ピグミードロセラのムカゴ蒔き - 薔薇街道

最新の記事

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピグミードロセラのムカゴ蒔き

2011年12月13日 15:39

Pygmy Droseraピグミードロセラのムカゴを11月の終わりに蒔きました。
ピグミードロセラは小型のモウセンゴケ属(ドロセラ)の食虫植物です。
主にオーストラリアの南西部に自生する小型のドロセラで草体の大きさは数cmと非常に小さいもので、現在亜種なども含めると40種類以上に分類されているようです。

そのピグミードロセラは寒くなるとムカゴを作り始めるようです。
ムカゴですから種子ではありません。植物の栄養繁殖器官です。
食虫植物の種子はとても発芽し難いようですがこのムカゴからなら初心者の私でも直ぐから楽しめるのでは?と思いオークションを使って購入してみました。



こんな容器に入れて室内の簡易ビニール温室の中に置いてみました。まだヒーターはつけていません。
日中はかなり暖かくなります。
今の時期早朝のぞくとそれでも10度ほどあります。


IMG_2759.jpg
ビニール越しに撮っているのではっきりしませんがこんな感じでラックの中段に置いてあります。
用土は下にゼオライトを敷いてミズゴケ単用でしました。数がすくないのでポットごと腰水しています。




緑色の小さな粒状に見えるものがムカゴです。
IMG_2765.jpg
D.paleacea subsp.roseana 
豪州南西部に分布。花は白色で小さい。球型のムカゴ。栽培難易度は普通。
これは蒔いたばかりでまだそう変化が見られません。




次のこれは最初に蒔いたのもので発芽して少しづつ成長しています。
11月29日に蒔いて3.4日目には変化が見られました。

IMG_2766.jpg
D.androsacea Dieles (1904)
 豪州南西部に分布。直径2cmのロゼットタイプで立ち上がらない。円形の捕虫葉。花は1.5cmの白色で基部にわずかにピンクのスポットが入る。花弁の外縁がピンクのこともある。白い毛で覆われた円錐形の休眠芽を作る。球形のムカゴ。栽培は難物。
調べましたらこのように紹介されていましたが最後の「栽培は難物」の所は気にしないでおきます(笑)

ちょっとアップで♪

IMG_2768.jpg

立ち上がらないって出てましたがこの後広がって寝ていくんでしょうか?(笑)
観察を続けたいと思います。

私のカメラがコンデジですからこれくらいしか撮れません。
それにとても小さなドラセナですからまだ葉先の様子がよく分かりませんが、きっともう少し大きくなってくれば今よりはっきり撮れると思います。

ムカゴの発芽の様子を見ていただきましたがどうもピントこないのではないでしょうか?
全体像も知りたいしどこにムカゴが出来るのかがこれでは全然分からないですよね。
初め私もそう思いました。
それで先ほどのD.androsaceaを調べさせていただいたサイトさんで画像も自由に使ってかまわないと書かれていましたのでドラセナの成株の画像をお借りしてみました。
残念なことにD.androsaceaの画像はありませんでしたので二番目で出したD.paleacea subsp.roseanaです。

これでピグミードロセラがどんな感じの姿をしているのかが分かって頂けると思います。
これはムカゴの出来始めの頃ですが、株の中心部が盛り上がってその中に円形状のムカゴが見えています。

D_roseana5.jpg
D.paleacea subsp.roseana 画像は「Kentの食虫植物Webページ」さんからお借りしました。 

家のピグミードロセラのムカゴですがこんな姿に成長させてみたいものです。
また目で見て変化がわかるようになりましたら出してみたいと思います。



関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. queiiti | URL | CHOVQKFM

    saeさんの興味の範囲は無限大に広がって行きますね。

  2. sae | URL | -

    e-93queiitiさん、無限大ですか!?(笑)
    興味のあるのは植物だけですけど、おかげで毎日楽しんでいます^^

  3. roka79 | URL | -

    ついに禁断の領域に入られたんですね・・・。オーストラリアに傾倒してます?
    最近私はアチコチに手を出してしまってどうにも集中出来ません^^:

  4. Shabomaniac! | URL | qFwsiyjI

    いぜん、10種類くらいムカゴを買って栽培を試みたものの、全滅しました。時期がわるく、春に入手してしまったのです。でも、めちゃめちゃ好きな姿の植物なので再チャレンジもくろんでいます。うまくいったら、コツのご伝授をよろしくお願いします。

  5. sae | URL | -

    今年一番の寒い朝です

    e-268roka79さん、
    私の中での禁断の植物は蘭で、これも種子からの栽培のことですが。
    今年の春頃この食虫植物の種子を購入できる機会がありましたがまだ早いと思ってその時にはやめました。
    でもこの次には蒔いてみたいと思っています。



    v-170Shabomaniac!さん、
    もう経験済みなんですね。
    お聞きしていると夏越しが難しそうですね。
    この植物の魅力を感じていただくにはやっぱりある程度写真を綺麗に撮らないとだめですね。
    でもその心配の前に少しでも成株まで持っていくようにしないと撮るチャンスもないですが。
    また、時期を置いて気が付いたことなど記事にしてみます

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rosendorfsparieshoop.blog111.fc2.com/tb.php/647-814641dd
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。