イポメア・プベスケンス の播種・・3度目の挑戦! - 薔薇街道

最新の記事

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イポメア・プベスケンス の播種・・3度目の挑戦!

2012年07月23日 10:30

イポメア・プベスケンスを蒔くのは今回で3回目になります。 

今回の投稿記事ですが、私と同じようにこのイポメア・プベスケンスの種蒔きが上手くいかない方もいらっしゃると思います。そんな方に少しでも参考にして頂けたらいいな!と思って書いてみました。



私がイポメア・プベスケンスを初めて蒔いたのは昨年5月の事です。
2回目はその2ヵ月後の7月になります。
1回目2回目とも5粒蒔いて1本ずつくらいしか発芽せずその後も不完全な双葉で本葉が出ずにだめになってしまいました。
今年も懲りずに3回目の挑戦を先日からしています。

私の日本朝顔の種蒔きでの経験からですが種の膨らんでいる山の方にやすりかなにかで少し傷をつけて一晩水に漬けて給水させて土の中に指先一関節ほどの深さに植え込むというやりかたです。
これで何回か朝顔は発芽して今まで育ててきました。
イポメア・プベスケンスを1回目2回目ともこの方法で播種しましたが土の中で腐って上手く発芽しませんでしたのでとても悩みました(笑)
この時一緒に蒔いた他のイポメアのアルビベニア、プラテンシスはこのやりかたで上手く発芽したのです。

それで今回ですが同じことをしていたのでは三回もトライする意味がないと思い、この種子は他のものに比べると小さいので傷もつけずに(傷から腐りやすいかな?とも思い)6時間ほどの短い給水にして播種しました。
種子は全部は沈みませんでしたがこれで1センチほどに埋めてみました。
用土は市販の種蒔き用土でピートモスがかなり入ったものですから一度完全に湿った状態にするとそう簡単には乾きませんがそれでも乾かないように気をつけています。また初めて用土を湿らせる時には殺菌剤入りの水を使いましたがそれでも漬けっ放しでは腐りやすいと思い腰水なしです。蓋もしていません。
置き場は屋外の屋根のある所で直射日光は当たらない、でも明るい場所に置いてあります。


そして、発芽しはじめました。



播種日 7月15日 発芽から2日目の今日の様子です。

IMG_4677.jpg
Ipomoea pubescens  ヒルガオ科 イポメア属

他のイポメアに比べると双葉も小さいものです。
殻が取れはじめたばかりですが今回は双葉が綺麗に揃っていました。
発芽率があまりよくない品種なのでしょうか?10粒蒔いて2粒の発芽です。
でもまだこれから発芽する事を期待しています。



これをご覧になった皆さんの中でイポメア・プベスケンスの発芽がはじめから上手く出来ている方もいらっしゃると思います。「家ではこんな風にして発芽しましたよ」とか「もっと簡単にこうすれば発芽しますよ」とか違ったご意見をお持ちだと思います。できればぜひお聞きしたいところです!

関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. Shabomaniac! | URL | qFwsiyjI

    うちに来たイポメア、元気にしています。暑い夏もとても元気ですね。
    例年失敗しているバオバブ、ことしはなんとか元気に芽を出して育っています。こいつも種を指一節ぶん埋めてやったのがよかったみたいです。

  2. sae | URL | -

    v-170Shabomaniac!さん、こんにちは。
    イポメアは元気でしたか!よかったー安心しました^^
    バオバブは蒔いたものの幾つかでも出てきてくれればいいと欲張らなければ、埋める方が双葉が綺麗に出てしっかり立ち上がってその後がいいみたいですね。
    今は暑い時期なのでどうしてもどの種子も腐りやすいのは仕方ありませんね。

    これは別事ですが、新しくオプンチアが雨曝しの中から一日で発芽してきました。
    多くのオプンチアは急に高温になった時なども発芽し易いようなそんな気がしています。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rosendorfsparieshoop.blog111.fc2.com/tb.php/703-eb16e2f7
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。