アデニウムの二回目の夏 - 薔薇街道

最新の記事

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アデニウムの二回目の夏

2012年08月23日 15:43

IMG_5053.jpg
アデニウム ソマレンセ Adenium somalense

IMG_5061.jpg
アデニウム アラビクム Adenium arabicum

今年で二回目の夏を迎えた家のアデニウムです。
この鉢のものが私がはじめて蒔いたアデニウムで上の写真がソマレンセ、下がアラビクムです。
株姿にも少しずつ違いが見えてきていますが、なんと言っても葉の違いがはっきり分かります。

アラビクムは丸みを帯びた明るい葉色で、ソマレンセは細身の葉脈のはっきり目立つ濃い色合いです。
ソマレンセは茎も太くなりましたがその姿は細身の小ぶりな葉と色合いで上品な感じも受けます。欲目かもしれませんが(笑)

それからこの写真を良く見ると土の色が違います。同じ土を使っていますがこれは株の育ちの違いから水遣り後の乾き具合に差が出ているからです。水遣りを株ごとで加減しないとだめなようですね。



IMG_5059.jpg
これはソマレンセの中で奥に見える一番小さな株です。
葉色も薄いですが、茎に色が抜けた肌色のような傷跡が見えると思います。
これは水を切って休眠させたのですが小さくて体力が無い為少し凍ったのだと思います。その時には黒く焼けたようにここが変色しました。
でも少しくらいならこうしてまた持ち直します。成長は遅いですが。


そして今年もこのキョウチクトウ科の植物ですがアデニウムとパキポディウムを蒔いてあります。
その姿も色々ですが葉は同じ科の植物ですからよく似ています。


IMG_5043.jpg
アデニウム アラビクム  Adenium Arabicum yak yemen
これは元気なので一回目の移植をしてあります。


IMG_5051.jpg
Adenium sp. Thai Socotranum - Golden Bell (S1)、Khao Hin Zon、Phet Ban Na、など



IMG_5049_20120823111703.jpg
上部の細葉がPachypodium rosulatum subsp. gracilius、下の葉が広いほうがPachypodium horombenseとして購入した種子から出来た苗です。
もう移植した方が良いと思いますが数が多いのでなかなか腰が上がりません(笑)


IMG_5048.jpg
Pachypodium namaquanum
三粒発芽したんですが一株駄目にしてしまいました。
水遣りした後の水が葉に残って乾ききれず蒸らしたようです。


ざっと見ていただいたのですが今年蒔いた物はこの後の冬越しは休眠させないで越させなければなりません。
その温度ですが最低温度10度以上は欲しいと思います。15度位あれば大丈夫だと思います。
実は一昨年蒔いた一番目と二番目の写真のソマレンセとアラビクムは秋なかばになってから蒔いたものです。
冬越しはまだ発芽して間もないころでこの時には苦労しましたが保温マットの上に置いてそれにビニールを被せたりして越させました。それでも無事に冬越ししてその後の成長は下手なのでゆっくりですが太くなってきています。
またここに出してありませんが昨年の夏に蒔いたものがあります。この時は発芽半年ほどの苗を私が休眠させて冬越しさせたので今年の春の回復が遅れて今育ちが良くありません。
これらを考えるとこれから秋に蒔いて小さな苗で、加温は工夫して植え替えしないで冬越しさせることも出来ます。
かえって春蒔きより移植しなければ場所をとらないのでこれから蒔く方が良いくらいです。
ちょっと試しに何本か育ててみたいという方は今からでも遅くありません。
まだ種子は手に入ると思います。試しに蒔いてみてはいかがでしょうか。

関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. vii226 | URL | jyQP3ffk

    素晴らしい成長ですね!!
    私も昨年から色々と実生をしていますが、全て春蒔きで。
    冬越しが不安で秋蒔きの植物にはチャレンジ出来ませんでした…
    それでもやっぱり種蒔きしたいので(笑)今年は秋蒔きにチャレンジします!!
    加温出来る温室がないので、大きな発泡スチロールの箱とプチプチ、お湯入りペットボトルなどでの工夫で何とかなるかな…と甘い考えでいますが…

    saeさんのBlogは播種から詳しく紹介されているのでとても参考になります。
    そしてやっぱりBlogを読むと種蒔きしたくなります(笑)

  2. sae | URL | -

    vii226さん、こんばんは。

    発泡スチロールの箱とプチプチはいいですよ!
    それプラスなんと言っても大事なのは昼間の日光浴だと思います。
    これをしないと元気に育たないような気がします。
    スチロールの箱ごと外に出して上を透明のビニールか何かで覆って冷たい風を遮断するとかなり冬でも温度が上がります。
    アデニウムならいくら上がってもいいのですが植物によっては上がりすぎに注意してください。
    夜はお湯入りペットボトルも良いですが電気アンカの小さい物を気をつけて使ってもいいと思います。
    色々工夫してやってみると冬の楽しみも増えてとても充実した日々になると思います^^

  3. queiiti | URL | CHOVQKFM

    saeさんに謝らなければ成りません。
    昨年頂いたアデニウム、どちらもこの冬にダメにしてしまいました。ごめんなさい。
    寒さに強くないものは、うちでは冬越しできません。
    こちらで、楽しませていただくことにします。

  4. sae | URL | -

    queiitiさん、
    アデニウムは特に寒さには敏感なようです。
    この次はもう少し強そうな物をアロエとあとあの二種と一緒にお送りします。
    この秋でも良いですが、来春の方がいいでしょうか?

  5. queiiti | URL | CHOVQKFM

    大変嬉しいのですが、うちへ来ると腐らせてしまいますから、どなたか他の方のところへ、お送りください。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rosendorfsparieshoop.blog111.fc2.com/tb.php/711-40a766ce
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。