春の主に多肉の種蒔き・・その2 ‘毛深いアロエ’ - 薔薇街道

最新の記事

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春の主に多肉の種蒔き・・その2 ‘毛深いアロエ’

2012年04月20日 13:13

今日はまたまた実生からで、代わり映えしない記事ばかりで花も無くすみません。
5月になれば薔薇の季節で、それまでは多肉とサボテンの種蒔き経過の記事になると思います。


今日は春の主に多肉の種蒔き・・その2としまして、アロエからです。


アロエは10種類を蒔いてみました。


これはメサの種子です。各袋半分ずつ蒔いてあります。

Aloe comosa  (short trunk, nice pinkish leaves)  →0
Aloe dhufarensis  (stays small, soft leaf, coral-red fl) →1
Aloe polyphylla  (16/ spiral forming rosette) →10
Aloe suprafoliata  (long distichous leaves on juveniles)  →8
Aloe tomentosa  (very hairy green flowers) →3 ・・・・こんなアロエ 



次は別会社のものでこれは頂きもなんですがマダカスカル、ソマリア系アロエとか呼ばれるものです。

Aloe betsileensis 10粒→8  
Aloe macroclada 10→8
Aloe orientalis 8→0
Aloe bosseri 10→0
Aloe lavranosii (=Aloe splendens) 9→1・・・・こんなアロエ


リストの中の太字で出してありますものですがちょっとかわったアロエが発芽しました。
これを興味を持ってみていただける方はそう多くはいらっしゃらないとは思いますが、アロエにあまり興味のない方もこれを見てこんな変な変わったアロエもあるんだと知っていただければいいかなと思います。

変わったアロエとはAloe tomentosaとAloe lavranosiiのことなんですがこの二つのアロエは原産地が同じイエメンのようです。
そしてもう一つ同じ特徴としてリンクしてあります画像を見ていただくとわかりますが花に毛が生えているのです。
またお花の色も一般的に良く見かける木立アロエなどのあの色とは随分違っています。
これを見たとき、アロエにも草花にも負けないくらい綺麗な花が咲くものがあるんだなぁ~と驚きました。



それで、前置きが長くなりましたが発芽の様子です。
アロエの発芽したての子葉ですがどれも似たり寄ったりで蒔いた本人以外はたいして面白みはないかもしれません
それと蒔いた本人は間違えないとは思いますが、それでも本葉が出るまではラベル無しでは見分けるのはなかなか難いと思います。
でも一応記録として今回の発芽したものを順に出してみます。大きな画像のものがその毛深いアロエです





IMG_3828_20120420125739.jpg
Aloe dhufarensis  stays small, soft leaf, coral-red fl
ようやく一粒発芽し始めたところです。



IMG_3807_20120420103759.jpg
Aloe polyphylla  spiral forming rosette
これは前回記事にした時の倍ほどに増えています。
ぽつぽつと発芽しました。


IMG_3818.jpg
Aloe suprafoliata   long distichous leaves on juveniles
とても元気そうな苗になっています。




IMG_3825.jpg
Aloe tomentosa   very hairy green flowers

このアロエが綺麗な花を咲かせる変わったアロエの一つです。
この子葉はちょっと変わっています。葉色の緑色が少しうすく、でも肉厚で先が少し曲がっているのです。
これが私の環境からそうなるのかどうか?ちょっと分かりませんが3本とも今の所そんな感じです。
これからも観察を続けてみます。



IMG_3823_20120420112747.jpg
Aloe betsileensis
マダカスカル、ソマリアアロエは温度を下げるのがちょっと怖くて加温し続けています。
なのでどうしても徒長しやすくなっていると思います。



IMG_3821.jpg
Aloe macroclada




IMG_3809.jpg
Aloe lavranosii (=Aloe splendens)

これがもう一つの花に毛が生えている面白いアロエです。
これはまだ一本しか発芽していません。
見ていただくと分かりますが、色もとても薄いのです。
一本なので何ともいえませんが、あまり強光下では耐えられない気がします。
本葉が出てきても様子をみながら日光に慣れさせるしかないかもしれません。


今日はアロエばかり見ていただきました。
このアロエ達はちょっとこの後の管理も難しそうですがまた見ていただけるように頑張って栽培してみようと思います。
それから、今発芽していないものでこの後発芽した時にはまた画像を付けておきます。


関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. queiiti | URL | CHOVQKFM

    毛花アロエなんてものがあるとは知りませんでした。
    saeさんの実生範囲はますます、広がってゆきますね。
    私といえば、今年アロエは3種類播きました。一つは昨年saeさんも実生されたA. houmannii、これって崖に下垂して生えているようで、面白そうです。他は私の以前からの好みの種類です。

  2. sae | URL | -

    e-93queiitiさん、こんばんは~
    家のハウマニーは今瀕死の状態にいます(笑)
    笑い事ではありませんが、ちょっと癖があるような気がします。
    自生地を見るとなるほどな~!って思います。
    アロエは色々知らない面白そうなものがあって、栽培も手探り状態ですが楽しんでいます^^

  3. roka79 | URL | -

    花毛アロエに目を付けるとはいいご趣味ですねw
    そう、意外とあるんです。他にもAloe woodii、Aloe lanataなんかも花毛アロエです(どちらもグーグル画像がほとんどないのですが)。アラビア周辺に多いようです。私も先日アロエ6種とアストロロバ2種蒔いてみました。

  4. sae | URL | -

    e-268rokaさん、こんにちは。
    花毛アロエという言い回しだけは避けていたのに(笑) 夢がぶち壊れます~!
    Aloe woodii、Aloe lanataですね。覚えておきます。
    そうそう~わたしもアラビア周辺に多い気がしました。
    線の細い感じのものが好みですが、そんなタイプでも良いものがありますね。
    アロエは分かりますが、アストロロバですか!またチェックしてみます。

  5. 智太郎 | URL | Cv7CRq2s

    純度100%アロエ水を制作

    アロエは医者いらずと言うが、塗り薬やヒゲ剃り後の化粧水やダイエット飲料薬として使う為、アロエをミキサーで純度100%アロエ水を制作してみました。

  6. sae | URL | -

    e-425智太郎さん、こんんばんは。
    アロエは医者いらずと言いますね。
    その効能は確かな所も多くて色々試してみる価値はあると思います。
    アロエ水ですが苦いですね!私は苦い薬でも一気に飲めるほうですが
    これが苦手なひとも多いいですからそこが課題になるのでしょうか?(笑)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rosendorfsparieshoop.blog111.fc2.com/tb.php/679-b911c952
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。