アガベを箱庭にお引越し - 薔薇街道

最新の記事

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アガベを箱庭にお引越し

2012年10月11日 14:55

家には3年ほど前にオークションで購入したアガベ イスツメンシス(和名:甲蟹)があります。
購入時には実生4年と少しの綺麗な苗でした。これが私のファースト・アガベです。



撮影日 2009年07月13日
IMG_2267_20121011140536.jpg
ラベルの裏には播種日2005・12と書かれていました。




それから3年3ヶ月経ちました。そのイスツメンシスは今仔吹きした姿でこんな感じです。



IMG_5446.jpg


鉢いっぱいで2株仔吹きしています。
このままでも良かったのですが、この頃ではただ置いておくだけのそんな感じになってきていました。
家に来た早々は何回も気に留めたこのアガベも今ではその丈夫なことと慣れ親しみ過ぎてあまり気に留めなくなっていたのです。
暖かいと言われているこちらの冬でも氷点下に何回かはなりますが、それをなんなく乗り越えていますからとても丈夫なアガベだと思います。

それでどうせなら植え替えのこの機会に玄関前のアロエを植えてある箱庭に移してみようかと思いました。
ここならそれでも今までと違ってもっと見てもらえる機会がありそうです。


それで今日は早速箱庭のアロエの隣に植えてみました。


IMG_5463_20121011101230.jpg

左上に見えるのが植え替えたイスツメンシスです。
アガベは水捌けが悪いと根腐れしやすいので、土を盛って高植えしてあります。この左端が一番雨の掛からない所です。
仔株が一つしか見えないと思います。
実は一株は欠き仔して鉢上げしました。


IMG_5458.jpg

欠き仔は一番手前の青白い葉のものがそうです。周りの鉢は家にあるアガベ達を持って来て記念撮影しました。
この欠き仔が親が家に来た時のあの綺麗な姿だった時のようにしてみたいとそう考えています。
実は昨年も一株仔吹きしたのを鉢上げしたのですが小さすぎたからか?管理が悪いからなのか?駄目にしてしまいました。
イスツメンシスを締めながら元気な株に綺麗に作るのはほんとに難しいと思います。
今回は二度目ですから少しは上手くできるかもしれません。

関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. vii226 | URL | jyQP3ffk

    爪の赤さと青磁のような肌がとても美しいですね。
    アガベをいつか育てたいな、と思いつつ何年も思ったままでいます。
    耐寒性が強く強健と聞きますが、キレイに育てるのは難しそうですね。。

    しかし、箱庭のアロエたちの元気そうなこと!!
    箱庭の主さんに守られて実生っこ達も元気そうですね♪

  2. queiiti | URL | CHOVQKFM

    箱庭の真ん中でデンと治まっているのはアロエですか。鉢と違って発育が良いですね。

  3. sae | URL | -

    viiさん、こんにちは!

    アガベもよく知られている品種でしたら、実生もそう難しい事はないと思います。
    幾つかアガベも播種しましたが、やはり欲しいと思う物は発芽も育てるのも難しいです。これはどの品種でも言えることですね。

    ここのアロエはほんとに元気です。
    日当たりがちょっと悪いので精悍さや面白みに欠けますが、綺麗に出来ます。

    viiさんの蒔いたペラルゴも元気に発芽しているようで、良かったですね!
    これからなら、真冬の寒さにだけ気をつければ、上手に育っていくと思います。
    それで、実生に拍車がかかること請合います!(笑)

  4. sae | URL | -

    queiitiさん、こんにちは。

    真ん中のアロエは綾錦だと思っています。
    昔から家にあるので、名前が分かりません。
    その時から屋外で育っていました。
    最大は直径30センチほどになると思います。
    頼もしいアロエです!

  5. Shabomaniac! | URL | -

    アガベの中では、イスツメンシスは寒さに弱い方ですが、綾錦が越冬する環境なのだから大丈夫なのでしょう。うちではアロエは医者いらずも枯れました(涙)。きっとサボテン類も、石組みでもして水はけさえよくしてやればきっと越冬しますね。自生地みたいな雰囲気が作れるかも・・・。

  6. sae | URL | -

    Shabomaniac!さん、こんにちは。

    そう言えば、私の父親がサボテンを伊豆のサボテン公園で幾つか買って育てていましたが、それは冬でも屋外に置いてありました。
    毎年綺麗な花が咲いていました(笑)
    その記憶があるせいか、私もはじめてサボテンを買ったときの冬に防寒もしないでおきましたが無事に越冬していました。
    そこそこの強健種なら、こちらでは外置きの方がかえって元気な様な気もします。
    日光の力は偉大ですね!
    石組みで、自生地のような感じにですか!それもいつかはしてみたいです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rosendorfsparieshoop.blog111.fc2.com/tb.php/724-300f12ed
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。