地むぐり花キリン・・・今年の夏越し成果は? - 薔薇街道

最新の記事

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地むぐり花キリン・・・今年の夏越し成果は?

2013年10月15日 10:11

昨年蒔いた地むぐり花キリンEuphorbia primulifolia は今年も遅かったですが無事に休眠から目覚めてくれました。

こんな感じに。


8月初旬の様子
IMG_6492.jpg

ちょっとだけ地際にお芋が見えると思います。
こんなに小さくてよく冬越しできたものです。




そして成長が見込める夏中はベランダに放置。


それから二ヶ月たった今の様子はというと


IMG_6806.jpg




お芋の太り具合は


IMG_6809.jpg



だいたい夏前の3倍位になりました。
でももともとがマッチ棒の頭くらいしかなかったので、3倍と言ってもまだだいたい直径1センチ(笑)
でもこの調子で頑張れば、5年で10センチ近くも、それも夢ではない?そこまではないかな?
だめにしないように頑張ります!



今日は台風接近に備えてベランダの夏型植物を室内に入れながら片付けました。
ここは台風の被害が多い地域でこれも慣れていますが、今回も無事に通り過ぎてくれることを願っています。

関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. Shabomaniac! | URL | qFwsiyjI

    Euphorbia primulifolia、実生株の葉が出てくるのは8月ですか。いわゆる典型的夏型種とは成長サイクルが違うのかも・・・と思いました。パキポの光堂なども、7月頃新葉を出し、春先に開花落葉します(寒い環境だと、もっと早く落葉し開花しない)。じむぐり花キリンも暖かい環境に置けば、冬の頃まで成長するかも知れませんね。

  2. sae | URL | -

    Shabomaniac!さん、こんばんは。
    これはちょっと成長サイクルが典型的夏型種とは違うのですね。
    なるほど~そうですか!夏の栽培で思い当たる節もあります。
    光堂なども真夏のがんがんよりその後の方が元気そうです。
    それを教えていただくと、栽培もとってもし易くなります。
    何時もアドバイス有難うございます!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rosendorfsparieshoop.blog111.fc2.com/tb.php/757-40da0552
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。