ドロソフィルム・ルシタニクムの定植とドロセラのムカゴの成長 - 薔薇街道

最新の記事

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドロソフィルム・ルシタニクムの定植とドロセラのムカゴの成長

2012年03月27日 10:44

昨年の暮れにドロソフィルム・ルシタニクムの種を蒔いて発芽してもう直ぐ3ヶ月経とうとしています。
発芽した苗は室内の簡易ビニール温室(加温なし)で少しずつ育ってきました。
今日は苗の中でも一番大きなものを定植してみました。
ドロソフィルム・ルシタニクムは移植をひどく嫌うらしいのですが、ジフィーポットに蒔かなかった私はここで苦労することになります。

色々考えたのですがしかたが無いので次のようにしてみました。

以前の記事はこちら


発芽後3ヶ月経った苗
IMG_3526.jpg
Drosophyllum lusitanicum ドロソフィルム・ルシタニクム




IMG_3532.jpgIMG_3533.jpg

土を入れて水をかけて湿らせて、同じ大きさのポットで型を取りました(笑)
苗のポットの底をはさみで土を押さえながらぐるっときりぬきました。
そのままこの中に入れ込んで、その後側面二箇所を上から切り取って外したわけです。



IMG_3536_20120327094728.jpg

植え付け後の様子です。
気持ちよさそうに見えますが、天気の良い暖かい日中だけ日光浴させようと思っています。
鉢はこれは以前シンピジュームが植わっていたものですが、これでなくても良かったのです。
でもこの鉢に負けないで似合うようなそんな姿になってくれる事を願っています(笑)



次も同じ食虫植物三種ですが、これらはムカゴから育てました。
これも3ヶ月経った姿です。

だんだん特徴らしいものが見えてきています。
まだまだ親の姿にはなっていませんが、記録として残してみます。

以前の記事はこちら


IMG_3551.jpg
D.paleacea subsp.roseana 
豪州南西部に分布。花は白色で小さい。


IMG_3552_20120327094727.jpg
D.parvula subsp. sargentii
豪州南西部に分布。やや立ち上がり2cmまでになる。長い毛のある芽が特徴。


IMG_3561.jpg
D.androsacea Dieles (1904)
豪州南西部に分布。直径2cmのロゼットタイプで立ち上がらない。




IMG_3563_20120327094905.jpg

そして家の食虫植物の勢ぞろいです。
大きくなるものから小さなものまで、これからの成長が楽しみです。

関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://rosendorfsparieshoop.blog111.fc2.com/tb.php/673-c4a0457f
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。