今年の〆花 - 薔薇街道

最新の記事

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年の〆花

2011年12月30日 19:08

IMG_2889.jpg
Bergenia stracheyi  ヒマラヤユキノシタ


ヒマラヤユキノシタは原産地はヒマラヤ山脈(アフガニスタン、パキスタン~ネパール~チベット)に分布する常緑多年草です。
家では真冬から春にかけて長く咲いてくれます。

長く栽培しているとこの画像ではちょっと見えませんが下葉が枯れて茎が太く伸びた格好にだらしなくなります。
切り戻しておくと良いと思いますが、その時に出た茎や根を4.5センチに切って土に寝かせて、上に軽く覆土しておけば簡単に増やすことが出来ます。
これは今でなく花が終わった後の春頃がいいと思います。
また半日陰ぐらいの場所の方が葉焼けがしなくて綺麗に育ちます。
とても綺麗な花ですきなのですが、毎年咲いているのにブログに一度も出したことがないような気がします。

今年は初めて見ていただいたこの花を〆花としました。


今年も残す所あと一日となりましたがこうしてどうにか一年またブログを続けられたのも、見に来てくださる方がいてそれが励みとなったからです。
どうか皆様良い年をお迎えください。有難うございました。

関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. YAKUMA | URL | 0p.X0ixo

    こんばんは
    ヒマラヤユキノシタ、この花はかわいい花ですよね。
    花の少ない季節に貴重な花です。

    saeさん、今年もありがとうございました。
    良い年を迎えてください。
    来年もよろしくお願い致します。

  2. takoyashiki | URL | Qv4zPFBY

    ヒマラヤユキノシタ私もツワブキともになんだか理由無く好きで~す!冬に咲いてくれるのも魅力w

    saeさんのお陰様で実生など初体験がたくさんできました!ためになるお話の多いsaeさんブログにお世話になってます!

    お体大切に良い新年をお迎えください!引き続き来る年もどうぞよろしくお願い致します!イェイ!

  3. roka79 | URL | -

    とてもキレイですね。ユキノシタは魅力を感じます。
    クモマグサというユキノシタ科ユキノシタ属の高残植物を買ってみました。

    カタバミなど、ありがとうございました。年明けになってしまいますが、お返しのブツを送りますので。
    よいお年を。

  4. sae | URL | f6CisVbY

    大晦日

    なんとか年が越せる感じまでに片付けました。これから年越しそばですe-446


    v-34YAKUMさん、ヒマラヤユキノシタはこの寒空の中で見る時きれいだな~と一番感じます。
    なにげない身近な花に最後はいつも癒されています。

    今年も変わらずお付き合いして頂いて有難うございました。
    また来年も宜しくお願いいたします!



    v-274たこさん、今年はお付き合い頂いてとても楽しかったです。
    来年だけどもう年だから、ぼちぼちとブログの方は更新していきます(笑)

    たこさんも身体に気をつけてよいお正月を過ごしてください。
    来年もかわらずよろしくお願いしますe-348



    e-268rokaさん、クモマグサはユキノシタ科ですか!
    以前私も育てていたことがあったけどいつしか消えてしまいました。
    高山植物はそんな消え方をするものが多い気がします。
    あのカタバミは届いたときに小さな固体で少し驚きましたが、どこか高山植物にも似た雰囲気があると思いました。
    rokaさんもタイ旅行が直ぐに控えていますね。
    身体に気をつけてよいお正月をお過ごし下さい。ことしも有難うございました。



  5. queiiti | URL | CHOVQKFM

    来年も、良い刺激を頂きたいですね。

  6. sae | URL | -

    e-93queiitiさん、
    今年はむやみやたらとか種を蒔いてみた年でした。
    queiitiさんには毎年のように種を頂いていますね。ほんとうに有難うございます。
    来年は成長している所もお見せ出来るように育てる方もがんばってみたいと思います。
    来年も変わらず宜しくお願いいたします。

  7. Shabomaniac! | URL | qFwsiyjI

    ヒマラヤユキノシタ、綺麗ですね。こういうアルパインプランツは、なんとなく多肉に通じる妙味があって、いつも育ててみたいと思うのですが、栽培環境が真逆??と案じて見送ってきました。でもよく考えたら、半分高山性みたいなサボテンも育ててるんだから・・・とも。ともあれ、今年もよろしくお願いいたします!

  8. sae | URL | -

    v-170Shabomaniac!さん、
    ヒマラヤユキノシタも考えてみると高山植物ですね。
    サボテンですが、色々見てみると思った以上に高山性のものが多くて、それらはもう~これはサボテンということをすっぱり忘れて高山植物を育ててると思ったほうが良い様な?そんな気持ちになっています。
    知らなかった時のサボテンは全て沙漠の植物だと言う固定観念が強すぎて高山性のサボテンもあると認めるまでに大分かかりました(笑)
    また今年も色々教えていただきたいと思いますのでどうか宜しくお願いします。



コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rosendorfsparieshoop.blog111.fc2.com/tb.php/652-beaf85c7
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。