遅咲きのラケナリア・ビィリディフローラ - 薔薇街道

最新の記事

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遅咲きのラケナリア・ビィリディフローラ

2013年01月08日 14:45

開花がラケナリアにしては遅いのかもしれません。
それでもこれは私が種を蒔いてはじめての開花で、それも南アの球根植物としては初めてのこなのでとても嬉しいです。



2ヶ月前の昨年秋はこんな感じで今シーズンこれで花が咲くとはとても思えませんでした。
IMG_5696_20121110155207.jpg


播種は2010年11月06日ですから、開花まで丸2年と2ヶ月かかったこととなります。
でも球根としては早い種類だと思います。

見ていただくと分かりますが、花穂も短いのでまだ未熟な小さな球根だと想像しています。
それでも光線具合では特徴のターコイズ・ブルーの色がはっきり綺麗に見えて見飽きません。



今日の様子です。
IMG_5983_20130108111642.jpg
Lachenalia viridiflora ラケナリア ヴィリディフローラ



IMG_5979_20130108111644.jpg

葉には斑点が出ているものとそうでないものとの二種類があります。

IMG_5981_20130108111643.jpg
IMG_5980.jpg
これも面白いところですね。
今現在屋外に置いてありますが、半耐寒性植物とされているようですが
割りとその中でも育てやすいほうではないでしょうか。
家では気温としては今日までに-2度まで2.3回下がった日がありましたが大丈夫でした。





関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://rosendorfsparieshoop.blog111.fc2.com/tb.php/743-557bb443
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。