ソテツ Cycas sp. Thai Silver の実生に挑戦 - 薔薇街道

最新の記事

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソテツ Cycas sp. Thai Silver の実生に挑戦

2012年04月11日 11:52

ご近所には日本蘇鉄を鉢植えでメインツリーのように玄関先に置いてあるお宅や、広い庭なら地植えになっていたり、こちらではそれは特にそう珍しいものでなく時々見かけます。
国内でも沖縄はおいても冬の暖かい所としては知られていますのでヤシなども見かけたりします。
地植えはともかく鉢植えされているものは年季が入ったものなど株元周りも太くごつく、とてもいいものだなぁ~と思って見ていました。
春が訪れ暖かくなってきますと散歩道でも冬の間は目に付かなかったこれらの植物も気になり始めます。

蘇鉄も実生してみたいな~!植物のことになんでも好奇心旺盛な私はそう思ったのです。
この種子も何時も種子を購入する先から譲って頂きました。栽培上の色々なアドバイスも頂いています。



Cycas sp. Thai Silver サイカス タイ シルバーとは・・・こんなソテツ



IMG_3720.jpg



上画像の種子は果肉をもうすでに綺麗に取り去りさらに給水済みのものです。この状態のものが届きました。
ここまでするのにも大変なことが想像されます。
中には見本のすでに発根している種子も頂いています。殻割れ始めているものも半分ほどありました。


発根までは次のように管理します。


IMG_3677.jpg

ジップ袋に個別に入れ(個別で管理することでカビなど出たものを他に移さないようにする為)用土はココピートを洗い絞ったものに殺菌剤を溶かして加えてあります。
置き場所はこれは室内の暖かいところに置いておきます。




IMG_3681.jpg

これは割れ初めて来たものです。

種子の丸い方側に横に割れるようです。






IMG_3711.jpg
Cycas sp. Thai Silver サイカス タイ シルバー ソテツ科・ソテツ属  発根開始の様子


そして、丸い頭の先の方にちょろっと舌を出すように発根が開始されます。
時々はジップ袋をチェックして、殻がわれ始めていないか、根が出始めてきていないか、カビてはいないか、様子を見るようにしています。




少し発根が進んでくると先が曲がり初めてきます。
次は用土に置いてみます。



IMG_3713.jpg

これは超ロングプラポットとして売られている鉢にセットしてあります。
根がとても長く伸びるのでこの位の長さの鉢はどうして必要になるそうです。
このポットサイズは9cmx高さ20cmほどあります。

右側のポットの種子ですが見本にと初めから発根しているものを頂いたものです。



IMG_3716.jpg

実は殻割れし始めたものは大体発根するようです。
種子は10個と頂いた1個を合わせて11個あるのです。
次からはこんなロングスリット鉢8号でまとめて管理すると楽だと教えていただいたのでそうするつもりです。
3個目の発根してきたものを乗せてみました。幾つかひび割れてきていますのでまたたのしみです。

この後の発芽ですが、根が小指くらいの太さになると初めてでてくるそうです。
早くて半年後、から一年半くらいは掛かるようです。
気の長い話ですが、何本か初葉が出てきてくれればそれでも寄せ植え管理でさわさわとした観葉植物として来夏あたりは楽しめるのを期待しています。




関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. LOVEちゃん | URL | -

    ソテツ

    ソテツと聞くと
    校庭にあったヤシの木とパイナップルを混ぜたような
    ゴッツイのを思い浮かべてしまいます。

    割れた姿、ちょっとおいしそう♪
    ここから根が出て小指みたいになるのかぁ・・。
    どんな芽なんでしょう?
    楽しみですねー!!

    半年から1年半・・ゆっくり過程を楽しめそうですが
    私、種まきしたことさえ忘れてしまいそうです。(笑)

    saeさんは本当にマメですねぇ。

  2. sae | URL | -

    e-241LOVEちゃんこんばんは。

    このソテツは私も初めそうだったけど、その思い浮かべるソテツとちょっと雰囲気が違います。
    固体差もあるようだけど何年かして株がしっかりすると、新葉が綺麗な銀葉をしています。

    そうですよこの根が下に真っ直ぐ伸びて太くなって初めて葉が出てくるそうです。
    今から楽しみにしているけど、まだまだ先のことです。

    私はマメと言うより、馬鹿が付くくらい植物しか興味がないんですね。きっと!(笑)

  3. queiiti | URL | CHOVQKFM

    私も一度、蘇鉄の実生をしたことがあります。
    もちろん、庭に植えられてあった蘇鉄に付いていたありふれた種の実生ですが。外側の果肉を取るのはなかなか大変でした。根が出てから1~2ヶ月で葉が出てきたと記憶しています。一度しか植え替えてやってませんが、それでも枯れずに生き残っています。

  4. Shabomaniac! | URL | qFwsiyjI

    ついにソテツの種まきも、ですか。素晴らしい。
    しかも綺麗に種が割れて、発芽していますね。むかし、湿ったバーミキュライトに埋めて、タッパーに密封、テレビの上(高温)で発芽させたのを思い出しました。
    タイシルバーは、葉っぱに白いうぶ毛が密生して、とっても綺麗です。屋外越冬はちょっと難しいかも知れませんが・・・。

  5. sae | URL | -

    e-93queiitiさん、こんばんは。
    果肉を取るのはやっぱり大変ですか!
    どちらの方も苦労されてるのをブログなどで拝見しています。
    果肉を綺麗に落とさないとカビの原因にもなるようですね。
    queiitiさんの蘇鉄は元気なんですね。
    ゆっくりの成長でしょうけど、でも実生からのものは愛着があっていいでしょうね。

  6. sae | URL | -

    v-170Shabomaniac!さん、こんばんは。
    このタイシルバーは綺麗な葉と耐寒性もある程度あってそこがいいと思いました。
    冬は室内で楽しむこともできそうですね。
    ソテツとヤシの小型で葉の変わったものをまた蒔いてみたくなります。
    以前Shabomaniac!さんザミアを拝見していいなぁ~と思っていました^^

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rosendorfsparieshoop.blog111.fc2.com/tb.php/677-8aa435ef
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。