そろそろメセンの季節・・膨らみは目を凝らして - 薔薇街道

最新の記事

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そろそろメセンの季節・・膨らみは目を凝らして

2012年10月03日 16:30

メストクレマ マクロリズムのろくろっ首を剪定、仕立て直しを狙って、葉を最小限残してばっさりカットして深植えしたのは二ヶ月ほど前のことです。

その時はこんなものを、
IMG_4702.jpg

こんな感じに剪定して、
IMG_4704_20120727120047.jpg


それから今はと言うと、




IMG_5390_20121003145539.jpg

IMG_5389.jpg
Mestoklema macrorrhizum (short thick trunk, white flowers)

塊根は見ていませんのでどの位太っているか分かりませんが、全体は少しは見られるようになったと思います。
嬉しいのは、狙い通りに根際近くで芽が出てきたことです。
少しずつ小盆栽の苗に向くようになっている感じがします。
これで下葉がもう少し出てきたら、この次は塊根部分を少しずつ出そうかと思っています。



次も実生のメセンですが、これは播種してからもう直ぐ丸二年経とうとしています。
下手なので成長が遅いと思います。



IMG_5385.jpg

IMG_5400.jpg
Trichodiadema calvatum

まだ咲いたことはありませんが、ピンクの小花が可愛いメセンなはずです。
株の大きさの割りに鉢が大きすぎますがこれしか小さくて可愛い鉢が無かったので今ひとつの感じですね。
それでも茎はだいぶ太くなってきました。

自己流ですが暇を見つけてはこんなことをしては楽しんでいます。
実生から自分の好みの株姿で、小盆栽風に少しでも近づけたいとそう思ってしています。


次もと同じに蒔いたメセンです。


IMG_5404.jpg

IMG_5406.jpg
Phyllobolus prasinus      

一緒に蒔いたPhyllobolus tenuiflorusPhyllobolus herbertiiも一株ずつですが残っていますがこれが一番成長がいいのです。
ここに来てようやく起きだしてきました。
これもまだ花を見ていません。家の実生はまだそんなものばかりです(笑)
でも、くさらず、気長に栽培していますが当然苗数は初めより減ってきます。
まぁ~、全部が残っても置き場に困るので丁度いいかもしれません。
花の咲いたところを皆さんに見ていただけるのは来年くらいでしょうか?
昨年蒔いた玉型メセン類はまだ夏越しの疲れが残っていて半気絶状態です。
また起きましたら出してみたいと思います。





関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. queiiti | URL | CHOVQKFM

    盆栽仕立ての芋メセンにあこがれます。

    いつかは盆栽多肉という園芸ジャンルが出来たらなあ、とも思います。

  2. sae | URL | -

    queiitiさん、
    盆栽多肉という園芸ジャンルですか。
    多肉は長年同じ株を育てていると面白い枝ぶりになりますよね。
    できればそれが芋の上に乗っていれば良いと思ったりします。
    それで草物メセンで芋があるなら最高ですね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rosendorfsparieshoop.blog111.fc2.com/tb.php/722-c6c2d7a0
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。