んで初めて気が付くのです今回のはまたよくわかりますね~
この後どんどん作業を進めてしまったので、撮り直しは出来ませんでした

とりあえず鞘をピンセットで引き抜いてみました。
IMG_9375_20110112205428.jpg



鞘からの種子の取出しかたですが、グラスにぬるま湯を注いだものを用意しておきます。
その中にこの鞘をポトンと落としてしばらく待つとこのように鞘の口が緩んで開いてきます。
これをお湯の中で軽く揺すると種が底に落ち始めてきます。

IMG_9378.jpg
IMG_9379.jpg


何回か揺すってこれだけ取れました。
この後、コーヒーフィルターを使ってこれを濾してそのままフィルターを乾かす方法と
今回した方法の小皿にあけてお皿を静かに回して種を一箇所に寄せて少しずつお湯と浮いたかすを捨てていく方法があるようです。

こんな感じで終わりました。種が見えています。
ちょっと、鞘のかすもまだ入っていますね。揺するだけでなく少し揉んだのがいけなかったようです。
なんでもやってみないと分からないことはあります

IMG_9381.jpg

この後お皿を日陰の風通しのあるところに置いて乾燥させました。
これで、鞘から種子が取り出せました。



次は播種のために鉢にセットする用土ですね。
これはほんとに人それぞれで、ただ種子が直接接する表土は細かい土を用意するのはどの方も同じでした。
それで、私の用意したのは皆さんを参考にさせて頂いてこんな感じのものにしました。


snap_rosendorfsparieshoop_20111452540.jpg

・・・・ 芝の目土7+川砂3 (上から1センチ強) 

・・・・ バーミキュライト (ごく薄く並べる)

・・・・ 赤玉小7+川砂3 (マグアンプ中10粒入り)

・・・・ 赤玉中 (出来れば硬質赤玉)

・・・・ 発泡スチロール (砕いてひと並べ)

用土は赤玉土を基本として使ってみました。
バーミキュライトと発泡スチロール以外は電子レンジで加熱殺菌しました。発芽後もホーマイ水溶液でミスト殺菌します。
バーミキュライトは表土の直ぐ下に薄く敷いてあります。水持ちが良く、発根したばかりの根の絡みも良いらしいです。これは、試してみる価値が十分ですね。

これも今回は私にしては丁寧にしてみたつもりです。それはこの鉢のまま植え替えをせずに育てるつもりだからです。

以上ですがさて蒔いて、腰水とラップして温度を秋口ぐらいに持っていってみましたが、はたして発芽がうまくいってくれるかどうか?

それにしても疲れました。fc2のお絵かきエディターを使うのはひさしぶりでした


 
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. かめ | URL | -

    おぉぉ!
    なんて勉強になる記事なんだろう・・・。
    本体と本体の間に・・・ここにも種が出来るんですね。
    ここに花って咲きましたっけ?^^;
    それにしてもドンドン蒔きますね~。
    saeさんを見習って、春には色々蒔いてみようかしら。
    でも、家の中育苗床だらけになりません?^^;;

  2. sae | URL | -

    v-87かめさんに言われて、そういえばおかしい!って今頃気が付いた(笑)
    これは、きっと買ったときから付いていたんだと思うよ。
    もし一年以上も経った種でも発芽するなら、それでも楽しみです。
    家は、昨年看取っていた者が亡くなって部屋ががらんと空いています(笑)
    なので、まだまだ蒔けますよ~(笑)
    かめさんも蒔いて!楽しめると思うから~

  3. YAKUMA | URL | 0p.X0ixo

    こんばんは
    綺麗な花が咲いて、きちんと結実したのですね。
    この種子、うまく発芽するといいですね。
    今後の経過も楽しみにしています。

    柿田川、先日行った時の写真を幾つか載せますが、その魅力はとても伝え切れませんね。
    いい所を教えていただいてありがとうございます。

  4. sae | URL | -

    v-34YAKUMAさん、まずは発芽さえしてくれればいいのですが。
    後は一本でも残ってくれればいいのです。もう神頼みです(笑)

    柿田川はやはり他の川とはちょっと違いますか?
    気に入っていただいてよかったです。
    三島梅花藻の花が咲く頃また見れるといいですね^^

  5. takoyashiki | URL | -

    こんばんわw
    saeさん!またしても種まき感動wwwです!
    私、適当だらしないから、メセン種、水の中にとって茶漉しで何度もゴミみたいの濾して、透明なガラスコップに種だけやっとなったのに水と種の入ったコップ~バッコ~ンじゃ~流しに倒して・・・拾う気になれず、おじゃんでした・・・あ゛~saeさん頼りにしておりますww

    rokaichiさんに質問wしちゃった~きゃ~ww


  6. sae | URL | -

    v-274たこさん、種まきはまだこれからも大変だよね。
    これはまだ見える範囲でそれでも蒔き易いけど、もう小麦粉の粉みたいな種もあるしww
    それはどうして取り出すの?やってる最中にだんだん減ってくる気がするw

    ユーフォの先生に勇気を出して聞きにいったのみたよ
    聞いてよかったんじゃないですか?
    なんでも一歩踏み出せばどうにか路は見えてくるもんだww
    たこさんの行動力は素晴らしい^^

  7. rokaichi | URL | -

    誰がユーフォの先生なんですかw とんでもないです
    細根メセンは、芝の目土が合うでしょうね。僕も使ってます。
    ホーマイは基本的に種子の殺菌に使うものだと思ってましたが、用土の殺菌もいけるんでしょうか?ベンレートと併用しようと思ってますが…。
    後、根張りを良くするためにくん炭を使うというのもよく聞く話ですが、どうなんでしょうね?植え替えしないで育てるとのことですが、それは一年程度の話ですか?すいません質問ばかりして…。

  8. sae | URL | -

    e-268rokaichiさん、私の知ってる人の中ではやっぱりrokaichiさんが一番良くユーフォの事をご存知だと思っています。なんでも得意分野があるのは素敵!ですw
    ホーマイは腰水に入れて使っても良いと聞きました。先日の新しいアガベの時は初めから入れていました。
    クン炭は厳密には有機質でしょうか?コノの種まきは発芽後も溶け易いので出来るだけ無機質のものにしました。
    植え替えしないと言うのは今年の秋終わりまでのつもりです。
    こんな感じにしか、うまく説明できないのはまだ私が経験不足だからですw すみませんw

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rosendorfsparieshoop.blog111.fc2.com/tb.php/560-9086541b
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。