頑張れ!小さな~♥ オキザリス・ギガンティア - 薔薇街道

最新の記事

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頑張れ!小さな~♥ オキザリス・ギガンティア

2012年06月11日 11:34

IMG_2859.jpg

IMG_2860_20111222110656.jpg

Oxalis gigantea      ・・・・こんな植物

チリ原産の小潅木状になるオキザリスです。
これはgiganteaの名前でも分かりますが2メートルほどにも育つようです。


上のものは昨年末の12月に投稿した時に撮ったものです。これから半年が経つのですが、冬場に温度が足りなかったせいか?それとも成株なら大丈夫な温度でも小さな実生苗では弱るのか?
年を越してから葉を落としはじめて駄目にはならなかったものの成長が春まであまり良くなかったのです。
4月に入ってからもほぼ丸坊主の状態が続きました。

種子は頂きものですがその方に、葉が無い次期が植え替えのチャンスなので根の様子を見ながら暖かくなってきているので肥料分のある土にこの際植え替えてみてはどうかとそして寒さで調子を落とす時は下葉から落ち始めるのでそれが目安となると教えていただいたのです。
それが5月の始めのことです。



植え替えて一ヶ月経って、早くも葉も大分茂って株も大きくなってきています。
成長時期にはタケノコの様に茎を伸ばしそして頂点から葉を出しぐんと伸びていくような気がします。




IMG_4377.jpg

IMG_4372_20120611101035.jpg IMG_4373.jpg






写真を見ていただくと左に小さい黒ポット鉢が見えると思います。
また右側の鉢には4株植わっています。
どちらも5月の始めに植え替えて、今日撮ったものです。
なぜこんなに差が出たかと言いますと調子の悪い苗を植え替えようとして根を見て考えたことがこの大きいほうの鉢仕様になり、取りの残された一株がこうなってしまいました。

根は直根に近いごぼう根で小さい株にしてはすでに播種した時の100均白角鉢の下近くまで伸ばしていたのです。
径の小さいロングポットが欲しかったのですが無いのでこんな鉢に仕切りを下までして植えてみました。
葉を落とした次で初めて定植すれば良いと思ったのです。それほどこの時は小さい苗でした。


植え替えではぐれものになった左の鉢の苗をこの機会に抜いてその小さい株の割りに長い根を見ていただこうと思います。


IMG_4382.jpg




これでこのオキザリス・ギガンティアはある程度育つまでは深鉢で管理するといいのではないかなと思いました。
用土は多肉用土と言うよりも一般園芸用土に近い感じでふかふかした根張りが良さそうなものがいいと思います。
私は多肉用土にピートモスと赤玉小を加えてみました。あと肥料としてはマグアンプを入れてあります。

このオキザリス・ギガンティアは普通最初の一年では10センチほどに伸びるそうです。
あと半年でそこまで成長するかどうか分かりませんが頑張って世話をしてみるつもりです。
またはぐれ苗の小さなギガンティアもこれから仲間に追いつくように遅れを取り戻してやらないとかわいそうですね。





関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. roka79 | URL | -

    なるほど・・・こんなに深く根を張るんですね。実生する時の参考になりました。見た感じ、もう右の四本は10センチくらい行ってそうじゃないですか?

  2. sae | URL | -

    e-268rokaさん、
    この後も何事もなく順調にいってくれると良いんですが、なにが起こるか分からないのでまだまだ油断できません(笑)
    この10センチは茎の部分の長さだと思っていました。今は5センチ位あります。
    もう少しすると枝分かれして、それらしく見えるようになるそうです。楽しみです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rosendorfsparieshoop.blog111.fc2.com/tb.php/693-0f16bc46
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。