アルブカの植え替えと - 薔薇街道

最新の記事

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルブカの植え替えと

2011年06月10日 10:42

だいぶ葉も枯れて休眠に入ってきたようなので昨日は家にひと鉢だけあるアルブカを植え替えて鉢増ししてみました。
このアルブカはフミリスとナマクエンシスの交雑種だそうです。
よく皆さんのところで見かけるくるくるした葉はしていません。
すっーとしたスレンダーな葉ですが、花はアルブカそのものの面白い花が咲きます。
全然種類が違いますが春蘭にもに似ているようなそんな花です。


今年も咲きましたが撮らなかったので昨年のものです。ついでに春蘭も出しておきます(笑)
なんとなく似ていますよね~?


IMG_5931.jpg275213907.jpg
春蘭は右側です。
こうしてみるとやっぱり似ていますね~




それで肝心の植え替えですがもう葉がこんな風に枯れてきています。

IMG_1079_20110610053925.jpg



少し土を除けて様子を見てみました。
球根は昨年2月に植えつけた時の二倍ぐらいになっていました!

IMG_1080.jpg



取り出して根を見てみますと、子供が出来始めています。
もう少し遅い時期の秋ごろの植え替えの方が良かったのかもしれません。
でももう、出してしまったからどうしょうもないですね。
しっかりした根はそのままでまた水はけの良い用土に来年は何本も花茎が出てくれるといいな!と思いながら、今度は鉢ももう少し大きくして植え替えてみました。

IMG_1083.jpg IMG_1084.jpg





次は同じヒヤシンス科の二つに花が咲いています。
どちらも葉の斑点模様が綺麗な球根植物ですが今日はその花を撮ってみました。




IMG_1061.jpgIMG_1070.jpg

ドリミオプシス・マクラータ Drimiopsis maculata    レデボウリア・ソシアリス Ledebouria socialis

IMG_1092.jpg


半耐寒性植物となっていますが、わりと寒さに強くて冬場は葉が霜にやられても春になるとまた出してきます。
屋外でも軒下などで風除けできる所で水を控えめにすれば大丈夫だと思います。
球根部分を少し出して植え込んで楽しむこともできる面白い植物です。



関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://rosendorfsparieshoop.blog111.fc2.com/tb.php/598-5f75c0b5
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。