秋蒔きメセン・2011 - 薔薇街道

最新の記事

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋蒔きメセン・2011

2011年09月16日 10:20

実はメセンの種まきを9月10日にしました。
少し早いかな?と思いましたが気を急がせる何かが(これまた何時もの感ですが)あったのです(笑)

あと一日辛抱すれば、この発芽したての苗ももう少し楽にしてあげられるかもしれないです。
明日からは台風の影響もあって少し気温が下がるようです。

早いものでは3日目から発芽し始めてきました。
でもそれから次のがなかなか発芽しなくてやっぱり蒔くのが早すぎたのか!それとも種の保管が悪かったか?と、とても気をもみました。

実際は発芽もぽちぽちと少しずつしていたようです。
実は老眼で苗がよくみえていなかったらしい?のです(笑)。
それに玉物メセンと呼ばれるものの芽だしは糸の先が出てくる感じなのでとても細いのです。
次からはきっともっと早く分かるようになると思います。


それで蒔いたものは次のメサから取り寄せた20種類です。


Conophytum,
1412-burgeri RR1265 /10/ Aggeneys (Fujiyamopsis), wonderberg
1412.1-burgeri SH 409 Aggeneys, giant hersey kiss
1412.3-burgeri Aggeneys, MBB 3337 glass paperweight
1430.4-maughanii ex Japan, beet red when old, cold helps
1430.411-maughanii 3 k e Pofadder, translucent pink-red balls
1430.46-maughanii Kouberg, reddish bodies

Fenestraria,
1506-rhopalophylla ssp aurantiaca 'Fireworth' huge orange fl

Imitaria,
1526.6-muirii PB1268 Kareevlakte, brownish windowed globes

Mestoklema,
1778.45-macrorrhizum short thick trunk, white flowers

Ophthalmophyllum,
1789-australe SB2011 Banke, Platbakkies, pink-grey icey windows
1798-herrei SH639 Breekpoort, TL! greenish grey windows, pink fl.
1798.76-latum SB1108 Klipbok, red, green, or ochre
1798.78-aff latum SB1495 Jakkalswater, pale dwarf form
1801-maughanii ssp armeniacum N Aughrabies, flat apricots
1803-maughanii (Conophytum) gets brilliant red in winter
1804-maughanii Witsand, Namibia, red tinged bodies

Sphalmanthus,
1861.12-tenuiflorus stumpy caudex, super pink-green flowers

Titanopsis,
1870.15-calcarea Oorlogshoek, beautifully ochre
1871-fulleri /18/ small leaves, many dots, warts tinged red
1874.9-primosii ex Storms, very nice, pink-yellow flowers


IMG_2162.jpg

個々の発芽の様子はもう少しはっきりした時点でだしてみたいと思います。


関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. roka79 | URL | -

    もう蒔いたんですか。Imitaria muiriiって知らなかったです。Gibbaeum nebrowniiのシノニムである可能性があるけどまだ判明出来ないと書かれているサイトがありました。

  2. takoyashiki | URL | -

    saeさ~ん!すご~い!
    今から蒔くのが本当なのに~春蒔きとかしてて・・・
    私、もう蒔く気が萎えております・・・とほほ・・・

    いつも楽しみに読んでいま~す!
    続きもワクワク読んでいま~す!


  3. sae | URL | -

    e-268rokaさん、
    ちょっと早すぎたかな?
    ぽつぽつと発芽し始めていますが、溶けないようにしないと駄目ですね!
    Gibbaeum nebrowniiの方がよく知れれているものですね。
    このImitaria muiriiは後から別で見つけて付けられたのか。
    でもそれほどこの手のものは似た感じが多いと言うことでしょうね。

  4. sae | URL | -

    v-274たこさん、
    メセンは難物サボテンの発芽より上手に発芽してくれるような気がします。
    ただ、種の細かさから言ったらこれは最高に微細な部類だとおもうので、
    蒔いても蒔いた!と言う実感が無い時がありますね(笑)
    なので、息を殺して用が済んだ夜に慎重にやっています(笑)
    たこさんも、ブルゲリなどいかがですか~?♪

  5. queiiti | URL | CHOVQKFM

    メセンは難し

    昨年、リトープスの実生に始めて挑戦しました。
    なんとか発芽はしましたが、夏越えさせることが出来ませんでした。
    難しいです。

  6. sae | URL | -

    e-93queiitiさん、
    冬型メセンの夏越しは難しいですね。
    私も昨年秋に蒔いたもので発芽して育っていたものをこの夏幾つか駄目にしました。
    そんな時に思うのは、他の人が出来るのに自分が出来ないのが悔しい!そのことばかりです(笑)
    失敗の中に探せばきっと成功の鍵があると信じて、色々思い出して今度こそ発芽したものを来年の今頃は出してみたい。そう思って蒔いてみました。
    気持ちは何時も馬鹿なほど前向きです!(笑)

  7. Shabomaniac! | URL | -

    もうメセンの種まきですか!
    って、9月も半ば過ぎてるんだから、ふつうですよね。私のところでは、残暑が厳しいものだから、親株の水やりもきょうようやくスタートしたところです。去年蒔きのチビメセンたちは、半分が皮だけになっちまってました(涙)。オトナ株も旧皮のあいだに水がたまって茹だって腐るんじゃないか・・・って不安。もっとも、種を蒔くにはちょいと暑いくらいの方が発芽が良いですから、いまがベストですね。

  8. sae | URL | -

    v-170Shabomaniac!さん、
    私の蒔き時期、そんなに早過ぎるってこともなかったようで安心しました。
    今日あたり見ると、burgeriと塊根タイプのMestoklema以外は数にはばらつきがありますが全て発芽し始めています。
    burgeriはどうやらおくてタイプかもしれないとまた良い風に勝手に思って、待っています。
    Shabomaniacさんでも夏越しは不安なところがあるんですね~
    それなら私が駄目にしてもまぁ~当たり前ですね(笑)
    難しくてもやっぱり種から育てることしか今は考えられません。
    小苗や種から育てるのが一番の楽しみです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rosendorfsparieshoop.blog111.fc2.com/tb.php/625-335078d5
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。