アンナ・オリビエ - 薔薇街道

最新の記事

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンナ・オリビエ

2007年11月16日 11:39

アンナ・オリビエ(Tea)



クリームサーモン/剣弁高芯咲き/ 中輪/ 中香/ 1872年Pernet-Ducherフランス
和名:采女(うねめ)

IMG_2833.jpg

IMG_2837.jpg


私のセカンドTeaローズが咲きました。とても美しいです。
この清らかな花色は、本で見るより薄い色合いですが、それもまた気に入りました。
采女と呼ばれたこのバラは、いつたいどんなバラなんだろう?そう思ったのも、采女からイメージするものは、決して明るいものでなかったからです。その昔、宮廷に仕えた地方の豪族の娘達の話を聞いたことがあります。悲しい話です。
それがあったものですから、こんなに、優しい、美しいバラにこの名前を付けた人たちの心も考えるとよけいにこのバラが愛しく思えます。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. hiougi | URL | -

    采女(うねめ)

    参りました。一瞬で虜になりました。また、名前も…。こんな素敵なたくさんの花々に囲まれて生活しているsaeさん、きっと感性豊かで心優しい方なんでしょうね。
    八つ手の遊び、初めて知りました。そんなのがあったんですね。あの白い花が黒く熟する5月頃の遊びでしょうか。

  2. 冬虫 | URL | mQop/nM.

    来ちゃいました~

    メールいただいた冬虫です。
    薔薇海道ってサイト検索して来ましたよ~

    薔薇の写真だけじゃなく、育てて楽しんでる!ってのが伝わってくるですよ~。薔薇の花はもちろん素敵だけど…育てるともっと楽しいのですものね!歴史や背景のある薔薇ってほんと素敵ですよね~

  3. sae | URL | -

    八つ手の遊び

    hiougiさん こんにちは。

    八つ手の遊びは、事あるごとに思い出すのですがその筒となる枝の方が何の樹の枝だったのかどうしても思い出せません。マサキだったかもしれません。
    遠い昔の思い出ですね。
    懐かしいです。

  4. sae | URL | -

    ようこそ! 冬虫さん

    いらっしゃいませ~、冬虫さん。

    バラは育てている過程が好きですね~
    何にしてもそうですが、花を見るまで一喜一憂している自分が好きです。(ややっこしいですね)咲いてしまえばそれで終わりではありません。いつも思うどうりにいきませんからね~
    いろいろな人がそれぞれの思いで育ててきたんですよね。オールド・ローズはそれだけで魅力的ですね。

    また、遊びに来てくださいね・・♪
    私もブログ、拝見させていただきます。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rosendorfsparieshoop.blog111.fc2.com/tb.php/68-ad59abd9
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。