春のサボテンの種蒔き・・その2 - 薔薇街道

最新の記事

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春のサボテンの種蒔き・・その2

2012年04月28日 16:58

色々なサボテンがありますが、この春に蒔いたサボテンの種類はそう多くありません。
蒔いたもののだいたい半分がオプンティア類が占めています。
残り半分をAncistrocactus、Ariocarpus、Echinomastus、Pyrrhocactus で分けて少しずつ蒔いた感じです。

春のサボテンの種蒔き・・その1」ではたった一芽だけ発芽したPyrrhocactus umadeaveとオプンティア二種を見ていただきました。

今日は残りの中からEchinomastusと前記事のあとから発芽したオプンティアがありますので見てください。
オプンティアは13種類蒔いて、一ヶ月経って4種類が発芽したことになります。
発芽率の悪さは分かっていても改めて思ってしまいます。
ならば止めればよさそうなものですが、好きだから仕方ありません。



オプンティア以外の発芽の様子はこんな感じでそう悪くはないと思います。


IMG_3925.jpg



蒔いた中で思ったとおり発芽が悪いのはやっぱりEchinomastusです。
二種類しか蒔いていませんがこれです。


IMG_3916_20120428111031.jpg
左 Echinomastus acunensis  short dense reddish grey spines
右 Echinomastus mariposensis  SB412 W. Brewster Co, white-grey sp


オプンティアで新たに発芽したものは




IMG_3923.jpg
Opuntia erinacea SB1422 nw Mohave Co, Az, hairlike sp

これは三本出ています。根の潜りが良くなかったのですが、いじるのをためらっているうちにこんなびろんびろんな姿になってしまいました。
それでもようやく殻が取れ始めてきて双葉を展開してきました。




IMG_3927.jpg
Opuntia erinacea v ursina  Yucca Valley, CA, long white hairs
二日前から一本ですが、発根してきました。
これも根がちょっと潜りが悪そうです。



こんな風に春になるとサボテンの種子を蒔いています。
でも本格的に蒔き始めたのは昨年からです。
昨年の実生苗はまだまだ小さくて、冬越しから残ったものは豆粒サボテンばかりの状態ですが可愛いものです。
皆さんもサボテンの種蒔きをしませんか!
5月なら丁度いい時期だと思います。

関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. queiiti | URL | CHOVQKFM

    私は団扇の実生では種が隠れるくらい土をかけてしまいます。この方が根は安定します。それでも収まらないときはそこだけ、さらに土を追加してやります。

  2. さく | URL | xU9Mk3WA

    ムチャクチャ生えてるじゃないですか♪
    うちでも一昨日AriocarpusとPereskia、Echinocereusを中心に蒔きました。
    ウチワも結構暴れるんですね。
    マイフエニアも結構暴れるんですが、うちでも撒くときに埋めるようになってからは安定するようになりました。

  3. roka79 | URL | MsOcG2xE

    すごいたくさん蒔いているんですね。触発されたのでメサに今から注文かけようかなw。確かに団扇は根の潜りが悪いようで、私も竹串で穴を開けてピンセットで潜らせてあげました。

  4. sae | URL | -

    わくわくしたいなら、種を蒔こう♪

    皆さん、コメント有難うございます!


    e-93queiitiさん、
    やっぱり少し覆土したほうが団扇にはいいようですね。
    実は団扇の種は大きいこともあって、半分ずつしか蒔いていません。
    もう一回蒔けますから今度はそうしてみます。




    v-63さくさん、
    Pereskiaは発芽に時間が掛かりませんか?そんな気がします。
    さくさんも団扇に覆土する方ですか!
    発芽始めの様子を見てみたい、そんな気もしてただ表面に乗せていますが団扇はこの次は埋めてみましょうか。




    e-268rokaさん、
    そんなにサボテンは多くないと思います。
    今年は多肉も幾つか蒔いていますから昨年より減っていると思っています。
    私もよく根を穴を開けて入れてやるんですが今年はほったらかしです。
    もう少し手をかけてやらないと駄目ですね。

  5. さく | URL | xU9Mk3WA

    ごめんなさい。
    実は団扇自体の実生は殆どないんですよ。
    去年のA. lagopus(失敗)くらいかな。
    100注文して50残ってるので今年も蒔きます。
    Pterocactusや旧Puna属辺りも手に入れば蒔きたいんですが。

    Pereskiaの発芽はどうなんでしょう。
    P. bleoとかP. sacharosaみたいな大粒のものは発芽に割と時間がかかる気がします。逆に粒の小さいPereskia diaz-romeroana x weberianaを取り蒔きしたところ、異常に早かった様な覚えがあります。

  6. sae | URL | -

    v-63さくさん、

    黒竜だけは頂き物で持っています。
    A. lagopusはこれは難しそうですね。
    Puna属、もし種子が手に入るようでしたら私もお願いしたいです^^

    大粒のものは発芽に割と時間がかかる・・そんな感じですよね。
    黒光していて、如何にも種って感じで、直ぐにでも発芽しそうなそんなものがかえってなかなか発芽しないことも多いです。
    種が休眠に入ると起こすのがこれが一番大変ですね。
    実生も経験して覚えていくことも多い気がします。

  7. Shabomaniac! | URL | qFwsiyjI

    オプンチアの実生、楽しみですね。erinaceaの仲間はアメリカを旅すると色々なタイプを見ますが、どれも花は格別です(刺は、かなり凶暴ですが^^;)。うちでは、以前から育ててきた株に今年はじめて蕾がつき、開花を楽しみにしていますが、主の留守に咲く可能性が大きいかな・・・。私も今年の種まき、早くしなくっちゃ。

  8. sae | URL | -

    v-170habomaniac!さん、

    オプンティア、って書いていましたけど実際自分が口にするのはオプンチアですね。
    これからはオプンチアでいきます!(笑)
    自生地のオプンチアは見事でしょうね!
    花も枯れ木にお花を咲かせましょ!・・ではないですが、検索すると木とのギャップがすごくてそれに綺麗なものが多くてびっくりしています。そんな所にも惹かれます。
    刺はこれはもう仕方ないです。慣れるしかないでしょうか。
    Shabomaniac!さん、お花がほんと、見れるといいですね~♪

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rosendorfsparieshoop.blog111.fc2.com/tb.php/681-24dc6d83
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。