ジグザグサボテン・・葉挿しから一年経って - 薔薇街道

最新の記事

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジグザグサボテン・・葉挿しから一年経って

2012年03月14日 11:14

IMG_9793.jpg

Cryptocereus anthonyanus クリプトケレウス・アントニアヌス (園芸名:ジグザグサボテン)
森林性サボテン。メキシコ産。

昨年の二月の終わり頃一枝をお安く購入して葉刺しに挑戦しました。
これは森林性サボテンですがそのお花はとても綺麗です。  こんなお花


季節もそろそろと春めいてきまして、昨日は少し増えたこのジグザグサボテンをうえかえてみました。
まだ朝晩は冷えますので日中暖かい日だけ外に出そうかと思っています。

一年でこれだけになっています。

IMG_3341.jpg

冬中プチプチで保温してありましたがカイガラ虫も付かず少し成長もしています。
プチプチに入りきらなくなっています(笑) これではプチプチの役がないかも


IMG_3365.jpg IMG_3366_20120313124204.jpg


根は綺麗な白根が出ていて安心しました。
冬中家の中ですごさせていましたがなんとか冬越できたようです。
下の葉は枝分かれしていましたので、植え替えでカットして今度は3本植えにしてみました。
こんな感じになりました。




IMG_3372.jpg


まだスカスカの状態ですが、これからはいい時期ですから成長してくれると思います。
この次のお披露目はもっと賑やかになったり、もしもお花が咲いたときには見ていただきたいと思います。





次は同じ森林性サボテンのイースターカクタスの実生からです。


IMG_6643_20120313200442.jpg
イースターカクタス Rhipsalidopsis
原産地 ブラジル 開花期 3月~4月


上の写真は古くから栽培していたイースターカクタスですがこれを一昨年の冬越しに失敗して駄目にしてしまいました。
かなり原種の面影を残している株だと思いますのでその時はとてもがっかりしました。

それでも何時までもくよくよしていても始まりませんので、種から育ててみようと決心しました。
種ですがいつも海外からの種子をお願いしているある方に探していただいて、運良くいい時期に蒔くことが出来たのです。
ところがですこの実生苗ですが発芽したのはよかったのですが生長が遅いんです。超がつくほどスローモーなのです

IMG_3391.jpg
Hatiora rosea v. riograndense AH 384 (South of Cambará, Rio Grande do Sul, Brazil)

生後8ヶ月の今の姿です。
小さいですよ!一センチほどです。
でもこの苗はもしこのまま元気に数が残った時には欲しい方にお分けできると思います。




そしてこの機会に以前から時々見ていただいていますが、これも森林性サボテンです。
実生苗のその後の様子です。
この冬二本あった苗のうち一本を駄目にしてしまいました。
これが残った最後の苗です。


播種日2011.9.14 25粒→4粒→1粒
IMG_3401_20120314104114.jpg
WITTIA amazonica (Disocactus amazonicus)


ウッチアアマゾニカの生後6ヶ月たった姿ですがこちらのほうがロセアよりさらに超々スローモーで、ようやく刺の姿が肉眼で見えるまでになってきています。
自然や栽培株の成株画像を見ればあんなに昆布状に大きく葉がなっているというのに、これはほんとに時間がかかりそうです。
でももし駄目になっても、次に蒔くと3回目になりますがでも挑戦してみるつもりです。
遅くても少しでも成長の過程をみるとそんな気持ちになるから不思議です。


まだ他にも森林性サボテンを蒔いていますがもう少し成長しましたら記事にしてみたいと思います。




関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. さく | URL | -

    お久しぶりです。
    ハチオラいいですね!
    私もHatiora rosea、Hatiora herminiaeの実生してましたが、H. roseaは枯れちゃいました。
    WITTIA amazonicaも何でこんなに成長が遅いのか。。
    自然環境下でよく生き残れるなと思います。

  2. takoyashiki | URL | Qv4zPFBY

    こんばんは!
    私もイースターカクタス好きで白ピンク赤育てていました。真夏にパラパラ葉が落ちてダメになりました。今ピンクのが1株ありますが・・・葉にシャキッと感が・・・ありませぬ(´ヘ`;)難しい~です。
    リプサリスの種ラムローサ他、昨年種蒔き分、家のもまだ2葉のままです・・・成長遅いと聞いて安心しました!じっくり溶かさないように育てたいと思います!

  3. sae | URL | -

    v-63さくさん、こんばんは。
    H. roseaは枯れてしまいましたか!
    ロセアはうまく夏越ししましたらお送りします。
    それでも少しは残ってくれるんではないでしょうか。
    用心の為3鉢に分けてありますから、置き場を色々と試してやってみます。
    WITTIA amazonicaも自然でもかなり種子は落とすのではないかな?と思いますが、
    育つのはごく一部なんだとそんな気がします^^

  4. sae | URL | -

    v-274たこさん、こんばんは^^
    イースターカクタスは暑さを嫌うと聞きますがいくつか駄目になってしまいましたか!
    けっこう、シャコバサボテンもそうですが難しいところがありますね。
    ピンクの株も元気になるといいですね~

    リプサリスの実生はどれも遅いですね!それでもなんとか成長してくれてるうちはいいのですが、やせてくると用心です。
    でもお互い楽しみながらやってみようね^^

  5. さく | URL | xU9Mk3WA

    saeさんよろしくお願いします。
    こちらからもヘルミニアエが夏越えできましたら送りますね。

    Wittia amazonicaは3回ほど蒔きましたが、何れもうまく育たず。
    発芽率は高いんですが、その後がうまく維持できません。
    今度は実生接でもしてみようかな。

  6. sae | URL | -

    v-63さくさん、こんにちは。
    交換ですね。その時にはお知らせしますので宜しくお願いします。

    Wittia amazonicaの実生接ぎですか。
    キリン団扇に接木は双葉の上の部分をするのでしょうか?
    また蒔いて私もしてみたい気もします。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rosendorfsparieshoop.blog111.fc2.com/tb.php/670-d6d9b9d5
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。