2012秋の多肉の種蒔き・・色々(オトンナ、メセン、シクラメン) - 薔薇街道

最新の記事

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012秋の多肉の種蒔き・・色々(オトンナ、メセン、シクラメン)

2012年10月28日 12:33

実は私の実生している物ですが実際に見たことのないものがほとんどです。
それで、次のOthonnaオトンナも株を一つも持っていませんが蒔いてみました。



播種日 10月13日
IMG_5607.jpg
左から
Othonna macrosperma
Othonna sp Clanwillian Dam
Othonna cakilifolia

右端のcakilifoliaは徒長気味です。
春に蒔いた時に溶かしていますので発芽してから日当たりの良い所に直ぐには置けませんでした。これは日陰に置き過ぎたようです。
macrospermaもsp Clanwillian Damもまだ発芽しはじめたばかりでもう少し本数が出そうです。  




次はメセンですが今年は二品種だけ蒔いてみました。
その一つのが発芽して育っています。

播種日 10月6日
IMG_5613.jpg
Oscularia deltoides
(Groundcover, pink stems, grey leaves, compact, attractive mauve fl, a little known but very elegant plant. Sow Au. Zone 8.)

これはグランドカバーにもなるようなそんなものですが、小さな藤色の花はとても綺麗なものです。
同じに蒔いたOscularia cedarbergensis ? はまだ発芽していません。




シクラメンは少し前に種を蒔いてまだ発芽の気配が無い事をお伝えしたのですが、ようやくその気配が見えてきました。
播種から発根を確認するまでにまでに7週間掛かっています。
でも、まだ双葉の展開までにはなっていません。


シクラメン・ヘデリフォリウムの種を採取した親株の今の様子です。
ようやく、葉が茂りはじめてきています。
IMG_5615_20121028104127.jpg
Cyclamen hederifoliumシクラメン・ヘデリフォリウム


播種日 9月6日
IMG_5636.jpg

IMG_5630.jpg

シクラメンは嫌光性種子ですから、これも真っ暗になる所に置いてあります。
覆土すれば暗くするのにそれほど気を使わなくて良いはずですからそうしても良かったのですが、私は発根する様子もみたいので、覆土してありません。


やはり球根の出来る植物の発芽は一月以上掛かる物がほとんどのようで、土が乾かないように気をつければ後は気長に待つのが良いようです。

関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. Shabomaniac! | URL | qFwsiyjI

    秋まきも順調のようですね。私もことしはメセンと一緒にオトンナを少し蒔きました。cakilifolia、赤花が見たくて蒔きましたが、2本発芽したもののヒョロヒョロ。早めに植え替えた方が良いのかなーなんて思いながら今のところそのままにしています。

  2. sae | URL | -

    Shabomaniac!さん、こんばんは。
    いえ、順調に見えるのだけ出していますから、実際には発芽しないものもあります。
    cakilifoliaは2度目ですが、今度はなんとか育っています。
    本葉がまだ見えませんでしたが、先日ポット上げしました。
    日陰で養成して今は日に当てていますがなんとか大丈夫そうです。
    根を崩さないように植え替えるのに神経を使いました。疲れました(笑)
    一本でも残って、あの綺麗な色の花を見てみたいと思います。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rosendorfsparieshoop.blog111.fc2.com/tb.php/728-c533fd98
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。