植え替えサイン! - 薔薇街道

最新の記事

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

植え替えサイン!

2011年03月04日 13:41

ベランダは日中風の無い日などぽかぽか陽気で、植え替えするにはぴったりな、そんな時期になってきました。
少し早いかな?と思いましたが昨日はこの二つをポット上げしました。

ひとつ目は、昨年秋に蒔いた亀甲竜です。
小さなお芋が出来ていたのは知っていましたがそれがだいぶ盛り上がって見えてきているのです。
まだまだ小さい芋ですから、もう少し潜っていてこのままもっと大きくなって欲しいとそんな気持ちで植え替えしました。

冬場でも風の無い暖かい日中はこんな感じで外で日光浴させていました。
これは冬場に室内置きでしたが特別な保温はしていませんでしたので、成長はごくわずかな感じがしていました。

芋はと言うと今このくらい。

亀甲竜 Dioscoreaelephantipes (英名は Elephant's foot, Hottentot-bread)ヤマノイモ科 ヤマノイモ属

IMG_9822.jpg

ぼけててすみません。
IMG_9825.jpg

まん丸なお芋だ
IMG_9826.jpg

IMG_9827.jpg





もうひとつは、ペラルゴニウムのアペンディクラーツムです。これも昨年秋に蒔いたものです。

これもこんな感じで日中は日光浴。

IMG_9537_20110201103901.jpg


こちらは下葉の枯れ込みが進んできている状態で、もう直ぐにでもしなくてはいけなかったのですが大分放っておいてしまいました。
この植え替えの適期を逃すと根がどうしても萎縮して、その後の成長が今までの草花の栽培ではよくない様な気がします。
それに草花は植え替えの時の根の刺激のようなものも必要な気がします。
めんどうだからといって鉢の用土や肥料などある程度の余裕を持たせるように少し大きめな鉢を考えるのは普通ですが、そのままにして育てるよりこうして何回か植え替える事によって成長にプラスアルファーの弾みがつくような気もします。


これも2.5号ポットに植え替えてみました。
だんだんそれらしい姿になってきた様に見えます。実生をやって発芽と共にこの時期の苗を見るのは毎日の楽しみのひとつです。

ペラルゴニウム アペンディクラーツム Pelargonium appendiculatum フウロソウ科 ペラルゴニウム属  

IMG_9832.jpg

アペンディクラーツムの特徴のもしゃもしゃ毛はだんだんはっきりしてきました。でも埃もつきやすいみたいです

IMG_9829.jpg


最後に家の唯一の塊根ペラルゴの成株ですが、これは私が実生で育てた物ではありません。でもこれを購入してペラルゴを好きになったきっかけのものです。
昨年購入したときには小さな苗でした。それに今年は初めて蕾がつきました。
花が咲けば、種が上手くすれば採れます。これで自分が最初の種から育てることも出来ると思うと開花の期待が膨らみます。

ペラルゴニウム バークリー Pelargonium barklyi フウロソウ科 ペラルゴニウム属

昨年4月購入時の様子です。

IMG_5812.jpg



一年経った現在。 お芋もこうして比べるとそれでも大きくなってきているようです。
蕾が分かりますか~?

IMG_9843.jpg

IMG_9846.jpg



バークリーには今花茎が4本見られます。
まだ花も咲かないうちからの心配事ですが種はこの株一本でも出来ますよね?出来たときにはみなさんにも蒔いてもらいたいのでまたお知らせしますね
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. Lepido | URL | -

    こんにちは
    実生苗がすごい勢いで生産されてますね。どんどんレベルが上がっていってるような気がします。
    Eu. clandestinaの種、半分くらいsaeさんに送ればよかったですw
    僕は実生ってあまりしたことないのですが、ネットの皆さんに触発されてやる気が出てきました。
    昨日、頂いたタリナム蒔きました。うまく発芽してくれるといいのですが…。

    ところで年末年始にかけてあまりブログチェックしてなくて今更気づいたのですが、
    エレファントリザを実生しててびっくりしました。
    種売ってるんですか?あの植物は前から気になってました。
    芋が丸くなるのがいいですね。雰囲気がほかの芋と違って。葉がおもいっきりマメ科の植物ですね。

  2. | URL | ciZ.EuIc

    こんばんは☆
    実生がどんどん成長していますね!
    可愛いお芋がいっぱいで羨ましいです><

    私も実生に興味があるので、育ててみようと思っています^^
    と言っても、まず種を作れるかが問題ですけど(笑)

  3. takoyashiki | URL | -

    こんばんは!とても興味深く、なるほど~と唸りながらww楽しく読んでいます。亀甲竜・ペラルゴどちらも成長早いんですね。それに塊根がこんなに早くハッキリするなら楽しくて実生中毒に・・・なってる・・・でしょ!あはw
    他所の本にも載っていない実生レポ!読んでいてワクワクします!傍観者で申し訳ありませんが、また続きを楽しみにしています!saeさん!ばんさ~いwイェイw

  4. かめ | URL | -

    お~、半年でこれくらいかぁ。
    結構大きくなるんですね~。
    ここからが長いんだろうな・・・。
    それにしても参考になっていい!
    こんな細かい成長記録なかなか無いですからね~。
    素晴らしいですw

  5. sae | URL | -

    e-200Lepidoさん、
    タリナムは私も少し前から温度を上げてやっていますがまだ発芽しません。
    私のタリナムの種はだめかもしれません。すみません。
    エレファントリザはあちらではもう欠品になっているそうです。
    季節で入る時期物だったようです。
    この次にもし発売されるとしたら、秋以降になるのではないかと思われます。
    なのでまた出たような情報が入りましたらお知らせしますね。



    v-22豊さん、大丈夫ですよ。
    もう少し大きくなってから、早くお花が見られそうな方のペラルゴニウム アペンディクラーツムを送ります。これは塊茎植物ですから根元が太ってきます。
    けど、今年はまだ咲かないと思います。咲いて来春以降ですがそれでもいいでしょうか?(笑)



    v-274たこさん、
    塊根が大きくなるのは魅力ですね!
    あと、発芽するときのわくわく感はやみつきになるかもしれないです。
    もっと詳しく書いて記事にしてみたい気もしますが、面倒なのでこれくらいしか書けません。
    だいたい考えがまとまらずそれにキーボードを打つことが下手でちっとも進まないのです(笑)
    なので、コメントで知りたい事を質問してくれる方が自分としては助かります。
    たこさんもいい時期だからなにか種を蒔いてみたらいいよ。
    それとも、もう蒔きはじめているかなぁ~?



    e-122かめさん、
    実はこの亀甲竜は二回目の播種です。
    一回目は発芽してから、うっかり高温で葉やけさせて駄目にしてしまいました。
    この二回目はラベルに書いてあるのが見えると思うけど
    11月22日になっていますから発芽から大体3ヶ月です。
    色々失敗はあります。出していませんが(笑)
    でも失敗すると余計にまた蒔きたくなってしまうんですよ!困りました。

  6. | URL | ciZ.EuIc

    えっ、あの可愛いもしゃもしゃの子をいただけるんですか!?
    もういつまででも待ちますとも☆(笑)

    私も何かお返ししたいので、何かほしいものがあったらいつでも言って下さいね☆
    たいしたものはありませんけど・・・;

  7. sae | URL | -

    v-22豊さん、送りますよ。ぜんぜん気にしなくていいですよ。
    私の多肉などはほとんどが頂き物です。
    こういうことは余分にある人が分けてあげる。
    その人のところで増えたらまた欲しいと言ってくれる人にあげる。
    こんな感じで渡していけばいいことだと私は思っています。
    植え替えたばかりだからもう少ししてから送りますね^^

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rosendorfsparieshoop.blog111.fc2.com/tb.php/575-fc2d8351
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。