白檀と似たサボテンの種蒔き - 薔薇街道

最新の記事

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白檀と似たサボテンの種蒔き

2011年02月01日 11:53

以前から紐状のサボテンが気になっていたのですがこのサボテンを迎えて、その熱は似たサボテンの種を蒔くところまできてしまいました。



IMG_9518.jpg
白檀 Chamaecereus silvestrii カマエケレウス属



紐サボテン白檀は昔から栽培されていたサボテンです。この写真をご覧になった方の中にも自分のところで栽培されている人もいるかもしれません。私も今まで群生した株を何回か見た事がありますが最近はめったにお目に掛かれませんね。
朱色の綺麗な花を沢山つけて長く咲いてくれます。耐寒性もかなりあるようです。私の所では霜に当てなければ露地で越冬しています。



白檀を見るともっと似た感じのサボテンが欲しくなります。
そこで種を購入して蒔いてみました。
蒔いた種は種類が違いますが似た感じのものです。



ヒルデウインテリア・コラデモノニス(Hildewinteria colademononis =Cleistocactus winteri)・・・20粒
小型で垂れ下がる性質をもつ南米柱サボテン 
暑いときに咲く花で、ボリビア中部が原産地だそうです。*グーグルイメージ検索・・Hildewinteria colademononis
もうひとつは

ウィルコキア・タマウリペンシスv.ミニマ (wilcoxia tamaulipense v.minima)・・・15粒   
小型の塊根性サボテン。紐状茎。アメリカ南部~メキシコ南部が原産地。*グーグルイメージ検索・・・・・wilcoxia(これはウィルコキア属全般)    


IMG_9504.jpg

この二つの種を蒔いたのですが、はたしてうまく発芽してくれるかどうか?




そして次のものはサボテンではありませんが
種を蒔いたよ!ばかりではつまらないので、播種してまだ一度も出してないもので少し育ってきて特徴が現れてきたものがありますので見てください。

これは、塊茎性ぺラルゴニウム の実生苗です。
種を蒔いたのが昨年12月13日ですから発芽から大体一ヶ月といった所です。
特徴の茎の膨らみが少し分かるようになってきました


IMG_9524.jpg
ペラルゴニウム アペンディクラーツム PELARGONIUM appendiculatum  10粒播種
はじめ10粒全て発芽しました。
途中で成長の止まってしまったものがありまして、現在8株が残っています。


IMG_9532.jpgIMG_9537_20110201103901.jpg

少し密集してきていますが、この時期ポット上げしても大丈夫か?このままもう少し待って、春にしようか?迷っています。
このペラルゴニウムは耐寒性はかなりあると思いますが、まだ幼い苗なので保護しながら育てています。
でも夜間の保温はジップ袋に入れて室内に置いてあるだけで、特別していません。
天気の良い日にはジップ袋の口を開けて日光浴させています。それでも過保護ですね(笑)
これは、大きくなってくれるのがほんとに楽しみな苗です。

先に出したサボテン二種ですが、サボテンは発芽させるだけでも難しくて
でも発芽しました時には出してみますので、またぜひご覧ください。


関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. queiiti | URL | CHOVQKFM

    Hildewinteriaはメサガーデンの注文品候補から最後に洩れたものでした。
    紐状のサボテンはどうゆうわけか、塊根になるものが多くありますが、このHildewinteriaは例外のようですね。

    それにしても、播く種類のマイナー度が私とよく似てらっしゃること。

  2. rokaichi | URL | -

    ペラルゴ、成長めちゃめちゃ速くないですか???
    なんで???
    うーん…どうして僕の実生苗は成長が遅いのでしょうか…。

  3. sae | URL | -

    e-93queiitiさんは塊根ラブv-343だから、これはあまり興味の対象にならなかったんでしょうね。
    狐の尻尾まではふわふわではないけれど、気持ちよさそうな毛があって、見るからに可愛かったので決めました。
    発芽はまだ始まっていません。20度ぐらいからはじめています。
    似ているところは初めて種を頂いたときから分かっていました!(笑)

  4. sae | URL | -

    e-268rokaichiさん、それは種にも問題があるような気がします。
    これは、初めから素晴らしく元気に発芽してきました。
    これの前に他の所からのペラルゴ二種蒔いたのは、発芽も悪く今二本しか残っていません。
    種の鮮度?はとても重要ですね。それと今回はこれには種蒔き専用の土を使ってあります。
    あと、薄い液肥をあげています。普段は暖かめな室内の窓際で管理しています。
    そして、rokaichiさんのあのアペンディクラーツムのあの姿を目標にe-442愛情をたっぷりそそいでいます♪

  5. ナブラ | URL | -

    こんにちは、またまた色々蒔いてるんですね!
    私もアルボピロサで火が付いてしまいました!!
    球根類の種を30種程(ダウベニアやラケナリヤets)入手してしまい、これから蒔こうと思ってます。一寸播種時期が遅いですがやってみます。なので是非球根類の播種方法を伝授して下さいませ。

  6. sae | URL | -

    v-266ナブラさん、30種も手元に来ているのですか?それでは毎日がんばって蒔かないと!(笑)
    ダウベニアやラケナリヤと言うと夏に休眠するタイプのものでしょうか。
    なら今蒔くつもりなら出来るだけ早く蒔かないとだめですね。播種の温度はその植物の開花少し前ごろが生育温度と考えていますがどうでしょうか?
    ラケナリアは10月中ごろ蒔くのがいい時期だそうですから、その頃の気温。
    ダウベニアは暮れに発芽したと思います。これは無理に温度を上げていません。
    ただし、発芽までに一ヶ月も掛かりました。よくわかりません(笑)
    どちらのものも、腰水はしていませんが霧吹きで水を掛けて常に乾かないように気をつけていました。
    ダウベニアは発芽が遅かったので、水を掛けるのもたっぷりやったり、少なくしたりいろいろ変化をつけていたと思います。
    それからどちらにも覆土はしていませんがラケナリアは少し種の脇に掛かるぐらいが良いと言っている方もいます。参考になるといいのですが、色々調べてみてください(笑)

  7. Shabomaniac! | URL | qFwsiyjI

    ほんとに色々な植物、育ててますよね。繊細な草花から、のたうちサボまで、めちゃめちゃ幅広!。刺キライ!って言わないでくれる女性はそれだけでもスバラシイと思いますが^^;。
    コラデモノニス、面白いですよー。ホントにお猿のしっぽです。ジャングルで高枝からぶらさがってる奴。花も綺麗です。wilcoxiaは、エビサボテン(Echinocereus)に含まれる、もしくは極めて近いものですね。これも好きです。
    あと白檀、ふるーくから(数十年?)の栽培株を戴いて、植え替えたら花が咲かなくなりました。存外難しいんですよね。

  8. sae | URL | -

    v-170Shabomaniac!さん、サボテンの刺ぐらいはなんでもありません。薔薇で慣れています。寧ろ刺はどれもとても綺麗で気高ささえ感じてしまう方です(笑)
    私も好きな種類のものを決めて育ててみたいといつも思うんです。
    でも、どうしても色々なものに目が移ってしまって困ります。どうにかならないものでしょうか?(笑)
    そちらで紹介されているこの二つのサボテンもそうでした。
    見たこともない植物が若しかしたら種からでもこの手の中で見られるかもしれない!そう思うと蒔かずにはいられません。困ったものです。
    運よく種も入手できましたが、まだ発芽していません。でも蒔くことができて嬉しいですv-411
    白檀は花を見てみたいものだと楽しみにしています。
    丈夫そうでも、ご機嫌を損ねることがあるんですね。可愛がってみます。
    また色々紹介してくださるのを楽しみにしています!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rosendorfsparieshoop.blog111.fc2.com/tb.php/566-0a5548f9
この記事へのトラックバック

【芸能】韓流が日本とアジアを越えて欧州と南米にまで広がっている…しかし冷静に考えてみるとまだ発芽レベル

1 :◆3ZUPU3cydIci @ターンオーヴァーφ ★:2012/06/03(日) 12:38:18.51 ID:???0 K-POPとドラマが主導する韓流が、日本とアジアを越えて、欧州と地球の反対側の南米にまで広がっている。しかし冷静に考え...




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。