イポメアの堀上げと貯蔵 - 薔薇街道

最新の記事

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イポメアの堀上げと貯蔵

2012年12月01日 14:17

そろそろ最低気温がこちらでも5度を下回る頃になってきました。
家のイポメア達も葉が黄色くなって、落葉しはじめています。

昨日は冬越しさせようとベランダでこんな作業をしました。


作業の前にちょっと記念撮影です。
家には今私が種から育てた四種類のイポメアがあります。

IMG_5891_20121130153240.jpg


これを抜いてみるのですが、どんなお芋ができているのか?楽しみです。



大きいのから、小さいのまで色々です。

IMG_5892_20121130153240.jpg





IMG_5893.jpg イポメア プラテンシス Ipomoea platensis

プラテンシスの芋のでき方は優秀です。ごろごろ出来ています。
今年は初めて花が咲きましたが来年はもっと数多くを見てみたいです。















IMG_5895.jpg イポメア アルビベニア Ipomoea albivenia

意外でしたが、細根の出るタイプです。
ちょっと育ちが悪いのは土が良くなかったようです。















IMG_5897.jpg イポメア カスタータ Ipomoea costata

ネイティブ スイートポテトです。
強健種で寒さにも強い気がします。
まだ葉はかなりしっかり残っていました。














IMG_.5900_20121130153520jpg イポメア プベスケンス Ipomoea pubescens  

もともと小さい固体ですがまだ大きくなると思います。
形の良い塊根だと思います。
花色の青はもっていないので楽しみにしています。














これを風通しの良い日陰で土が乾くまで乾かしました。

そしてそのあと新聞紙で一株ごと包みます。

それをダンボール箱に入れて作業はお終いです。

IMG_5901.jpg

ただおき場所をちょっと注意しないと腐らせたり萎びたりするようです。
温度変化の少ない室内で、温度は最低5度以上から上は15度位までのところですが、高すぎてもいけないようです。
あと保温の為とビニールとかプチプチとかを使うのは良くないそうです。新聞紙は通気もあって、保温もできる最適なもののようです。
直射日光の当たらないところで春まで寝てもらいます。


明日はぐんと寒くなるようですね。この後は夕方までに鉢物サボテンのプチプチ巻きを急いでする予定です。
サボテンはそう鉢数がないのですが、簡易ビニール温室には実生の子苗があって入りきらないので今年もこれで冬を越してもらいます。
ところで今日から師走ですね。何かと忙しくなります。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. さく | URL | xU9Mk3WA

    私も今年はイポモエア・バタタス育てました~。
    カナブンの幼虫にやられて散々でしたが、なんとか3キロぐらい収穫ゲット。
    一度には無理なので、貯蔵して少しずつ楽しんでます。

  2. sae | URL | -

    さくさん、こんばんは。
    バタタスって、サツマイモですか!
    沢山できるんですね~
    私のイポメア カスタータも来年は地植えにしてみようかな。
    お味は格別でしょうね!
    家には灯油のストーブがあるのでそれで私も焼き芋してみたいです!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rosendorfsparieshoop.blog111.fc2.com/tb.php/735-e7450469
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。