ウチワサボテン播種から一年経って(冬越し後) - 薔薇街道

最新の記事

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウチワサボテン播種から一年経って(冬越し後)

2013年05月16日 14:57

薔薇の季節ですが今日は前投稿の流れで、団扇サボテンの実生の様子にしてみました。

昨年は春に蒔いた団扇サボテンの様子を夏越し前には「春蒔きウチワサボテンの実生中間経過報告その1」として秋には「その2・・サボ肥ゆる秋」と題して記事にしました。
播種から一年経ったわけですが今日は冬越し後の様子を見ていただきたいと思います。


このウチワサボサボテン実生の置き場ですが、南向き二階のポリカ波板を張ってある屋根のある所にビニールハウスを置いて越冬させました。


記事はいつものように画像が主になりますが一番右が今の様子です。
経過が分かるように並べてみました。

*画像は大きくなります。


発芽間もない頃・・・→夏越し後・・・・→現在 となっています。



IMG_4759.jpgIMG_5346_20120927042800.jpgIMG_6224.jpg
Opuntia pilifera  FO-144 pink flowers, hairy pads

これは大型になるウチワサボテンです。
やはり蒔いた中で一番大きくなりました。
植え替えをしないといけない時期になっています。



IMG_4756_20120801124321.jpgIMG_5381_20120927042417.jpgIMG_6236_20130516110659.jpg  
Opuntia erinacea SB1422 nw Mohave Co, Az, hairlike sp

これはどちらかと言うと細い感じの長刺が出てきました。
見ていただくと分かりますがカイガラムシにやられています。右側の苗が特にひどいです。
成長も思わしくありません。
根腐れしているかもしれません。




IMG_4773_20120802102325.jpgIMG_4798.jpg
IMG_5359_20120927042632.jpgIMG_6240.jpg
Opuntia pulchella  RP128 Snake Valley, UT/NV, large club joints

双葉の先が萎びてしまい心配しましたが、なんとか育っています。
やっぱりあと1・2本は欲しいですが、発芽が難しいのでこの苗を大事にしないといけません。




IMG_4808.jpgIMG_5351_20120927042801.jpgIMG_6245.jpg
Maihueniopsis minuta ´mandragora´

ぽつぽつと発芽し、昨年は2株できました。
固体は小さな可愛いもので、柔らかい刺が綺麗に出ています。
そしてこの春に新しく二本また発芽しています。
でもこれほんとうにmandragoraでしょうか?もっとぷっくりしていて欲しい気がします(笑)




IMG_4619.jpgIMG_4746.jpg
IMG_4747.jpg
Miqueliopuntia miquelii KP 799

発芽は良い方でした。ただこれも双葉に殻がかんでなかなか取れないでいました。
これは直射日光にうっかり当てて駄目にしてしまいました。悔やみきれません。





IMG_4795.jpgIMG_5371_20120927042414.jpg
Miqueliopuntia miquelii JN 355

上の産地違いですが、一粒発芽しました。
生き延びているのが不思議なくらいの姿でしたがやはり駄目になりました。



IMG_4783.jpgIMG_5368.jpgIMG_6227.jpg
Marenopuntia marenae
 
発芽が二度あったものですから育ちに差が出ています。
このくらいになればそろそろ植え替えしても大丈夫でしょうか。
現在でも育ちに差があります。




IMG_4766.jpgIMG_5354_20120927042631.jpgIMG_6214.jpg
Opuntia viridiflora  SB957 /18/ Santa Fe, NM, orange fl., RARE!

発芽は遅かったのですがその後気がつけば6本出ました。
これは耐寒性も高い品種だと思っていましたが現在数が少なくなっています。
もう少し水を遣った方がよかったのかなとも思います。
耐寒性の高いものは冬場の水遣りもそれなりに必要なのでしょう。





IMG_4763_20120801124320.jpgIMG_5380_20120927042416.jpgIMG_6234_20130516110700.jpg
Opuntia whipplei  SB1813 /18/ La Boca, Col, low clumper

一粒ですが順調に育っています。
小型?のようですが、それにしては成長が早いと思います。
ある日気がついたときに先が土の中に潜っていました。
乾いてくにゃっと倒れたんだと思いますが、もう曲がった茎が戻らないまでになっていまして、その割には元気そうだったのでほおっておいたのですが、びっくりしたことに横から顔を出し始めた来ました(笑)

  


ここからは経過報告その後1の投稿の後に新たに発芽したものになります。



IMG_5364_20120927042634.jpgIMG_6226.jpg
Opuntia orbiculata 17/ Seymour, TX, bushy, 5 ft tall,round pads

育ちはばらばらですが5本発芽しました。特徴の長い白毛が出てきています。
元気そうに育っています。



IMG_5375.jpgIMG_6235.jpg
Austrocylindropuntia miquelii JN355 La Serena, light blue stems, long spines

これは上のMiqueliopuntia miqueliiと同じ品種だと思いますが、種子の購入先が違います。
Miqueliopuntia miqueliiを駄目にしてしまいましたので、これに期待していましたが、見てのとおり双葉が一枚欠けていました。それでも少しずつですが刺が見え始めてきました。
このあと嬉しいことにもう一本発芽して現在あの双葉が欠けてた苗も一緒に育っています。
丸っこい苗は今のところですがほんとに可愛らしいです。


結果はどうであろうと正直に冬越し後を見ていただきたいと思っていました。
具合の悪そうなものも少しありますが、何とか無事に冬越し出来ました。
この後は育ちをみて丈夫そうなものは順次植え替えをしたいと思っています。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. roka79 | URL | MsOcG2xE

    面白いウチワサボテンをたくさん実生されてますね。
    特にOpuntia whippleiとAustrocylindropuntia miqueliiが可愛いと
    思いました。私もいずれ挑戦してみたいと思います。
    バシラリスとして買ったものはそこそこ順調なんですが、どうもバシラリスに見えないんですよね…今度アップしてみます。

  2. queiiti | URL | CHOVQKFM

    私の成績と比べれば、段違いの出来です。
    私は団扇に限らず、冬の管理が悪く、水を切らしてしまって、ダメにしてしまうものが多いです。生き延びても、こちらOpuntia erinaceaのようなものばかりで、つくづく嫌になります。

  3. sae | URL | qcoomawU

    roka79さんへ、

    この時はどんなものでもいいので、双葉を見てみたい!と言う気持ちでしたので色々蒔いてみました。
    バシラリスはまだ感じが出てきてませんか!
    ぜひ拝見してみたいです。
    間違いはないと思うんですけどね。

  4. sae | URL | -

    queiitiさんへ、

    サボテンの栽培は難しいですね。
    生育環境もほんとに幅広くて、薔薇のようにはいきません。
    沢山の実生をなくしていますが残ってくれてる苗を大事にしたいと思っています。

  5. Shabomaniac! | URL | qFwsiyjI

    オプンチアの実生苗群、楽しみですね。Opuntia pilifera なんか、花もとても綺麗ですが、咲く頃のサイズはかなり大きくなるのでしょうね。うちでは、実生から花まで行ったのがバシラリス、フラギリス、プルケラ、あとテフロたち。でも、いつか大きなシャモジを咲かせたいですね。アリオカルプス、なんで枯れてしまったんでしょう。温度は寒さはそこそこ耐えるので、アロエが露地越冬する環境なら大丈夫そうですから、結露で水が落ちたのでしょうか・・・。
     

  6. 利野塚 | URL | GxAO5jdM

    正木でここまで育て上げる腕に脱帽です!
    私は早々に接木に逃げてしまいました……
    Maihueniopsisはmandragoraに限らず、最初は細長い円錐形なんですよね。
    Opuntiaも棒状ですし。
    ホントに品種が合っているのか疑うのは、団扇を播く人間が必ず通る道ですね。

  7. sae | URL | -

    Shabomaniac!さんへ、

    piliferaはもう少し大きくなったら地植えしてみようかと思います。
    ところで、昨年駄目だったfloccosaが少し前に発芽してなんとか育っています。
    もしこのまま育つようだったらまたブログに出してみます。
    アリオカルプスはおっしゃるように結露からの落ちた水滴で凍ったんだと思います。
    この次には気をつけます!

  8. sae | URL | -

    利野塚さんへ、

    やっぱり育ちが遅いですよね!
    遅いとなにがその間に起こるかわからないし、気が気ではないです。
    難しいでしょうね!
    団扇の初めはどれも細長い円錐形ですか!少し安心しました。
    もう少し気長に見守っていきます。有難うございました。

  9. nyanko | URL | TkSw/e0A

    初めまして

    saeさん初めまして

    よく見に来ているのですが、書き込みは初めていたします。
    私は森林サボと花サボ中心で交配にも力を入れて始めた所です。

    種からの栽培は接ぎ木ばかりに頼っていますが、実生栽培も良いですね。
    そして団扇は実生でもこんなに成長が早いのですね…。

    これからもたまに勉強にきては書き込みすると思います。
    どうぞよろしくお願いします!

  10. sae | URL | -

    nyankoさん、コメント有難うございます。

    私も接木を何回かしたことがありますが下手なものでどうも上手くいきません。
    それでどうしても、実生からになっています。
    nyankoさんは交配もされているのですか!楽しみでしょうね。
    また色々教えてください。こちらこそよろしくお願いします。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rosendorfsparieshoop.blog111.fc2.com/tb.php/751-23f516ae
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。