小さなビニール温室は只今満員御礼~♪ - 薔薇街道

最新の記事

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小さなビニール温室は只今満員御礼~♪

2012年06月30日 20:35

二階のベランダにはほんとに小さなビニール温室が置いてあります。
これは冬の間は室内に置いてあったものです。
加温の設備も無い物なのですが、冬場はこれを窓に付ける様に置いて日中はこれで太陽光を取り込みました。
晴れた日などは温度計を見ると27.8度まで上がっていました。
無暖房の部屋なので夜はこれにプチプチを掛けて置いてあったものです。




IMG_4485_20120630103834.jpg

だいぶ葉が出てきて回復してきた今の様子です。







IMG_4486.jpg
左側がアデニウム・アラビクム右側がアデニウム・ソマレンセですがソマレンセの茎がまだ完全に回復していなくてへこんでいるものが見えると思います。
一時期はどれもこのへこみ方がひどくて心配しました。ただ茎をさわると以外に硬くしっかりしていました。
アデニウムの実生ですがはじめての冬越しは小さい苗なので、マットを使ってビニールを被せて水を少し与えながら休眠させないで越しました。
二回目の昨年末からの越冬は水を絶って室内置きで体力勝負で越させたのです。
何とか冬越ししましたが、冬場の暖かい地方と言われているこちらの冬だから出来た事かもしれません。
でも夜部屋全体を暖めるようなストーブなど使うお宅ならもっと楽に越すと思います。



IMG_4489_20120630104035.jpg
カンラン科のブルセラフガロイデス Bursera fagaroides メキシコ産
枝ぶりを生かして盆栽仕立てにすると素敵ですがまだまだですね。




IMG_4490_20120630104035.jpg
マメ科のElephantorrhiza エレファントリザが二種類、3本あります。遅くなりましたがみな萌芽してきました。
これは小さな葉と塊根が綺麗な植物ですがお芋も少しずつ大きくなってきているようです。




IMG_4487.jpg
Fockea edulis フォッケア 火星人です。
これこそペチャンコな茎でしたがよく回復しました。



IMG_4493.jpg
そしてこれは春からこちらで懲りずにまた蒔いたアデニウムとパキポディウムの色々。

この苗はビニールハウスの下の段にバオバブとかフィカスなどの苗と一緒に置いてあります。

次のものはビニールハウスには入れて在りません。
なぜかと言うと温度が高くなりすぎるからです。日中晴れの日には40度まで上がります。



アデニウムは今の時期なら室内窓辺などで発芽すると思います。
私の所は今最低気温20度、最高27.8度位です。

IMG_4492_20120630104034.jpg
アデニウム アラビクム  Adenium Arabicum yak yemen
このアデニウムは赤い葉脈に、濃い緑の丸い葉が出てくるようなので楽しみです。

これは発芽がとても良くて10/10出ました。
種まき用土に鞘を少し押さえる感じで置いて腰水で蓋は今の時期ならしなくても出てきます。
今日で播種から一週間です。


いかがでしたか?
寒さに特に弱いアデニウムでもこの程度の数であれば特別な設備がなくてもなんとか冬越し出来るようです。
皆さんも種を蒔いて実生を楽しんでみませんか!

関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. さく | URL | xU9Mk3WA

    あ、私もこのビニール温室使ってました。
    窓に張り付けておくのにちょうどいいサイズなんですよね。
    耐寒性ゼロのペレスキア・ブレオの越冬に使ってましたが、アデニウムも寒さに弱いんですね。

  2. roka79 | URL | MsOcG2xE

    ブルセラ・ファガロイデスはこれ2年生ですか?だとしたら成長速いんですね。火星人、奥にあるのも火星人ですよね?
    私はビニールハウスがあるから大丈夫かな、と甘く考えてしまい、実生苗を冬にたくさん失いました・・・反省して今年の冬はもっと加温対策をしようと思います。

  3. sae | URL | -

    v-63さくさん、こんばんは。
    これはホームセンターで一番おやすかったものなんです(笑)
    でも、結構重宝しますよね!
    木の葉サボテンのなかでもペレスキア・ブレオは特に弱い方ですか?
    アデニウムもそのままでは無理だと思います。
    Pereskia grandifoliaもこの中で無事に越冬して今は外にありますが花を咲かせています。

  4. sae | URL | -

    e-268rokaさん、こんばんは。
    ブルセラ・ファガロイデスは昨年7月に蒔いています。
    成長いいかしら~? これはだんだん時が経つに連れてよけいに好きになってきた植物です。
    奥のも火星人です。何時も行く農園で安かったので買ってみましたがやっぱり愛着度合は実生ものの方が強いようで、反省しています(笑)

    たいへんなのは燃料代もありますね。
    一家の主婦の私がたかがこれだけの植物の越冬での費用をどう節約することができるかと考えますから。
    rokaさんのハウスの規模からいって得意分野の苗を育ててそれを燃料費に当てるというのも良いのではないでしょうか?そんなに簡単にいかないかしら~?(笑)

  5. さく | URL | xU9Mk3WA

    確かに安かったですねw
    ベランダの外と中に1基づつ設置してました。
    ペレスキア・ブレオは、さすが熱帯雨林性のサボテンだけあって、かなり弱いです。
    野外温室においていた1株を失ってしまいました(泣)

  6. sae | URL | -

    v-63さくさん、
    今年の冬は私ももう一つ外用を買おうと思います。
    でも外側の容器が増えると中身が同じように増えるのは冷蔵庫の方式と一緒ですから、せめてもですが大きさは変えません(笑)
    ペレスキア・ブレオの花色はちょっとはじめて見た時には驚きました。
    あの色は暑いところの独特のものですね。
    挿し木をしてまた保険を作ってください。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rosendorfsparieshoop.blog111.fc2.com/tb.php/697-bdcdfd7d
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。