秋のサボテンの種蒔き その一 - 薔薇街道

最新の記事

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋のサボテンの種蒔き その一

2011年10月09日 11:06

春に続いてサボテンの種蒔きをしました。
今回はスウェーデンのサクシードからの種子です。

播種から10日経っての発芽状況です。


2011.9.29播種・・・・6日目・・・10日目となっています。 

5563 Austrocactus spiniflorus・・・・・2・・・4
94 Cintia knizei・・・・・・・・・・・・・・・・・1・・・5
5389 Sclerocactus scheeri SB 862・・・・・・・・6・・・10
2726 Sulcorebutia menesessii FR 775・・・・・・20・・・20

3696 Gymnocactus subterraneus P 362・・・・・・15・・・15
940 Gymnocactus subterraneus v. zaragosae SB 1437・・・・・・5・・・7
4994 Gymnocactus beguinii・・・・・・・5・・・13

320 Echinocereus reichenbachii Lau 1061・・・・・・・3・・・22
259 Echinocereus coccineus SB 747 (Manzano Co, NM)・・・・・・0・・・1
304 Echinocereus palmeri・・・・・・・・・3・・・15
243 Echinocereus adustus ssp. schwarzii・・・・・・・5・・・6
333 Echinocereus scheerii・・・・・・・0・・・0
369 Echinocereus viridiflorus v. davisii SB 426 (Brewster Co, TX)・・・・・1・・・3


IMG_2322_20111009102843.jpg


全体像しか撮ってないのですがこれだけを個別で見たいとリクエストがありましたらこの後撮って出します。
だめですね~だんだん手抜きになります(笑)

見るとEchinocereusが二種を除いて発芽率が悪いことがわかります。画像では上から一段目と二段目になります。
嬉しいことはGymnocactusが思っていた以上に発芽してくれたことです。画像では上から三段目になります。



追記 10月11日
Cintia knizeiの個別画像を見たいとコメントをいただきましたので付けておきます。

IMG_2331.jpg

IMG_2334.jpg
Cintia knizei





ところで、秋も深まってきまして家のミセバヤの花がだいぶ色付きはじめています。
あと少しですね。


IMG_2317_20111009102844.jpg


IMG_2319_20111009102844.jpg
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. roka79 | URL | -

    エキノケレウスにハマってるようですね。寒さに強い種類のサボは秋蒔きもいいかもなーって思いました。
    個人的にはCintia knizeiの拡大画像が見たいです。
    ウチでも実生してまして、9本生き残ってるんですが、これが成長が遅くてなかなか親株の特徴が出てこないんです。

  2. sae | URL | -

    e-268roka79さん、こんにちは。
    そうなんです。エキノケレウスの中でも少しにょろっとするものが好きなんです(笑)
    後は厳つい感じの小ぶりなものとか、白いもふもふした毛のオプンチアとか、難物と呼ばれている中で刺の短いものなど、、まったく統一性の無い好みです(笑)
    9本も残っているんですか!いい発芽でしたね。うちのを今日見ましたらもう少し発芽しそうですがどれだけ残ってくれるか心配です。栽培が下手なもので。
    画像を付けておきました。これが私のカメラと腕の限界です(笑)

  3. roka79 | URL | -

    リクエストに応えてシンチアの画像を載せてくれてありがとうございました。それでは私も公開することにします(これってホントにCintia knizeiなの?っていう状態なんですが)

    ちなみにミセバヤは玄関脇に置いておいたら盗難に合いました・・・しかも、思い入れのあったゴーラムまで。もう玄関脇に多肉を置くのはやめましたよ。

  4. sae | URL | -

    e-268rokaさんのシンチア、拝見できるのがたのしみです。
    実生の成長はおそいらしいですね。でもこれは気長に付き合うべし!とshabomaniac!さんも言ってらっしゃいますね。
    それとこれは弱酸性のふかふかした柔らかい用土が良いとも。

    玄関脇で盗難ですか!きっとそのお宅で綺麗に咲いているでしょう(笑)
    ゴーラムは在りませんが、ミセバヤは枝をカットして送れます。
    ついでにぺラルゴtristeの発芽が確認できたら4粒しか残りはありませんが一緒に送ります。
    要らなかったらそういってください(笑)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rosendorfsparieshoop.blog111.fc2.com/tb.php/630-3a03d4d9
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。