ペラルゴニウム バークリーの花 - 薔薇街道

最新の記事

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペラルゴニウム バークリーの花

2011年04月10日 19:42


先日からペラルゴニウム バークリー Pelargonium barklyi の花が咲き始めています。
これはいっぺんには咲かないようです。



IMG_0061_20110410072919.jpg
蕾の時はレモンイエロー色していますが、開花につれてだんだん白っぽくなっていきます。
花首が下を向いているのはまだこれから咲く蕾の状態です。
反対に上を向いているのは、もう散った後です。この後種が出来るといいのですが。


IMG_0050.jpg
ちょっとスミレにも似た可憐な花です。期待どうりで満足しています。




次はお花繋がりで、、

リンクして頂いているrokaichiさんがアメリカ旅行から無事に先日お帰りになったのですが、
その旅行先からこんなお土産を買ってきてくれました。
私なら、これを分かってくれると思ったそうですが、
さて発芽しても上手く育てることが出来るかどうか?、、とても不安です(笑)



それで頂いたのは綺麗な冊子と種子なんですが、種子はこの冊子にセットで付いて売られているようです。

IMG_0079_20110410073007.jpg

ワイルド・フラワーの種子
IMG_0078_20110410073002.jpg

This species is a common sight in most North American wild lands and is the state flower of Wyoming.The flower can be elusive to grow and may take 2-3 years to bioom, but is well worth the patience.
この種はほとんどの北アメリカ野生にみられる共通の風景であり、ワイオミングの州花です。
花は成長して開花までに2-3年がかかるかもしれないが、かなり忍耐する価値がある花です。

種子袋に書かれていることはこんな感じでしょうか。
赤い花のIndian paintbrushを調べてみました。

ゴマノハグサ科カスティレヤ属の多年草で、学名は Castilleja affinisと言うそうです。
英名が Indian paintbrush です。


袋の種子の中にはこの花の種とあと幾つかの違った種子が入っているようです。
半分を裏庭に、残りの半分を二つのプランターに蒔いてみました。
まずは無事に発芽してくれることを祈っています(笑)


せっかくですからこの冊子に写しだされている、美しいアリゾナの自然の様子を見てもらいたいと思います。
でも黙って出してしまいますから少しだけ。

IMG_0081.jpg

IMG_0082.jpg

IMG_0087.jpg

IMG_0086.jpg



関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. ナブラ | URL | p3oJV6rY

    おはようございます

    バークリー咲いたんですね!種とれそうでいいな~。
    家にも同じ位のが居ますが咲かないで終わりそうです。
    種付冊子は良いですね!冊子みてこんな花欲しいな~なんて思ったら種が有るんだもんねv-411

  2. sae | URL | -

    v-266ナブラさん、こんにちは~
    バークリーは一年前に小さなものを手に入れてはじめての開花です。
    自分の実生苗ではありませんが私がペラルゴを好きになったきっかけのものです。
    ナブラさんのバークリーも来年はきっと咲いてくれると思います。
    この冊子はいいものを頂いたと思います。種付きな所も嬉しいですね。
    知らない花を見れるかもしれません。
    それからバークリーに種がもし出来たら送ります。
    蒔くのは秋10月に入ってからの方がいいようです。

  3. 利野塚 | URL | SVUff9GE

    こんばんは。
    HPのご訪問ありがとうございます。
    サボテン・多肉植物に限らず、たくさんの植物を栽培なさっているのですね!
    お花が咲き誇るお庭・・・羨ましいです♪
    ちょくちょくブログに伺わせていただきますね。
    これから、よろしくお願いします。

    追伸
    もし、よろしければ当HPからリンクさせていただいても、よろしいでしょうか。

  4. sae | URL | -

    e-491利野塚さん、訪問有難うございます!
    色々育てていますが、今はサボテンと多肉の実生に嵌っています。
    サボテンでは森林サボテンにも興味を持ち始めています。
    ヘッダー画像は昔から家にある星孔雀ですが、
    調べましたら原種のRhipsalidopsis roseaではないか?と思うようになりました。
    そんな訳で、色々興味が広がっていきます。
    リンクさせて頂きました。これからも宜しくお願い致します。

  5. rokaichi | URL | -

    参上が遅れました^^;

    こんばんは。参上が遅れました^^;
    Pelargonium barklyiは去年EXOTICAから輸入したんですが、一向に芽が出ず、そのままお亡くなりになってしまいました…。綺麗なお花ですね。まあ、今年もペラルゴを幾つかまた輸入して到着待ちなんですけど。
    で、僕が送ったお土産を掲載していただいてありがとうございます。Indian paintbrushことCastilleja affinisはアメリカでよく見たワイルドフラワーで、とても綺麗で気に入ったので種を買ったんです…が、こういうのはsaeさんのが得意だろうから送ったんですよ。ちなみに雑誌の付録ではありませんw

  6. sae | URL | -

    e-268rokaichiさん、
    雑誌の付録じゃないの?あら!まぁ~ とんだ失礼をいたしました。
    わざわざ買ってきてくれたんですね。それなら余計に気をつけて見守りますね。
    アメリカに限らず自分が現実としてそこに行っているのはどうしても考えられないのですが、
    空想でそこに立っているのはよく考えますw 特にこの風景は好みです。あとサボテンのある風景も好きですね。
    頂いた雑誌はよくみています。いいものを有難うございました。
    それからバークレーはもし種が出来たら少しですが送りますから試しに蒔いてみてください。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rosendorfsparieshoop.blog111.fc2.com/tb.php/582-cc64750d
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。