粉粧楼とクロチルド・スペールをくらべて。 - 薔薇街道

最新の記事

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

粉粧楼とクロチルド・スペールをくらべて。

2007年11月14日 14:58

少し前から気にはしていたんですが、この頃前にも増してに気になり初めてきたのです。
粉粧楼とクロチルド・スペールは同じ物と言われはじめて来ましたが、果たしてそれは本当なのか?それともクロチルド・スペールが粉粧楼の枝代わりかも?それで家にある、一本ずつで見比べてみました。
粉粧楼は二年ものです。クロチルド・スペールは今年の新苗から育てたものです。そして両方とも接木苗です。
一本ずつでは、何も確かな事はいえませんがこれをご覧になった皆さんが家の粉粧楼はこちらの葉に近いとか、いや家のクロチルド・スペールはこっちだとか、業者の方でなく私達素人としての色々な情報を提供して下さることを楽しみにしています。
確かなものは無くても情報をこの場だけでも共有することは楽しい事だと思います。
私も粉粧楼とクロチルド・スペールが同じ物かそうでないか、何もはっきり解りません。
ただ私以外の粉粧楼とクロチルド・スペールを知りたいと思いました。




粉粧楼(Ch)  クロチルド・スペール(Pol)

上が粉粧楼 下がクロチルド・スペールです。秋の粉粧楼はピンクが濃くなりました。巻きも少し粉粧楼のほうが多い様な気がします。ただクロチルド・スペールがまだ完全には開いていません。
IMG_2774.jpg
IMG_2786.jpg




これも上が粉粧楼 下がクロチルド・スペールの新葉です。粉粧楼のほうが赤みが強く出ています。
IMG_2713.jpg
IMG_2717.jpg




そして明らかな違いとして新葉の葉裏があります。粉粧楼は、裏まで赤いのです。クロチルド・スペールは赤みがありません。全ての新葉に同じ事がありました。ただ新葉でない硬い葉には違いがみられませんでした。
左がクロチルド・スペール右が粉粧楼です。上が葉表、下が葉裏です。
IMG_2733.jpg
IMG_2734.jpg


これをご覧になった皆さんの、楽しいコメントお待ちしています。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. おやじ | URL | JalddpaA

    こんばんは!!

    粉粧楼とクロチルド・スーベール
    比較してくださってありがとうございます。

    我が家の粉粧楼と比べてみました。
    が・・・花を見るとクロチルドですし
    新葉は粉粧楼に似ていると思われるし
    訳が分からなくなってきました。^^;
    残念ながら、葉の写真があまりないのです。
    もう一度、少し写っているものをアップしてみます。
    ちなみに、私の購入時の札には「粉粧楼」と記載されていました。
    saeさんは、「クロチルド・スーベール」という札で購入されたのでしょうか?

  2. hiougi | URL | -

    色香り形を楽しむだけの私ですので…、薔薇については私はよく分かりませんが、皆さんの写真を見ていろいろ勉強させていただいています。たくさんの薔薇を育ててていらっしゃるんですね。

  3. sae | URL | -

    おやじさん こんにちは!

    いえいえどう致しまして、比較してみてとても楽しかったです。少しずつですがわかった事も有ります。

    私のクロチルドは静岡市のナーサリーからクロチルド・スペールと言う名前のミニバラとして買いました。
    粉粧楼は長野のナーサリーからです。

    花はあまりあてにならないと思いますがどうでしょう?やはり葉ではないでしょうか。
    色々悩むところですね!
    あまりお役に立てなくてごめんない。これからも宜しくお願いします~♪

  4. sae | URL | -

    hiougiさん こんにちは。

    むやみに増やすつもりも無かったんですが、やはりだんだんと増えてしまいました。バラは以外に強い植物ですよね!ほっておいても花が咲きます(貧弱な花ですが)でも、一度自分が欲しいと思って育て始めたバラは綺麗に咲いて欲しいと思っています。
    バラ以外にも育てたいものが色々あって困ります。ほんとに自制しなくては!

  5. dogwood | URL | yl9t/wnQ

    フンショウロウ

    こんばんは!
    家の粉粧楼は、saeさんのところと同じで、新葉は赤いし、花の色・形も薄く柔らかな繊細な感じです。

  6. sae | URL | -

    秋の粉粧楼

    dogwoodさん こんにちは!

    情報をありがとうございます。
    新葉は赤いと聞いてやっぱり!と思いました。クロチルドの新葉は家のは縁だけ赤いんですよ。
    少し前にdogwoodさんの所の粉粧楼を、拝見しました。綺麗に色が乗っていましたね~秋の方が粉粧楼にとってはいい季節かもしれませんね。
    家の粉粧楼は春はうどん粉まみれで全然だめでした(笑)

    もうそろそろバラも冬の準備を考えないといけませんね。色々大変ですね。
    またお邪魔しますね。これからも宜しくお願いします。

  7. demel_chocola | URL | -

    以前の記事にコメントしてすみません

    私も常々疑問に思っていた事で、調べていたらこちらに辿り着きました。
    私が育てていた粉粧楼は9~10年程前に駒場バラ園で5年ものの大鉢で購入したものでした。新葉に関しては裏も赤かったような気がします。

    いろんな場所で粉粧楼というタグがついているバラを見る度に、花の印象も樹全体の印象もとても似ているけど家のものとはどこかが違うと感じる事がほとんどで、香りは全く違うと感じていました。
    花容はとても似ているけれど、花弁が我が家の粉粧楼の方がもっと薄く繊細でカップが深いといつも思っていました。
    一番おかしいと思ったのは、京成バラ園の売り場に並んでいた苗の雰囲気が、駒場バラ園にずらりと並んでいた苗の感じととても違って見えた時でした。
    素人なのでどこがどう違うというよりは直感的な違和感なのですけれど。
    その違和感はこちらの2枚の花の写真の通りなんです。我が家にあったのは上の写真とまったく同じ。いつも私が違和感を感じていた粉粧楼という名のものは下の写真とまったく同じです。

    クロチルド・スペールが間違われて粉粧楼というタグで大流通し、粉粧楼(本当の名前かどうかはわからないけれど)赤い新葉を持つ品種も流通していたというのが真相のような気がするのですけれど…

  8. sae | URL | -

    demel_chocolaさん こんにちは!

    貴重なコメント有難うございます。

    粉粧楼は私の中では秋の薔薇と勝手に決めています。
    春に綺麗に咲かせる事はもう諦めています。
    そのぐらい薬を使わない私のところではまともに咲くことはないですね。

    一方クロチルド・スペールはそこまで気を使わなくても咲いてくれます。
    顔も粉粧楼が完全に咲ききるとその巻きの厚さで上手くいえませんが
    違いが余計はっきりしてくると思います。
    記事では言いませんでしたが、枝ぶりも少しちがってクロチルド・スペールは素直な感じで粉粧楼はごつくて枝向きもとらえどころが難しく、クロチルド・スペールより大株です。

    私個人の考えでは、すんなり綺麗に春に咲く粉粧楼はラベルを疑った方がいいと思います。それははっきりいってクロチルド・スペールではないかと思います。

    私もdemel_chocolaさんと同じで直感と言うものを信じたい方です(笑)
    何かちょっと違う!!と思ったその気持ちがdemel_chocolaさんと同じだったのですね。
    こうしてまたこの粉粧楼をあらためて見直してみて、来春こそ綺麗に咲かせて見たいものだと思いました。
    demel_chocola さん本当に貴重なコメント有難うございました。
    これからも宜しくお願い致します。

  9. demel_chocola | URL | -

    やっぱりですか???
    本当に、その通りです。私が感じている違和感には、その春の開きにくさもありました。
    いろんな方のブログで春ボーリングしないで咲いているのを見ると、違う~と思うのです。
    家のがやっと開いても、開いた感じが違う~と。

    枝ぶりも、私が感じていた差はまさに、それです。すごい!!感動しました。
    漠然とした違和感でしたし、自分の育て方が悪いのかしらと思ってたのですが、3年前の春に、相変わらず我が家のがまったく開かない蕾ころころ状態で葉もウドンコで大変という状態の時、通りがかった道路に放置してあった鉢、華奢な枝振りでちゃんと開いている粉粧楼のタグがついた株を見たのです。
    アスファルトの放射熱で乾燥するし見た感じ2年も経ってないような株立ちでほとんどウドンコ出てないなんてあり得ないと思いました。
    その鉢は消毒も肥料も…剪定もしてないような、どう見てもお世話している雰囲気がなかったものですから。(我が家のも放任栽培でしたけど)

    その時から不思議だったのですが、今度は粉粧楼=クロチルド・スペールという書き込みや記事を見て、もっと疑問が膨らんでしまいました。
    全部が全部イコールじゃない気がする~と思ったのです。

    というのも、流行った直後粉粧楼の流通の仕方が爆発的だったからです。
    あんなに希少種だったのに数年でスーパーの花売り場で苗売ってる位、そんなに早く増殖できるものなのか不思議でした。
    烏骨鶏はすごく少ないはずなのに、どうしてこんなにたくさん烏骨鶏の卵を使った商品が世の中にあるのかしら?という疑問と同じです(笑)

    あぁ、興奮してまた長々書いてしまいました。すみません。
    今度は最新記事にお邪魔しますね!!ではまた。

  10. sae | URL | -

    demel_chocolaさん こんにちは~

    私が今思えば何処かおかしいな?と思ったきっかけは、
    ある園芸センターに並べられた、粉粧楼の苗を見たときです。
    ズラーっと並べられた苗はディズニーランドローズと一緒に並んでいました。それは綺麗に咲いていました。一株に10個ぐらい花と蕾が付いて3千円していませんでした。株はまだ若かったです。
    秋だったんですが、家の粉粧楼は夏過ぎてからはまだまともに咲いていなかったのでとても欲しくなりましたね。でも何故その時私が止めたかと言うと、綺麗に咲きすぎているし、花も蕾も真っ白なんです。少しも色が出ていませんでした。私の粉粧楼のイメージはやっぱり中心付近にには少しはピンクが出ていないと物足りません。
    これで色が着いていたらな~っと思ったものです。
    考えてみると、あの時期にあの色はおかしいです。
    それと私はあの蕾も好きなんです。少し赤い色が入るでしょ!
    それをみるとあと少しかな!って何時も期待してしまうんですよ。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rosendorfsparieshoop.blog111.fc2.com/tb.php/67-e36f660d
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。