秋蒔きメセン・2011 播種から二ヶ月経って - 薔薇街道

最新の記事

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋蒔きメセン・2011 播種から二ヶ月経って

2011年11月22日 14:50

メセンの種蒔きをしたのは9月の吉日でした。仏滅以外ならなんでも良いのですがその日は友引でした。
種蒔きに天候が気になるのは普通ですが縁起をかつぐのは私ぐらいでしょうか?(笑)
おかげさまで、友を引いてその後も色々秋の種蒔きに忙しくしています(爆)



それでこのときに蒔いたのは次の20品種でした。

ーリストー  蒔いたのは全て1PKTです。


Conophytum,
1412-burgeri RR1265 /10/ Aggeneys (Fujiyamopsis), wonderberg・・・・20
1412.1-burgeri SH 409 Aggeneys, giant hersey kiss・・・・・・・26
1412.3-burgeri Aggeneys, MBB 3337 glass paperweight・・・・・・17
1430.4-maughanii ex Japan, beet red when old, cold helps・・・・・28
1430.411-maughanii 3 k e Pofadder, translucent pink-red balls・・・27
1430.46-maughanii Kouberg, reddish bodies・・・・・23

Fenestraria,
1506-rhopalophylla ssp aurantiaca 'Fireworth' huge orange fl・・・・6

Imitaria,
1526.6-muirii PB1268 Kareevlakte, brownish windowed globes・・・・・0

Mestoklema,
1778.45-macrorrhizum short thick trunk, white flowers・・・・・20以上?

Ophthalmophyllum,
1789-australe SB2011 Banke, Platbakkies, pink-grey icey windows・・・・・6
1798-herrei SH639 Breekpoort, TL! greenish grey windows, pink fl.・・・・8
1798.76-latum SB1108 Klipbok, red, green, or ochre・・・・・0
1798.78-aff latum SB1495 Jakkalswater, pale dwarf form・・・・8
1801-maughanii ssp armeniacum N Aughrabies, flat apricots・・・・36
1803-maughanii (Conophytum) gets brilliant red in winter・・・・11
1804-maughanii Witsand, Namibia, red tinged bodies・・・・9

Sphalmanthus,
1861.12-tenuiflorus stumpy caudex, super pink-green flowers・・・・42

Titanopsis,
1870.15-calcarea Oorlogshoek, beautifully ochre・・・・4
1871-fulleri /18/ small leaves, many dots, warts tinged red・・・・20
1874.9-primosii ex Storms, very nice, pink-yellow flowers・・・・3


肝心の今の様子なのですが、はっきりいってあまり大きくありません。蒔いたものがそんな感じのものなのでしかたないのですがちょっと変化が目立たないのでつまりません(笑)

それでも今日は撮ってみましたので出してみたいと思います。




Conophytum,

IMG_2637.jpg
IMG_2655.jpg
1430.411-maughanii 3 k e Pofadder, translucent pink-red balls

コノフィツム6種は蒔いて一ヶ月もしてから発芽してきました。一番最後だったと思います。
はじめ発芽してくれるかとそれを心配しましたが結果を見れば良い方だと思います。
でも何せ固体が小さいのでまだ大きな物でもマッチ棒の頭ほどもありません。
でも日が差すときらきらしてとても綺麗です


Fenestraria,

IMG_2641.jpg
1506-rhopalophylla ssp aurantiaca 'Fireworth' huge orange fl

これはフェネストラリア・朱鈴玉と言うものでしょうか。大きめなオレンジ色の花を咲かせるはずです。



Imitaria,
1526.6-muirii PB1268 Kareevlakte, brownish windowed globes 

発芽しなかった訳でなく、数日のうちに消えてしまいました




Mestoklema,

IMG_2647.jpg
1778.45-macrorrhizum short thick trunk, white flowers

すくすくと育っています。見ていて安心していられます。



Ophthalmophyllum,
IMG_2638.jpg
IMG_2659.jpg
1798-herrei SH639 Breekpoort, TL! greenish grey windows, pink fl.

実はこれよりはじめのコノフィツムの方が発芽率が悪いのではと予想していました。
でも、蒔いてみると家の環境ではこちらの方が悪かったのです。
latumも少し発芽しましたがその後何日も持ちませんでした。残念です



Sphalmanthus,

IMG_2660.jpg
1861.12-tenuiflorus stumpy caudex, super pink-green flowers

これは花色に惹かれて蒔いてみました。無事に育ってくれるのを期待しています。
左に一本だけ蒔いた覚えの無いものが出ています。もう少し大きくなったら正体が分かるかもしれません。



Titanopsis,

IMG_2648.jpg
IMG_2650.jpg
1871-fulleri /18/ small leaves, many dots, warts tinged red

思った以上に発芽が悪くてその後も地際が細く弱いので倒れやすく難しいです。
倒れていてもむやみに弄らないほうがいいような気がします。
時期がくると茎もしっかりしてきます。少しづつ特徴のある葉が見えてきました
毎日見ても変化は分からないのですが少しずつ成長しているようです。


ざっと見ていただきましたが全般に種子は極微細なんですがメセン事態の発芽はそう悪いものではないのだと思います。
そして冬場はまだ育てやすいと思います。難しいのは春からですね。
春までにどれだけしっかりした苗に育てる事が出来るか!それが夏越しにも大事なことのひとつなのかもしれません。
昨年の秋に蒔いたメセンもだいぶ夏越しでだめになってしまいましたが、ここにきていくつかは元気を取り戻しています。
次の投稿ではその苗達を見ていただこうかと考えています。




関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. こんにちは。

    同じメセンでも成長に違いがあるのですね。
    僕はブルゲリだけ蒔いたのですがまだゴマ粒より小さいままです。
    冬の間にどれだけ成長させられるかが問題ですね。
    まずは1年枯らさないように頑張らねばと思っています。
    saeさんのも今後が気になります(^^♪

  2. takoyashiki | URL | Qv4zPFBY

    saeさ~ん!いつも素晴しいです!家は春蒔き以来メセン蒔いていません><・・・管理できないーわ~っ!とほほ・・・いつも勉強にメッチャなりま~す!蒔いたのを忘れないように観察がんばります!イェイ!気合ダー!

  3. queiiti | URL | CHOVQKFM

    いやあ、いつ見ても素晴らしい成績に嫉妬を禁じえません。
    ますます実生の魔力に魅入られてしまいますね。

  4. sae | URL | -

    e-94nenさん、こんばんは~
    メセンの成長でもブルゲリなどはとても遅いのではないかと思います。
    私もブルゲリは初めて蒔いたのでnenさんと一緒です。
    時々ごくごく薄い液肥を化粧品で使うミスト容器にいれて散布しています。
    チラなどで使うものより細かく葉に付くので良い様な気がします。
    それと小さなうちは用土が完全に乾ききらないようにまだ注意しています。
    気をつけているところはその位かな。
    これからもお互いがんばりましょう^^



    v-274たこさんへ♪
    いつも激励してくれてありがとう~!
    とても心強いです! 家では私のすることに無関心で煩くなくて良いのだけど時々物足りなくてw
    たこさんのように幾つも栽培しているベテランの人に言ってもらえるのはとても嬉しいです。
    また結果をどうであれ出しますから楽しんでみてくださいw



    e-93queiitiさん、こんばんは。
    発芽しても今年の夏のようにだめにしたらなんにもなりませんから(笑)
    来年の夏越しの良い成果が出るかどうかにかかっているのですが、今回蒔いたものは昨年の物よりさらに難しそうです。
    わざわざ難しいものを蒔かなくてもと思ったりもしますが魅力的な品種はやっぱり栽培自体もむずかしいのが多いです。一山づつ地道に超えていければと思っています。

  5. roka79 | URL | -

    チタノプシス、もう本葉が出てきましたか。今年はTitanopsis hugo-schlechteriを蒔いたのですが、まだまだです。この前のドカ雨でメセンの実生苗が水浸しになってしまいましてダメージ大きいです><

  6. sae | URL | -

    e-268rokaさん、
    メセンは初期の苗はデリケートだからそれは大変ですね。
    だいぶ駄目になってしまったのでしょうか?
    家では明るい窓際で管理しています。
    このまま冬中は家の中において置くつもりです。
    また来年にでも送れるようなものがこちらで出来た時には時期をみて交換してください。
    rokaさんの苗のこれからの成長を楽しみにしています♪

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rosendorfsparieshoop.blog111.fc2.com/tb.php/642-a1b90b04
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。